バカラ

ドラゴンボーナスバカラのルールや点差スコア、配当の増え方について解説!

ドラゴンボーナスバカラ

 

オンラインカジノで遊べるバカラはとても種類が多く、その一つひとつに大きな特徴があります。

今回ご紹介するドラゴンボーナスバカラは、サイドベットが特に人気のバカラ。

賭け方ひとつで配当が全く変わってくる上、通常の賭けに加えて追加で楽しめるサイドベットが必須のバカラとも言えます。

そんなドラゴンボーナスバカラについて、ルールから点差やスコアについて詳しく解説していきます。

ドラゴンボーナスバカラとは

ドラゴンボーナスバカラ

ドラゴンボーナスバカラは、通常のバカラに加えてサイドベットが特殊なバカラです。

基本ルールなどは一般的なバカラと同じであるため、バカラを知っている人ならば気軽にプレイできます。

ベースになっているのはコミッションバカラなので、バンカーに賭けて勝つと手数料5%が発生します。

ドラゴンボーナスというサイドベットがある

ドラゴンボーナスというサイドベットがある

ドラゴンボーナスバカラのサイドベットはドラゴンボーナスといって、勝敗の点差に対してベットします。

一般的なサイドベットはハンドのペアに対して賭けたり、スートや数字を基にして結果を判断します。

ですが、ドラゴンボーナスではプレイヤー・バンカーの勝敗が“何点差”であるのか、に対してベットします。

ドラゴンボーナスは点差で配当が決まる

点差

点差というのは、プレイヤーのハンドとバンカーのハンドをそれぞれチェックし、その差を指します。

例えばプレイヤーのハンドが9、バンカーのハンドが8ならば点差は1。

プレイヤーのハンドが9、バンカーのハンドが2ならば点差は7です。

カードごとの点数表

カード 点数
A 1点
2~9 数字通りの点数
10、J、Q、K 0点

カードごとに点数が決まっており、基本的にはカードの数字通りの点数になっています。

Aは1点、2~9は全て数字通りの点数となり、10とスートは全て0点です。

スコアの計算は0~9

スコア計算

例①:2点+3点=5点

例②:5点+5点=0点

例③:7点+6点=13点=3点

そして肝心なスコアの計算ですが、数字の範囲は通常バカラと同じように0~9の範囲になっています。

例えば2点+3点のハンドならば5点。5点+5点のハンドならば0点です。

スコアは1の位のみが対象となるため、合計10点になると0点スコアとなってしまうのです。

ドラゴンボーナスバカラのルールと遊び方

ドラゴンボーナスバカラのルール

ドラゴンボーナスバカラはビデオバカラであることが多く、ライブバカラで採用されていることはとても稀。

そのため詳細なデック数などは非公開になっており、基本ルールは通常バカラ同様です。

ドラゴンボーナスバカラの遊び方

STEP1. ベットラウンドでチップをベット

ドラゴンボーナスバカラの遊び方

ドラゴンボーナスバカラに参戦したら、まずはチップをベットしましょう。

サイドベットであるドラゴンボーナスとは別に、プレイヤーやバンカーにベットする必要があります。

STEP2. 必要に応じてサイドベット

ドラゴンボーナスバカラの遊び方

プレイヤーやバンカーなどの通常賭けにベットしたら、同時にサイドベットも可能です。

サイドベットのみに賭けることはできませんので、STEP1からの流れが必要になります。

STEP3. カードが配られて勝敗と点数が決まる

ドラゴンボーナスバカラの遊び方

[ディール]でスタートすると、カードが自動的に配られてハンドが明らかになります。

配当が確定し、点差によってはサイドベット分の配当が決まります。

ドラゴンボーナスバカラの配当について

ドラゴンボーナスバカラの基本配当

賭け方 配当
プレイヤー 2倍
バンカー 1.95倍
タイ 9倍
パーフェクトペア(片方のハンド) 26倍
パーフェクトペア(両方のハンド) 251倍

基本ルールは通常のバカラと同じなので、プレイヤー勝利やバンカー勝利は2倍と1.95倍。タイも9倍です。

その他、数字やスートが同じになるパーフェクトペアは2種類あり、両方のハンドで揃えば251倍という配当です。

ドラゴンボーナスバカラのドラゴンボーナス配当

賭け方 配当
ナチュラルウィン 2倍
9点差で勝利 31倍
8点差で勝利 11倍
7点差で勝利 7倍
6点差で勝利 5倍
5点差で勝利 3倍
4点差で勝利 2倍
タイ 没収

サイドベットのドラゴンボーナス配当は、2倍から最大で31倍まであります。

4点差以上の場合にのみ配当が付いており、成立しやすい4点差や5点差は2倍~3倍。

9:0となる9点差の場合には31倍という配当であり、反対に3点以下は賭け金没収となっています。

またナチュラルウィンの場合には、点差に関係なく配当は2倍です。

ドラゴンボーナスベットの点差配当

8or9で勝つナチュラルウィン

8or9で勝つナチュラルウィン ドラゴンボーナスベット

最初のハンド合計値が8もしくは9のときには、点差が関係なく配当2倍となっています。

こちらの図では点差が9:4と5点差になっていますが、配当は2倍です。

点差4未満

ドラゴンボーナスベットの点差配当

点差が4点未満、点差3以下の場合には賭け金が没収されるようになっています。

こちらの図では7:6のとき、点差はわずか1点。プレイヤーやバンカーへのベットで勝っていれば、±0になりますね。

点差4以上

ドラゴンボーナスベットの点差配当

点差が4点以上の場合には、全てのパターンでサイドベット配当が付きます。

こちらの図では7:2となっており5点差なので、プレイヤーベットでの勝利金とドラゴンボーナスでの勝利金がそれぞれ2倍と3倍です。

タイ

ドラゴンボーナスベットの点差配当

タイになった場合は、サイドベットに賭けた賭け金が没収されることになります。

プレイヤーやバンカーへのベットはプッシュですが、サイドベット分がマイナスです。

ドラゴンボーナスバカラのメリット・デメリット

メリット・デメリット

ドラゴンボーナスバカラには特殊なサイドベットがある分、メリットもデメリットもあります。

メリット:サイドベットの点差で配当がアップ

大きなメリットといえばやはり、サイドベットの点差で大きく配当がアップします。

通常のプレイヤー勝利やバンカー勝利で配当がもらえるだけでなく、サイドベットの点差でも配当がもらえるのもポイント。

あらかじめ指定した点差ではなく、結果の点差で自動的に配当が決まるのは楽ですよね。

デメリット:サイドベットは勝率が低い

そもそものサイドベットは勝率が高いものではなく、特に点差が僅差になってしまうことも多々あります。

このような流れのときにはボーナス分が没収されるだけになってしまうため、賭けないほうが良いでしょう。

点差の幅が広い流れの時にのみ、ドラゴンボーナスへベットして配当を狙うのがおすすめです。

まとめ

一風変わったサイドベットが用意されているドラゴンボーナスバカラ。

通常のバカラに慣れてしまったとき、少し違った刺激が欲しいようなときにはぜひプレイしてみてください。

ビデオバカラのみになってしまいますが、集中して遊べる空間でもあるためバカラで稼ぎたいときにはおすすめですよ!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナス30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

-バカラ

© 2021 カジノラッシュオンライン