バカラ

バカラ必勝法・攻略法の全種を解説と稼ぎ方をあわせて詳しく解説!

バカラ必勝法・攻略法の全種を解説と稼ぎ方をあわせて詳しく解説!

カジノの王様とも呼ばれるバカラでは、運頼りになることが多く戦略的に勝つということが難しい面もあります。

しかし、オンラインカジノで遊べるバカラであれば数多くの必勝法を利用することができて、また効果的なものばかり。

プロも使うバカラ必勝法を効果的に使うことで簡単に稼げるようになるので、ぜひ最後まで読んで必勝法を覚えてしまいましょう!

バカラで負けているときに効果的な必勝法・攻略法

バカラで負けているときに効果的な必勝法・攻略法

まずはバカラにおいて負けているようなとき、損失が生まれてしまっているようなときに効果的な必勝法をご紹介します。

損失が出ているときにはまず損失を回収し、その上で利益を出していくような流れが必要になります。

マーチンゲール法

マーチンゲール法

マーチンゲール法はゲームに負けたタイミングでスタートする必勝法で、次のゲームでは倍の賭け金をベットします。

連敗する限りは前ゲームの倍ベットをしていくことで、1勝でもすれば損失回収ができるという仕組みの必勝法。

最も簡単でシンプルな仕組みの必勝法なので、まずはマーチンゲール法から始めてみるのがよいでしょう。

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法は先ほどご紹介したマーチンゲール法の強化版として作られた必勝法です。

本的な仕組みはマーチンゲール法と同じなので、負けたタイミングでスタートして倍ベットしていきます。

このとき、プラスでいくらかの賭け金を追加していくことにより、1勝したタイミングで損失回収+大幅利益が狙えるようになります。

ココモ法

ココモ法

ココモ法は2連敗したときにスタートする必勝法で、本来は3倍配当のゲームで最も効果を発揮してくれます。

前回ゲームと前々回ゲームの賭け金を足して、次のゲームの賭け金とします。

こうすることにより1勝するだけで利益が出ると共に、マーチンゲール法よりも多くの利益が生まれるようになっています。

ウィナーズ法

winnersmethod

ウィナーズ法は2連敗したタイミングでスタートする必勝法で、その手法でオークションなどでも売買されるほど人気の手法。

1ゲーム目と2ゲーム目の賭け金を数列としてメモなどに記載し、左端の数字を倍にした金額が賭け金となります。

勝った場合には左端の数列を削除して、負けた場合には賭け金を数列に書き足していきます。

数列が全てなくなったときには利益が必ず出ているようになるため、やめどきもはっきりとわかりやすくなっています。

2in1

2in1法

2in1法は2連敗したタイミングでスタートし、数列を使う必勝法なのでまずメモを用意します。

1ゲーム目と2ゲーム目の数字を足して賭け金とし、ゲームに勝ったら数列の両端を削除。負けたら賭け金を数列の右端に追加します。

この方法であれば2回負けても1回勝てば利益が出るようになっており、これが2in1法という名称の理由にもなっています。

オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法は勝った場合と負けた場合に、賭け金を1単位ずつ変動させていく必勝法です。

