バカラ

バカラの配当について様々な賭け方と勝利金を徹底解説!

 

オンラインカジノで人気のバカラは、誰にでも始めやすく運任せでも勝てると人気です。

運要素が強いところもあれば、還元率の高さと必勝法を利用して、堅実に稼ぐプレイヤーなども。

どのような賭け方を行っても、重要となってくるのは“どれくらいもらえるのか”という配当ですよね。

今回はバカラの配当に焦点を合わせて、わかりやすいオッズ形式を含めて解説していきます。

バカラの基本的な配当

ライトニングバカラ

まずはバカラの基本的な配当、基本的な賭け方から見ていきましょう。

バカラをプレイするならば必須の情報ですし、この配当を知っておかなければまともにプレイできません。

賭け方も含めて、すでに知っている方もおさらいとしてチェックしていきましょう。

基本的な賭け方

賭け方

内容

プレイヤー

プレイヤーの勝利

バンカー

バンカーの勝利

タイ

引き分け

バカラの基本的な賭け方はこの3種類。プレイヤー、バンカー、タイの3つになっています。

基本はプレイヤーとバンカーのどちらが勝利するのか予想し、引き分け予想ならタイにベット。

タイベットが成功する確率は10%未満しかありませんので、プレイヤーかバンカーに賭けることが多いです。

基本的な賭け方の配当

賭け方

配当

オッズ形式

プレイヤー

1:1

2倍

バンカー

0.95:1

1.95倍

タイ

8:1

9倍

プレイヤーに賭けて成功した場合の配当は2倍。100ドル賭けて200ドルが戻ってきます。

バンカーは1.95倍となっており、これは手数料の5%が含まれているため。通常のコミッションバカラにおいてこの手数料は発生します。

タイの成功した場合は9倍とかなり高めの配当ではあるものの、確率はとても低いです。

バカラのサイドベット配当

ベット

サイドベットはバカラにおいて配当アップのチャンスを手に入れる手段のひとつ。

成功させるのは簡単ではないものの、サイドベットでまた違った楽しみも味わえます。

サイドベットの賭け方

賭け方

内容

プレイヤーorバンカーのペア

バンカーorプレイヤーのペア

プレイヤーペア

プレイヤーで2枚のカードがペア

バンカーペア

バンカーで2枚のカードがペア

パーフェクトペア

プレイヤーorバンカーの2枚が同じ絵柄&数字

パーフェクトツーペア

プレイヤーとバンカーの両方がパーフェクトペア

ビッグ

プレイヤーとバンカーのカードが3枚で決着

スモール

プレイヤーとバンカーのカードが2枚で決着

サイドベットの種類はバカラのテーブルごとに異なり、バカラの種類によっても異なります。

基本となるサイドベットはやはりペア予想です。

ペア予想はプレイヤーやバンカーのハンドがペアになることを予想して賭けます。

サイドベットの配当

賭け方

配当

オッズ形式

プレイヤーorバンカーのペア

5:1

6倍

プレイヤーペア

11:1

12倍

バンカーペア

11:1

12倍

パーフェクトペア

25:1

26倍

パーフェクトツーペア

200:1

201倍

ビッグ

0.54:1

1.54倍

スモール

1.5:1

2.5倍

サイドベットは確率が低くなるため、配当が少し高めに設定されています。

ビッグやスモールは少し別枠ですが、プレイヤーやバンカーのペアは6倍。それぞれ個別ベットなら12倍。

同じ絵柄で同じ数字となることを予想するパーフェクトペアに至っては26倍や201倍となっています。

バカラの特殊サイドベットの配当

トランプ

特殊なサイドベットはなかなかお目にかかれることもないですが、覚えておくと便利です。

いつものバカラとは少し違ったハラハラ感を楽しむことができる、希少なバカラです。

特殊サイドベットの賭け方

賭け方

内容

スーパー6

バンカーが6で勝利

スリーカード6

プレイヤーとバンカーの3枚ハンドが6

4-5-6

プレイヤーとバンカーのハンドが4 or 5 or 6

ラッキーボーナス

バンカーが6で勝利

ロイヤルマッチ

プレイヤーorバンカーの2枚のカードがKとQ

ドラゴン7

バンカーで3枚ハンドが7

一部のバカラで採用されているルールでは、スーパー6といって6で勝利することに賭けるサイドベットがあります。

ラッキーボーナスということもあり、この6という数字が肝になっていますね。

スリーカード6や4-5-6なども6が肝になっており、非常に親和性の高い数字です。

特殊サイドベットの配当

賭け方

配当

オッズ形式

スーパー6

12:1

13倍

スリーカード6

8:1

9倍

4-5-6

1.5~2:1

2.5~3倍

ラッキーボーナス

18:1

19倍

ロイヤルマッチ

30~75:1

31~76倍

ドラゴン7

40:1

41倍

特殊系のサイドベットについては、9倍から76倍と幅広い配当になっています。

これらが幅広くなっているのには理由があり、カジノやテーブルによって異なるためです。

大体の数字であることを理解しておき、実際にプレイするとき、ルールをチェックしておきましょう。

バカラのオンラインカジノ特有配当

バカラのオンラインカジノ

オンラインカジノにも特有の配当や賭け方が用意されており、これがオンラインカジノの良さでもあります。

特殊な賭け方なども用意されているため、利用するオンラインカジノ選びの判断基準にもなりますよね。

オンラインカジノ特有ルールの賭け方

賭け方

内容

全赤/全黒

全てのカードが赤or黒

2枚のカードの絵柄が同じ

プレイヤーorバンカーの2枚の絵柄が同じ

総計が偶数/奇数

プレイヤーとバンカーのハンドが偶数or奇数

大小

プレイヤーとバンカーのハンドが4 or 5 or 6

イーザーペア

