ベラジョンカジノコラム

ベラジョンカジノは違法?逮捕される可能性や合法性について詳しく解説

ベラジョンカジノは違法?逮捕される可能性や合法性について詳しく解説

オンラインカジノは海外サービスなので、不安に思うことや疑問に思うことが多く出てくると思います。

なかでも違法性についてはベラジョンカジノのみならず、多くのオンラインカジノで不安に思うところではないでしょうか。

利用していて安全なのか、逮捕される可能性がないのか、ベラジョンカジノの合法性についても詳しく解説します!

ベラジョンカジノは違法ではない

justice

最初に結論をお話すると、ベラジョンカジノは違法ではありませんので安心してください。

明確に違法ではなく、正式にそして合法的に運営されている企業なので全く問題がありません。

安全に利用できるというのは海外のサービスである以上とても重要なので、ベラジョンカジノがなぜ違法ではないのか次に説明していきます。

ベラジョンカジノが違法ではない3つの理由

ベラジョンカジノが違法ではないという理由について、大きく3つの理由にわけてご紹介します。

ギャンブルが合法化されている国で運営している

ギャンブルが合法化されている国で運営

ベラジョンカジノはオンラインギャンブルが合法化されている国で運営されており、海外法人が運営しています。

その国で登記している法人がその国で運営しているので、全く違法性がありません。

反対に、日本では賭博が禁止されていますので日本法人や日本を拠点とした法人はアウトです。

正式なライセンスを取得している

正式なライセンスを取得

正式に運営されているかどうかを判断するのは、そのオンラインカジノがライセンスを取得しているかどうかが最も簡単に判断できます。

ベラジョンカジノでは元々、最も厳しいと言われているマルタライセンスを取得しており、その後はキュラソーライセンスを取得しています。

長らく安定した運営を続けてきており、第三者機関による定期的な監査もあるため安心して遊べる企業です。

日本人のみを対象としているカジノではない

カジノ

日本人がオンラインカジノを利用する上で重要なのは、日本人のみを対象としているかどうかです。

ベラジョンカジノは海外を中心としたサービスであることが前提で“日本人も利用できる”というサービスの形になっています。

つまり日本人のみを対象としているオンラインカジノではないため、安心して利用できるということですね。

ベラジョンカジノの利用で逮捕されるのか

ベラジョンカジノを利用することにより、プレイヤーが逮捕される可能性について解説します。

スマートライブカジノ事件では逮捕もあった

スマートライブカジノ

過去にはスマートライブカジノ事件というものがあり、この事件では日本人3名が逮捕されることとなりました。

初めてオンラインカジノの利用者が逮捕されるという事件でしたが、これはかなり議論を呼んだ結末を迎えます。

逮捕の原因は、日本人向けのカジノであると認識された上、利用していたプレイヤーがSNSなどで利用履歴を公開していたためとされています。

オンラインカジノで大きく儲けたら誰かに自慢したくなることもあると思いますが、利用履歴や儲けた金額などは公開しないようにしましょう。

3人中2人は略式起訴、1人は不起訴

3人逮捕されたうちの2人は、略式起訴をそのまま受け入れることで罰金の支払いにて終了。

しかし、うち1人はこの内容に不服として弁護士をつけ、徹底的に戦う姿勢を見せたことで不起訴を勝ち取ることになりました。

この判決により、オンラインカジノを利用していても不起訴になることが明確となってしまったのです。

結果、逮捕されても起訴できない状況である

逮捕された場合、ほぼ間違いなく起訴されるということで有名な日本ですが、不起訴になったことは大々的にニュースとなりました。

当時はオンラインカジノの利用者が初めて逮捕されたということもあって、この不起訴についても大きくニュースで取り上げられたのです。

逮捕した以上は起訴をする、というのが前提の警察・検察は現状、逮捕・起訴ができない状況とも言えます。

インカジは全て逮捕・起訴される

インカジは全て逮捕・起訴される

ベラジョンカジノは合法的に運営されていますが、日本国内にあるインカジ・闇カジノは全て違法です。

運営者側も遊んでいる利用者も逮捕及び起訴されることになりますので、必ず近寄らないようにしましょう。

特に大都市の繁華街などには存在しているので、声掛けなどで入らないように注意が必要です。

ベラジョンカジノの利用で起訴されない理由

先ほども解説したとおり過去にはオンラインカジノの利用で逮捕者もでました。

しかし、裁判の結果としては不起訴となっていることから、なぜ起訴されないのか理由を見ていきましょう。

日本の賭博罪を適用することができない

賭博

日本には賭博を禁止するために賭博罪というのがあり、野球賭博や相撲賭博などがニュースでも話題となっていますよね。

これは胴元と利用者の両方に対して適用される法律なので、どちらか一方だけに適用して逮捕・起訴するということはできません。

