ブラックジャック

ブラックジャックの資金管理と勝つための推奨資金を徹底解説!

ブラックジャックの資金管理と勝つための推奨資金を徹底解説!

 

資金管理と聞くと、株式投資などの堅実な投資を思い浮かべるかもしれません。

ですが、オンラインカジノで堅実に稼いでいくなら、同じように資金管理をすることはプラスになります。

ブラックジャックを楽しんでプレイしたいだけ、というなら話は別ですが、稼ぐなら資金管理が必須!

稼ぎやすいブラックジャックに適したシステムベット、資金管理を詳しくご紹介します。

ブラックジャックで資金管理すべき理由

ブラックジャック

ブラックジャックがとても稼ぎやすいカジノゲームであることは有名な話です。

還元率がとても高く、平均的に99%を超えるため多くの場合でプラスになっていきます。

ですが、一定の金額を賭け続けるフラットベットだと、マイナスになってしまうのがオンラインギャンブルです。

【参考】オンラインブラックジャックの遊び方と基本ルール・配当や期待値・必勝法について徹底解説

手持ち資金にあわせたプレイが重要

資金

今、自分がどれくらいの資金を持っているのか、正確に把握しておくことはとても重要です。

例えば、賭け金を毎回10ドル賭ける人が、残りの手持ち資金100ドルの場合と1,000ドルの場合では、リスクが違います。

賭け金は儲けたい金額を逆算してから決めるとよいですが、手持ち資金がどれくらいかによって目標金額も変わるものです。

やめるべきタイミングを図るため

少ない資金

手持ち資金が極端に減ってしまった場合、早めにやめなければいけません。

しかしどれくらいの手持ち資金が残っているのか把握していなければ、やめるべきタイミングは判断が付きませんよね。

資金管理をすることで手持ち資金を把握して、やめるべきタイミング・引くべきタイミングを判断するのです。

ゲームに熱中しすぎないようにするため

熱中しすぎて冷静さを失ってしまう

資金管理を意識しながらプレイしていれば、自然と熱中しすぎないようになります。

反対に資金管理を一切せずにプレイしていれば、「気付いたときには資金がなくなっていた…」なんてことも。

ゲームに熱中しすぎることを事前に防ぐためにも、資金管理やシステムベットは重要です。

ブラックジャックの資金管理にはシステムベット

資金管理の重要性がわかったところで、どのような資金管理が適切なのかご紹介していきます。

手持ち資金と賭け金のバランスを取る

手持ち資金に対して賭け金が大きい

所持金に対して賭け金が大きい

こちらの例では、手持ち資金が$100であるのに対して賭け金は$10となっています。

割合にすると手持ち資金の10%を、ゲームごとに賭けていく形となります。

手持ち資金に対して賭け金が小さい

所持金に対して賭け金が適切

対して手持ち資金が$500に対して、賭け金が$10ならば、同じ賭け金$10でも割合はわずか2%。

目標金額を設定しておりこの賭け金で勝負するならば、リスクは大きく軽減されます。

同じ賭け金であっても手持ち資金次第でリスクが変わってくるため、資金に余裕を持つことは重要視されています。

ブラックジャックの資金管理に使える必勝法

ブラックジャックにおいて資金管理効果を発揮してくれる必勝法を厳選しました。

モンテカルロ法

モンテカルロ法

モンテカルロ法は数列を使う手法なので、メモを取りながらプレイできるオンラインカジノに適しています。

初めに連続する3つの数字をメモし、この数字を基にしてプレイしていきます。

数列の両端を足した金額が賭け金となり、ゲームに勝った場合には数列の両端を削除します。

反対に負けたら賭け金の数字を右端に追加していき、全ての数字がなくなれば利益が生まれている状況です。

10%法(テンパーセント法)

10%法

10%法は利益を取りつつ損失も少なくすることができる、非常にバランスの取れた手法です。

その名の通り、常に手持ち資金の10%だけを賭け続けることで、勝っていれば大きな利益に。

負けていれば損失を少なくできます。

手持ち資金が増えていくことで短時間でも大きな利益を上げられるのが、特徴のひとつでもあります。

イーストコーストプログレッション法

イーストコーストプログレッション法

イーストコーストプログレッション法は利益の一部を確保しつつ、安全にプレイする手法です。

2連勝したタイミングでスタートするイーストコーストプログレッション法は、3戦目から直前の賭け金をプラスしてベットします。

4戦目からは利益の半分を確保しつつ賭けていくことができるので、仮に負けても利益は十分に出ます。

ピラミッド法(ダランベール法)

ピラミッド法

バランス良く堅実にプレイすることが求められるブラックジャックでは、ピラミッド法もおすすめです。

別名ではダランベール法ともいい、有名なフランスの数学者が編み出した手法として知られています。

5ドルや10ドルからスタートしてゲームに勝ったら賭け金を1単位減らし、ゲームに負けたら1単位増やします。

この増減がピラミッドのように見えることから名付けられ、バランスのよい手法としておすすめします。

【参考】ブラックジャックの必勝法を使い方や勝ち方、それぞれの特徴とあわせて徹底解説!

ブラックジャックの推奨資金

最後に、オンラインカジノのブラックジャックで稼ぎたい人に向けた推奨資金をご紹介します。

最低資金は300ドル~500ドル

チップ

ブラックジャックで稼ぎたい人は、まず最低資金として300ドル~500ドルを用意しておきましょう。

日本円にすると約3万円~5万円になり、リスクを軽減しつつも少しずつ稼いでいける金額です。

この金額を下回ってくるとリスクがかなり大きくなってしまうため、最低資金として用意しましょう。

推奨資金は1,000ドル以上

チップ

ブラックジャックで稼いでいくためには適切な場面で勝負をすることも重要です。

そのためには1,000ドル以上を用意しておくことで、サイドベットなどを含めた勝負が可能になっていきます。

より大きく稼げるようになる資金であるのは当然のこと、リスク軽減のためにもおすすめの資金基準です。

【参考】ブラックジャック投資のやり方やメリット・デメリットについて詳しく解説

ブラックジャックの資金管理はベラジョンカジノで!

  • 豊富なボーナス

    ★★★★★

  • サポート体制

    ★★★★★

  • 人気度・注目度

    ★★★★★

  • 入出金方法

    ★★★★★

  • サイトの安全性

    ★★★★★

  • 多種多様なイベント

    ★★★★☆

総合得点

29点/30

ベラジョンカジノは資金管理をするのにも適していて、キャッシュとボーナスは分けて管理されています。

ボーナスが豊富に用意されているので、キャッシュとボーナスを効率よく使うと資金を一気に増やすことができます。

少ない資金で初めたとしても入金不要ボーナス30ドル入金ボーナス1,000ドルをもらって、派手に稼ぎましょう!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナス30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

-ブラックジャック

© 2021 ベラジョンカジノ専門攻略サイト