プレイヤーorバンカーどちらか2枚のカードがペア

パンダ8

3枚のカード&ハンド8で勝つ

総計9.5以上/以下

プレイヤー&バンカーのハンドが9.5より上or下

オンラインカジノ特有のルールでは、全てのカードが赤や黒という予想。ペアなどの予想などがあります。

大小という賭け方であったり、イーザーペアというペア予想が一般的。

その他はとても特殊で、一部のオンラインカジノやテーブルにしかありません。

オンラインカジノ特有ルールの配当

賭け方

配当

オッズ形式

全赤/全黒

22~24:1

23~25倍

2枚のカードのスーツが同じ

2.86~2.87:1

3.86~3.87倍

総計が偶数/奇数

1.90~1.91:1

1.91~1.92倍

大小

1.5~2:1

2.5~3倍

イーザーペア

5:1

6倍

パンダ8

25:1

26倍

総計9.5以上/以下

0.66~1.23:1

1.66~2.23倍

こちらもオンラインカジノ特有になっているため、配当は幅広く設定されていることが多いです。

ただし大きく変わるわけではなく、確率に基づいて細かく設定されているものです。

配当が低ければ確率は高くなっており、配当が高いと確率は低くなっていきますね。

バカラのローカルルール配当

ランドカジノ

ランドカジノなどで遊べるバカラには、当然ながらローカルルールのようなものもあります。

これを引き継いでオンラインカジノでも、同じようなローカルルールが用意されていることも。

ローカルルールの賭け方

賭け方

内容

ラッキー8

賭けた側のハンドが8で勝つ

アンラッキー8

賭けた側のハンドが8で負け

絵柄ダブル揃いのスリーカード8

プレイヤーとバンカーのハンドが同じ絵柄のスリーカード

絵柄揃いのスリーカード8

プレイヤーorバンカーのハンドが同じ絵柄のスリーカード

ダブル8

プレイヤーとバンカーのハンドが8

ベラッジオマッチ

マルチプレイヤーゲームでスリーカード

ドラゴンボーナス

ナチュラル9 or 8で勝つ

ラッキー8やアンラッキー8は、ハンドが8で勝つのか負けるのか、といった予想が可能です。

スリーカードも8が多く、ローカルルールでは8という数字が肝になっています。

ローカルルールの配当

賭け方

配当

オッズ形式

ラッキー8

4:1

5倍

アンラッキー8

8:1

9倍

スーツダブル揃いのスリーカード8

200:1

201倍

スーツ揃いのスリーカード8

25:1

26倍

ダブル8

15:1

16倍

ベラッジオマッチ

68~75:1

69~76倍

ドラゴンボーナス

30:1

31倍

ローカルルールの配当については、かなり高額に設定されておりハラハラドキドキが楽しめます。

サイドベットなので確率が高いわけではないものの、一撃201倍ともなれば100ドルが20,100ドル(約200万円)になります。

1万円が200万円になるような可能性も持ち合わせているのが、バカラのサイドベットです。

配当から見たバカラの勝ち方

これらの配当から見ていくと、バカラの原則的な勝ち方が見えてきます。

どのように賭けていくべきなのか、何を重視すべきなのかを考えていきましょう。

バンカーが勝ちやすいため手数料が引かれている

バンカーが勝ちやすい

バカラの配当はバンカーの配当が少し低く設定されており、コミッションバカラはもちろん、ノーコミッションバカラでも同様。

コミッションバカラでは手数料が5%、ノーコミッションバカラではバンカーが6で勝利時に配当が1.5倍になるというもの。

これは確率的にバンカーの方が勝ちやすいシステムであるため、配当が少し低めに設定されているのです。

最適な必勝法を利用して勝率アップ

必勝法

配当がわかると利用しやすくなるのは、バカラの必勝法です。

必勝法は先人の知恵ともいうべき、様々な確率や統計に基づいて作り上げられてきた戦略のこと。

バカラではこれらの必勝法を多数使用することができて、プロでも利用するような必勝法が多数です。

マーチンゲール法

マーチンゲール法

マーチンゲール法は“理論上負けることがない”と言われている、完成された必勝法です。

損失が発生しているときにスタートし、連敗するたびに賭け金を倍ベットしていきます。

ひたすらこれを繰り返すだけでよく、1勝してしまえば損失を全て回収することができる戦略となっています。

パーレー法(逆マーチンゲール法)

パーレー法

パーレー法は逆マーチンゲール法ともいい、損失発生時ではなく勝っている時に利用する必勝法。

特に連勝しているときには効果を発揮し、連勝すればするほど利益が短時間で大きくなっていきます。

ただし1敗すると利益がなくなってしまうため、マーチンゲール法と組みわせて使うのがおすすめです。

まとめ

バカラで勝ちたいならばどの賭け方で、どれくらいの配当がもらえるのか、というのは必ず知っておきましょう。

賭けた金額に対してもらえる金額、戻ってくる見込みの割合なども重要な指標となります。

配当とあわせて確率や可能性を知っておくと、より勝率もアップさせていくことができます。

バカラの配当を知ることで勝率アップし、オンラインカジノで稼いでいきましょう!

迷ったらここ!おすすめのオンラインカジノをランキングで紹介!

数あるオンラインカジノから、カジノラッシュオンラインがおすすめをランキング化しました!

どのオンラインカジノにするか悩んでいるあなたに、ランキング形式でわかりやすく紹介します。

まだどこにも登録していないあなたも、他のオンラインカジノも遊んでみたいというあなたも

是非このランキングから探してみてください。

▼ランキングを今すぐチェックする

最新版!オンラインカジノ総合ランキング

-バカラ

© 2021 カジノラッシュオンライン