例えば賭け金を3ドルからスタートした場合、勝ったら「3ドル→6ドル→9ドル」と上げていきます。

負けた場合には賭け金を変えずに3ドルのままベットしていき、損益が±0かプラスになったとき、必勝法を終了します。

バカラで勝っているときに効果的な必勝法・攻略法

連勝確率

バカラで勝っているようなときに、効率よく利益を生み出していけるような必勝法をご紹介します。

負けている場合とは違って勝っているときなので、どれだけ効率よく着実に稼いでいけるかがポイントになります。

パーレー法

パーレー法

パーレー法は逆マーチンゲール法ともいって、負けているタイミングではなく勝っているときに利用します。

1勝したら次のゲームでは前ゲームの賭け金を倍ベットし、以降も連勝する限り倍ベットしていきます。

連勝時には倍ベットしていくことになるので短期で利益を上げることができる、最も簡単な必勝法です。

グランパーレー法

グランパーレー法

グランパーレー法はパーレー法を強化した必勝法で、より短期で大きく稼いでいく超攻撃型必勝法となっています。

基本的なシステムはパーレー法と同じなので、連勝する限りは倍ベットしていくというのがベース。

そこからさらにプラスの賭け金を追加していくことで、数ゲームでも10倍20倍といった利益が狙えます。

モンテカルロ法

モンテカルロ法

モンテカルロ法はモナコのモンテカルロ地区にあったカジノを潰した必勝法とも言われているほど、強烈な仕組みになっています。

はじめに数列を用意し、数列の両端を足した金額が賭け金となります。勝ったら両端の数字を削除、負けたら右端に賭け金を追加します。

数列が全てなくなれば利益となり、また賭け金が高騰しづらく少ない資金でも始められる必勝法として有名です。

モンテカルロ法には2倍モンテカルロ法と3倍モンテカルロ法があり、配当にあわせて使用するのが良いでしょう。

ハーフストップ法

ハーフストップ法

ハーフストップ法は目標とする利益を確保してからスタートする、ちょっと変わった必勝法となっています。

目標利益を100ドルとしたとき、半分の50ドルだけを使用可能残高として、残りの50ドルは使わないようにします。

資金を50ドルからスタートし、以降は勝てば勝った分が50ドルに追加され、負けた分は上限を50ドルとします。

仮に50ドル全てを失ったとしても、すでに確保している50ドルには手を付けていないので一部資金が必ず利益となるような必勝法です。

グッドマン法(1235)

グッドマン法

グッドマン法は別名で1235法とも呼ばれており、仕組みはとても単純に賭け金を増やしていく必勝法です。

1ドルをスタートとしたとき、連勝する限りは「1ドル→2ドル→3ドル→5ドル」と増やしていきます。

5ドル以降も連勝している場合は5ドルを賭け続け、仮に負けたら1ドルに戻して再び最初からプレイします。

バーネット法(1326)

バーネット法

バーネット法とは別名で1326法とも呼ばれており、先ほどのグッドマン法と同じような仕組みになっています。

1ドルからスタートし、勝つ度に「1ドル→3ドル→2ドル→6ドル」と賭け金を増やしていきます。

6ドル以降も連勝しているときには6ドルを賭け続けて、負けた場合は1ドルから再スタートします。

チャンピオンゲーム法

チャンピオンゲーム法

チャンピオンゲーム法は数列を使った必勝法のひとつで、トーナメントのように「予選」と「決勝」に分かれて使っていきます。

数列を2つ用意した後、勝ったら両端の数列を削除。負けた場合には賭け金を右端に足していきます。

数列がなくなったら予選から決勝へと進んでいき『第一予選→第一決勝→第二予選→第二決勝』とすべてクリアしたら利益が出ているという仕組み。

コツコツと地道に利益を出せるよう進めていくことになるので、損失は少なく着実に稼いでいける必勝法です。

10ユニット法

10ユニット法

10ユニット法は最初に目標とする利益を決めて、これを10個に分割して数列に書き換えます。

賭け金は数列の両端を合計したものになり、ゲームで勝った場合には数列の両端を削除。負けた場合は賭け金分を右端に追加します。

これを繰り返していき、全ての数列がなくなったときには目標利益を確保することができている、という必勝法です。

キャンセレーション法

キャンセレーション法

キャンセレーション法は目標利益を決めて、その目標に向けて数列を使って稼いでいく必勝法です。

決めた目標利益を数列に分割しますが、このときいくつの数列に分割しても問題ありません。

1単位の数字を大きくすれば最短で稼げますし、小さくすれば安全に稼げるようになります。

ここの分割の仕方は状況や稼ぎ方によって変えられる、というのがキャンセレーション法の特徴。

分割したあとは両端の数字を足して賭け金となり、勝てば両端の数字を削除。負けたら右端に賭け金を足すことになります。

バカラでバランス良く稼ぐ必勝法・攻略法

バランス

攻撃的にも守備的にも利用することができる、バランス良く稼ぐことができるバカラ必勝法をご紹介します。

その時々に応じて稼ぎ方を変えて、無理せず着実に稼いでいけるような必勝法をまとめました。

10%法(テンパーセント法)