ベラジョンカジノはギャンブル合法国で合法的に運営されているので、日本の賭博罪を適用させることができないのです。

取り締まる機関も法律もない

取り締まる機関

日本の法律事情はとても遅れており、オンラインギャンブルを取り締まる法律自体がそもそもありません。

取り締まる機関も決まっておらず、責任をたらい回しにしているような状況でもあるのです。

日本のギャンブルは監督している省庁がありますが、これらが決まっていないことも逮捕・起訴まで進まない理由です。

日本の検察は勝てる事件でなければ起訴しない

検察

スマートライブカジノ事件からわかるように、現状オンラインカジノを利用していても不起訴になることが明確となってしまいました。

日本の検察はとても優秀なのですが、その理由は絶対に勝てるような事件でなければ起訴しないからなのです。

絶対に勝てる見込みがなければ起訴をしないので、逮捕されても不起訴になるということが現状はわかっています。

逮捕される可能性のある使い方

逮捕や起訴の可能性がとても少ないベラジョンカジノですが、場合によってはそれらの可能性もあります。

店舗などで遊ぶインカジ型

店舗などで遊ぶインカジ型

インカジ・闇カジノが禁止されていることは先ほど解説したとおりですが、同じようにインカジ型で遊ぶと危険です。

これは店舗にて現金などのやり取りを行い遊んでしまった場合、運営元がその店舗であると認識されてしまうことがあります。

こうなるとインカジであるとみなされるので、インカジ型のオンラインカジノで遊ぶのは避けましょう。

第三者に対して遊べる場を提供する

第三者に対して遊べる場を提供する

先ほどのインカジと同様ですが、第三者に対してベラジョンカジノを遊べるような場を提供することも禁止です。

例えば自分が自ら店舗を運営し、アカウントを複数作って客に遊ばせるといった行為ですね。

これもインカジと同じ扱いになり、運営者として逮捕・起訴される可能性はとても高いです。

勝利金の脱税をしている

脱税

オンラインカジノを利用する際には、勝利金に対して税金がかかってきますので一定以上の勝利金は支払いをしましょう。

年間で50万円以上の勝利金を得た場合には、得た勝利金に対して税金がかかり、またこれは損益にかかわらず税金が発生します。

税金の計算式

(総収入- 総支出 - 特別控除額(最高50万円)) ÷ 2 × 税率

また年間で20万円以上の利益を得た場合には、確定申告等が必要になりますのでこちらもあわせて覚えておきましょう。

未成年者の利用

未成年者

オンラインカジノの利用は年齢制限がありますので、少なくとも20歳以上と決まっています。

カジノサイトによっては21歳など、年齢制限が違う可能性もありますので要チェックしておきましょう。

同時に未成年者にアカウント作成を依頼するようなことも禁止されていますので行わないようにしましょう。

ベラジョンカジノの日本法人

日本法人

ベラジョンカジノはギャンブルが合法化されている国で、海外法人が運営しているからこそ合法です。

仮に現在の法律のままでベラジョンカジノが日本法人化してしまうと、もちろん違法となってしまいます。

これはベラジョンカジノ側も理解していることなのでわざわざこういった行為をすることはありませんが、注意しておきましょう。

ベラジョンカジノの合法性と今後の補足

ベラジョンカジノは合法的に運営されていることがわかりましたが、日本のギャンブルとはどのように違うのでしょう。

また今後ベラジョンカジノを利用すること、そして日本のギャンブルに対する姿勢について見ていきましょう。

日本の公営ギャンブルはあくまで遊戯とされている

公営ギャンブル

ギャンブルは禁止されているにもかかわらず、日本ではパチンコ・スロット・競馬競輪などが当たり前のように開催されています。

これらは誰がどう見てもギャンブルの枠ですが、日本としてはこういったギャンブルを“遊戯”と定義づけしています。

また明確に各省庁が監督しているギャンブルでもあるので、賭博とはならないという扱いです。

カジノ法案成立で将来的に合法化される可能性も

カジノ法案

日本ではカジノ法案が成立したので、今後は統合型リゾートに含まれる形でカジノが誕生する予定です。

そうなるとギャンブルを禁止することができなくなってしまうので、合法的にギャンブルができる予定となっています。

様々な問題も残されていますが、2020年代後半には誕生すると言われているカジノが楽しみですね!

まとめ

初めてベラジョンカジノを利用する人は不安に思うことや違法性について安心できない、と思うことがありますよね。

ですが実際には、安心安全に長らく運営されてきた実績もあるので、楽しく遊べる環境が作られています。

現状、日本では逮捕・起訴が難しいことも含め日々多くの利用者が増えているため、人気はまだまだ高まっていくでしょう!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナス30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

-ベラジョンカジノコラム

© 2021 ベラジョンカジノ専門攻略サイト