GPWA

バカラ

バカラ罫線の大眼仔(ダイガンチャイ)について見方や流れを解説!

バカラ罫線の大眼仔

バカラには罫線と呼ばれる勝敗履歴の表があり、これを基に勝敗予想をしていくことができます。

罫線にはいくつかの種類がありますが、今回はその中の大眼仔(ダイガンチャイ)についてご紹介します!

大眼仔(ダイガンチャイ)は大路を基にして、比較された結果が書き込まれる罫線。

どのように見ていくものなのか、ゲーム内での流れについて、詳しくご紹介していきます。

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

 

バカラの大眼仔(ダイガンチャイ)とは

バカラの大眼仔(ダイガンチャイ)とは

大眼仔はバカラ罫線のひとつで、ゲーム画面では右下などに表示されていることが多いです。

この罫線は4つに分かれていますが、大眼仔は左下に位置しているものとなっています。

ゲーム画面上では、カメラ視点を切り替えることで、より見やすくすることも可能です。

バカラ罫線のひとつが大眼仔

大眼仔(ダイガンチャイ)

バカラ罫線の基となっているのは、大路と呼ばれる一番上にある罫線です。

この大路を基準として、大眼仔は記入されていくような流れになっています。

大眼仔を見ることで、最新の結果がどのような動きをしているのか、どのような流れなのかを判断することができるようになります。

大眼仔(ダイガンチャイ)の仕組み

大路を基準に“同じ動き”か“異なる動き”を判断

バカラの罫線

大眼仔は大路を基準として、直近で“同じ動き”をしたのか、“異なる動き”をしたのか、を判断します。

全ての勝敗履歴をリアルタイムで記入していく大路を基に、最新の結果と1列手前の結果を比べています。

1列手前の大路と、最新の大路が同じ動きをしていれば「●」を記入、異なる動きなら「●」を記入します。

大眼仔の書き方:通常ゲーム

最新結果の動きを1列手前と比べる

大眼仔の書き方

大眼仔では、大路の結果が記載されていくと同時に、1列手前の結果を比較していきます。

そのため大路で1列前の結果がなければ、大眼仔に記入していくことはできません。

上記のように、大路で2列目の結果が出てきたため、大眼仔でも記入することができるようになっています。

同じ動きをしているため赤丸を記入

大眼仔の見方と書き方6ゲーム目

ここで比較する大路の結果は、5ゲーム目から6ゲーム目の動きと、1列手前です。

5→6という動きの1列手前は、1→2のゲームを比較することになります。

この2つはどちらも下方向に動いているため、大眼仔には「」を記入します。

大眼仔の書き方:比較できない

1列前の比較元が存在しない

大眼仔の書き方:比較できない

大眼仔では大路から1列手前の結果を比較するため、1列手前に結果がなければ比較できません。

例えば上記のように、12→13というゲームにおいて、1列手前には結果がありません。

連勝しているかどうかで判断する

大眼仔 連勝しているかどうかで判断する

比較対象がないようなときには、大路が連勝しているかどうかで判断することになります。

この場合は「11→12→13」というゲームにおいて、連勝しているかどうか、大路をチェック。

すると11ゲーム目から13ゲーム目まで連勝しているため、大眼仔には「」を記入します。

大眼仔の書き方:引き分け

ゲームが引き分けだった場合

大眼仔の書き方:引き分け

プレイヤーかバンカー、そのどちらかが勝利していれば大路には勝ち負けが記入されます。

しかし、もしタイ(引き分け)となってしまった場合、大路には斜線が引かれることになります。

大眼仔に何も記入しない

大眼仔の書き方:引き分け

大路においてタイとなっていた場合には、大眼仔に何も記入しません。

タイの記入方法は、前ゲームと同じ大路マスに記入されることもあります。

この場合にも同様に、大眼仔には何も記入しないルールとなっています。

ポイントまとめ

  • 大路の最新結果と1列手前を比較する
  • 同じ動きは「」、異なる動きは「
  • 比較対象がない場合、連勝しているなら「」、連勝していないなら「
  • 引き分けの場合には記入しない