10%法

10%法は資金管理に長けている必勝法で、攻撃的ながら守備的でもある必勝法です。

その名の通り、軍資金の10%だけを賭け金として勝った場合にも負けた場合にも常に10%だけを使用します。

勝てば少しずつ資金が増えていくのでより稼ぎやすくなり、負けても賭け金が減るので損失も徐々に抑えられるようになります。

ラブシェール法

ラブシェール法

ラブシェール法では始めに目標利益を決めて、その数字を410個に分割してメモ用紙に記入します。

数列に変更したら数列の両端を足した金額が賭け金となり、勝った場合には両端の数字を削除。

負けたら右端に足します。

あらかじめ目標利益を決めてからスタートするのでやめどきがはっきりとわかりやすく、また目標とする利益が出るように賭け金を変動させられます。

また“逆ラブシェール法”というのもあり、これは許容できる損失額を事前に決めて、負けたら両端の数字を削除。

勝ったら右端に追加という必勝法になっています。

ピラミッド法(ダランベール法)

ピラミッド法

ピラミッド法は別名ダランベール法ともいい、5ドルや10ドルからスタートして勝ち負けによって賭け金を1ドルずつ変更します。

5ドルからスタートした場合、勝ったら4ドルに賭け金を減らし、負けたら賭け金を6ドルに増やします。

これを繰り返していき仮に0になったら再び5ドルからスタート。

1ドルずつ賭け金が変動していくので賭け金がピラミッドのようにも見えることからピラミッド法と言われています。

逆ダランベール法

逆ダランベール法

逆ダランベール法は、ピラミッド法の逆の動きをする必勝法で、勝ったら賭け金を増やし負けたら賭け金を減らします。

1ドルずつ賭け金を変動させていくことができるので、バランス良く稼ぎつつ損失も抑えられます。

元々は有名な数学者が開発した必勝法でもあるため、数学的にも安全に稼げる必勝法として知られています。

イーストコーストプログレッション法

イーストコーストプログレッション法

イーストコーストプログレッション法は2連勝後に利益の一部を確保しつつ、堅実に稼いでいく必勝法です。

2連勝したらスタートし、3ゲーム目には「前ゲームの賭け金+1ゲーム目利益+2ゲーム目利益」を賭け金とします。

ここで生まれた利益の半分を確保金として保管しておき、以降も得た利益の半分は確保しつつ一部は賭け金としていきます。

賭け金を増やしつつ利益を狙いながらも、利益の半分は常に手を付けないでおくことにより、仮に負けても一定の利益を得ることができます。

31システム投資法

31システム投資法

31システム投資法は別名31法や2連勝法とも呼ばれており、堅実に稼いでいくことができる仕組みになっています。

31システム投資法ではあらかじめ決められたグループ表を使い、A-1グループの1ドルから賭け金をスタート。

ゲームに負けた場合は右グループへ進み、ゲームに勝った場合は下のグループへ進みます。

2連勝したりD-2グループまで進んだ場合には、A-1へと戻るという仕組みになっています。

31システム投資法のグループ表

31システム投資法のグループ表

バカラで統計やデータを駆使した必勝法・攻略法

バカラには統計やデータも見ることができて、途中からゲームに参加しても状況がひと目でわかるようになっています。

主にバカラの罫線を使って勝敗予想をすることができるので、こちらについて解説します。

バカラの罫線で予想する

バカラの罫線「大路」の見方と書き方

バカラには罫線と呼ばれる勝敗履歴を記録した表があり、これを基にしてゲームの状況や勝敗予想をしていきます。

この罫線をチェックしていると、プレイヤーとバンカーのどちらがより勝っているのか、どちらに勝ちが偏っているのかなどわかるようになります。

慣れてくると最新の結果だけを見るのではなく、過去のデータと比較してどのような動きをしているかなどで判断することもできるようになります。

▼バカラの罫線について解説しています

【参考】バカラの罫線の見方と活用方法について解説します!

カードカウンティングで正確に把握する

バカラのカウンティング

カードカウンティングはカジノ映画などでも有名な手法で、成功すればほぼ間違いなく勝てるような手法とも言えます。

バカラの場合は3枚目を引く条件によって、シュー内に残っているカードが偏っていればどちらが有利か判断することができます。

例えばシュー内に4以下のカードが多ければバンカーは3枚目を引く条件に該当しづらく、逆転の可能性がないためプレイヤー有利に働きます。

カードカウンティングは記憶力が求められますが、オンラインカジノならばメモ用紙を使って正確に記録できるので効果的な必勝法となっています。

▼バカラのカウンティングについて解説しています

【参考】バカラでカードカウンティングをする方法と実際の効果や注意点について

バカラで数字を用いた必勝法・攻略法

必勝法

バカラで勝つためにはプレイヤーベットやバンカーベットによって、どういった勝率になっているのか理解しておくのがおすすめ。

また、連勝確率や連敗確率を知っておくとどのように賭けていくのかを判断する基準ともなります。

プレイヤーベットとバンカーベットの勝率は違う

勝敗結果

確率

プレイヤーの勝ち

44.62%

バンカーの勝ち

45.86%

タイ

9.52%

プレイヤーベットの場合とバンカーベットの場合、実は少しだけ勝率が違うということを理解しておきましょう。

バンカーが勝つ確率の方が1%ほど高くなっており、コミッションバカラでも還元率はバンカーベットの方が高くなっています。

この1%ほどの違いが何十ゲームとプレイしていくと必ず差として出てくるので、バンカーベットの有利さを覚えておきましょう。

連勝確率と連敗確率を抑えて勝つ

連勝確率と連敗確率を事前に理解しておけば、一点に賭け続けるということもできます。

どちらに賭けると連勝連敗するのか、連続しやすいゲーム数を知るとベストなタイミングで賭けることができるということです。

プレイヤーベットの10連勝確率

ゲーム数

連勝確率

1

44.62%

2

19.91%

3

8.884%

4

3.964%

5

1.769%

6

0.789%

7

0.352%

8

0.157%

9

0.070%

10

0.031%

プレイヤーベットで10連勝する確率は0.031%で、5ゲームに関しては1.769%となっています。

3ゲーム目までは約10%の連勝確率がありますが、それ以降になると2%を切るような確率。

バンカーベットの10連勝確率

ゲーム数

連勝確率

1

45.86%

2

21.03%

3

9.645%

4

4.423%

5

2.028%

6

0.930%

7

0.426%

8

0.195%

9

0.089%

10

0.041%

バンカーベットでは10連勝する確率が0.041%となっており、やはり勝率の高さがここに現れています。

5連勝する確率はプレイヤーベットよりも多い2.028%あり、4連勝については4.423%と5%近くなっています。

この2つの違いを理解しておけば、現実的には3連勝や4連勝が限界となってくるため、適切な勝敗の切り替わりを見極めることができるようになります。

▼バカラの連勝確率と連敗確率について解説しています

【参考】バカラの連勝確率と連敗確率について

バカラ必勝法はベラジョンカジノで効果的に稼げる!

バカラ必勝法を使って稼ぐならば、それなりの資金を持ってしっかりと稼いでいくことがとても重要!

業界人気トップクラスのベラジョンカジノなら、多彩なボーナスとイベントで資金を増やし放題なのでぜひ試してみましょう。

バカラもライブバカラからビデオバカラまで幅広いので、一生涯飽きることなく遊び続けられるオンラインカジノです!

▼バカラは必勝法で勝利金をらくらくGET

必勝法をしっかりと用いれば、着実に稼いでいけるような仕組みを作り上げることができます。

自分の資金や環境とあわせていくつかの必勝法を組み合わせていけば、安全安心なオンラインカジノ生活が可能です。

ぜひ必勝法を効率的に使って、バカラで勝てるようになりましょう!

バカラをやるための最強オンラインカジノとは?

バカラをプレイするには、どこでプレイするのか?は非常に重要です。下手な所でプレイすると損をする可能性があるので、最もオトクなオンラインカジノをご紹介します。
今すぐ確認する

-バカラ

© 2021 ベラジョンカジノ専門攻略サイト