バカラの大眼仔(ダイガンチャイ)の流れ

それでは大眼仔を、実際のゲームの流れに沿って見ていきましょう。

大路を基準にして、どのように変わっていくのかを理解することから始めてみるのがおすすめです。

6ゲーム目はまだ記入できない

大眼仔 6ゲーム目

1~5ゲームはプレイヤーが勝利しており、6ゲーム目でバンカーが勝利しました。

この時点では6ゲーム目を比較する先がないため、まだ大眼仔は記入できません。

7ゲーム目は同じ動き

大眼仔 7ゲーム目

大路に7ゲーム目の結果が出てくると、1列手前の結果と比較することができます。

6→7ゲームを比較する先については、1~2ゲームとなります。

この2つはどちらも下方向の動きなので、大眼仔には「」が記入されます。

8ゲーム目は異なる動き

大眼仔 8ゲーム目

8ゲーム目の結果はプレイヤーの勝利となり、これを基に大眼仔を見ていきましょう。

7→8ゲームの動きを比較するのじゃ、2→3ゲームの動きとなります。

この2つは異なる動きをしているため、大眼仔には「」を記入します。

9ゲーム目は異なる動き

大眼仔 9ゲーム目

9ゲーム目はバンカーが勝利し、大路は横方向に記入されていきます。

比較する結果は8→9ゲームの動きと、6→7の動きとなります。

この2つは異なる動きをしているため、「」を記入します。

10ゲーム目は異なる動き

大眼仔 10ゲーム目

10ゲーム目はバンカーが勝利し、大路には縦方向に記入されます。

大眼仔では9→10ゲームと、8→9ゲームを比較することになります。

この2つは異なる動きになっているため、大眼仔には「」を記入します。

11ゲーム目は連勝している

大眼仔 11ゲーム目

11ゲーム目は再びバンカーが勝利し、大路は縦方向に記入。

そして大眼仔を見ていくと、10→11ゲームに対して、比較する先がありません。

そのためここでは連勝しているかどうかを判断し、9→10→11と連勝しているので「」を記入します。

バカラの大眼仔(ダイガンチャイ)の勝敗予想

大眼仔はただ見ているだけでなく、勝敗を予想するために使うものです。

ではどのように見ていくことで、勝敗予想するのか確認していきましょう。

勝敗予想の仕方その1

1. 大眼仔の流れをチェック

大眼仔

まずは大眼仔がどのような動きをしているのか、そして大路ではどうなのかを確認します。

大路には大きな偏りなどもなく、今後の動きがどうなるかわかりづらいもの。

しかし、大眼仔を見てみると、直近で3→1→3という動きになっているのがわかります。

2. 大眼仔で予想して賭ける

大眼仔で予想して賭ける

大眼仔の流れを見てみると、3→1→3と来ているので、再び1になると予想できます。

つまり、次に大眼仔で来る結果としては、同じ動き「」になると予想。

結果として大路で同じような動きになり、大眼仔は「」となりました。

勝敗予想の仕方その2

大眼仔の流れをチェック

大眼仔の流れをチェック

こちらの例でも、大路には明確な偏りや流れがないことがわかっています。

このとき、大眼仔にどのような動きがあるのかを確認し、勝敗予想をしていきます。

大眼仔では同じ動きと異なる動きが交互に来ており、13ゲーム目の次には、再び異なる動きが来るのではないかと予想されます。

大眼仔で予想して賭ける

大眼仔で予想して賭ける

14ゲーム目を異なる動きと予想すると、大路ではプレイヤーが勝利することになります。

バンカーが連勝してしまうと、比較対象なしで連勝かどうかで大眼仔は判断します。

そのため大眼仔の異なる動きは、プレイヤー勝利となり、勝敗を予想することができます。

まとめ

バカラ罫線は勝敗を予想するひとつの基準となり、大眼仔は最新の結果を比較することができます。

最新の結果と比較することで、直近のゲームの流れを参考に、勝敗を予想できるということ。

大路だけでは判断しづらいようなときにも、大眼仔をチェックしてバカラで勝ちましょう!

カジノの王様バカラで稼ぐならこのオンラインカジノがおすすめ!

カジノ初心者もシンプルなルールで始めやすい、そして稼ぎやすい!!

高額勝利金のGETチャンスが豊富なバカラで、しっかり稼げるオンラインカジノを厳選しました。

カジノの王様と言われるだけある、稼ぎやすさ・面白さ・スリル感のカジノゲームを体験してみてください。

→バカラで稼ぐならこのオンラインカジノ!厳選TOP5のオンラインカジノ

-バカラ