ルーレット

98.48%法の特徴や賭け方、ルーレットでの実践効果を徹底解説!

98.48%法の特徴や賭け方、ルーレットでの実践効果を徹底解説!

 

ルーレットにはとても多くの必勝法が存在します。その中でも、最も勝率が高いとされているものが98.48%法。

別名では2/3ベット法とも呼ばれており、理論上では高勝率を記録しています。

やり方がとても簡単なので初心者でも使うことができ、簡単に勝率を上げられると話題です。

今回はそんな98.48%法について、詳しい賭け方や実践効果を解説していきます!

98.48%法(2/3ベット法)はルーレット必勝法

98.48%法(2/3ベット法)

98.48%法という必勝法は、ルーレットでのみ利用することができる必勝法です。

ルるーレット特有のテーブルスポットを最大限に活用しているため、バカラやブラックジャックでは利用すことができません。

98.48%法を使うときには、コラムベットやダズンベットなどを利用することになります。

98.48%法の特徴

勝率がとても高く約98.48%ある

98.48%法(2/3ベット法)

“98.48%法”と、そのままの名前にもなっている通り、勝率は約98.48%の必勝法です。

コラムやダズンなど、決まったエリアに連続でボールが落ちれば、連続確率は徐々に下がっていきます。

コラムもしくはダズンでは、スポットの約1/3をカバーすることになるため、1回目の35.14%から減少。

4回連続で落ちる可能性はわずか1.52%にもなるため、反対に他エリアならば当選確率は98.48%になるというシステムです。

空回しをし続ける忍耐力が必要になる

空回し

98.48%でとても重要なポイントとなってくるのが、賭け金を賭けることなくホイールを回すこと。

これを空回しと言いますが、空回しをすることで余計な資金を使うことなくボールが落ちる傾向をチェックできます。

空回しはできるルーレットとできないルーレットがありますので、詳しくは下記で解説しています。

【参考】ルーレットの空回しに効果はあるのか、やり方から相性の良い必勝法について解説

98.48%法の賭け方

空回しを繰り返して行う98.48%法の、詳しいやり方と賭け方手順について解説します。

98.48%法の賭け方手順

STEP1. 3回連続で同じエリアにボールが落ちることを確認

ルーレット

98.48%法ではまず、3回連続で同じエリアにボールが落ちることを確認しなければいけません。

ここでいうエリアとは、コラムもしくはダズンといった12スポットの枠であり、個別のスポットではありません。

例えば1~12というダズンベットで考えるならば、1~12内にボールが3回連続で落ちることを確認します。

STEP2. 3連続後に連続で落ちたエリア以外の2エリアにベット

2エリアにベット

3回連続で同じエリアにボールが落ちることを確認したら、そのエリア以外の2エリアに次のゲームで賭けます。

例えばダズンベット1~12に3回連続でボールが落ちたならば、13~24と25~36にダズンベットします。

それぞれに賭け金を設定し、連続確率の減少により勝率は約98.48%となるのです。

賭け方1. コラムベット

コラムベット

賭け方のひとつはテーブルを横に行単位で見ることになる、コラムベットです。

コラムベットでは数字が3桁ごとに飛んでいきますが、これをひとつのエリアとして把握しましょう。

賭け方2. ダズンベット

ダズンベット

反対にダズンベットは、縦横で正方形のように賭けることとなる賭け方です。

ダズンベットでは数字が連続するためわかりやすく、1~12などをひとつのエリアとして把握します。

98.48%法の実践結果

98.48%法にどれくらいの効果があるのか、どれくらいの難易度なのかをご紹介していきます。

1ゲーム目から4ゲーム目は同じエリアに連続する流れを解説しており、実際にチップをベットするまでには33ゲームを要しています。

98.48%法の実践プレイ:1ゲーム目

98.48%法の実践プレイ:1ゲーム目 ルーレット

まずは1ゲーム目、ルーレットの空回しからスタートすることになります。

1ゲーム目では赤の30が出ています。

98.48%法の実践プレイ:2ゲーム目

98.48%法の実践プレイ:2ゲーム目 ルーレット

2ゲーム目の空回しでは、赤の18が出ています。

ここまでで、すでにコラムベットの第1コラムが連続しているため、引き続き空回しをします。

98.48%法の実践プレイ:3ゲーム目

98.48%法の実践プレイ:3ゲーム目

3ゲーム目の空回しでは赤の30が出ました。これで第1コラムに3回連続でボールが落ちたことを確認。

98.48%法でチップを賭けるのはこの後からなので、このエリア以外の2エリアにチップを賭けていきます。

98.48%法の実践プレイ:4ゲーム目

98.48%法の実践プレイ:4ゲーム目

1~3ゲーム目でボールが連続して落ちたのは第1コラムなので、第2コラムと第3コラムにチップをベット。

4ゲーム目の結果では黒の22に落ちたため、見事的中となりました。

このようにボールが落ちる可能性のあるエリアを特定し排除することで、より勝率を上げるというのが98.48%法のやり方です。

98.48%法のメリット・デメリット

98.48%法を実践していく前に、メリットとデメリットをそれぞれ2つずつご紹介します。

メリット:勝率がとても高い

ルーレット

98.48%法の大きなメリットと言えば、理論上とても高い勝率であることです。

4連続する確率がわずか1.52%になるため、勝率が98.48%という数字になります。

ルーレット必勝法は賭け方次第でとても勝率が高くなるものですが、中でもこの98.48%法は最も勝率が高いのです。

メリット:資金が少なくても始められる

空回し中は掛け金が発生しない

空回しを多用する98.48%法では、無駄に資金を消費することがありません。

そのため資金が少なくても高い勝率を狙うことができる必勝法で、低資金の方にもおすすめできます。

ただし、賭け金をベットしない限りは利益も出ないものなので効率はよくありません。

【参考】ルーレットで低資金から稼いでいくコツや種類、おすすめのオンラインカジノについて解説

デメリット:賭け方視点だと勝率は64.86%になる

実際の勝率

2コラムor2ダズン=合計24スポット

24 ÷ 37 = 約64.86%

ルーレットは独立事象という、ゲームの結果が以降のゲーム結果に影響しないカジノゲームでもあります。

そのため、実際の勝率は賭けている2エリア分の勝率であるとも言えるのです。

2コラムもしくは2ダズンにベットする場合、合計24スポットなので勝率は64.86%であるとも言えます。

デメリット:空回しをし続ける忍耐力が必要

空回しをし続ける忍耐力が必要

何よりのデメリットと言ってもいいのが、ひたすらに空回しをし続けなければいけないという点です。

空回しはチップを賭けることなくホイールを回すため、利益にも損失にもなりません。また、連続で同じエリアに落ちることを3回連続で確認する必要があります。

とにかく根気や忍耐力のいる作業になってくるため、3回連続で来た後には高額ベットを行わなければとても効率が悪くなってしまいます。

98.48%法を使うときの注意点

98.48%法を使うときにはここでご紹介する2つの注意点を把握しておきましょう。

連敗が続くときは損失回収の必勝法に切り替える

マーチンゲール法

98.48%法は勝率の高いルーレット必勝法ですが、連敗が続くようなこともあるでしょう。

損失が一度生まれてしまうと回収するのにもかなり効率が悪い98.48%法。

そこで損失が生まれたときにはマーチンゲール法などを使って、早めに損失を回収するようにしましょう。

【参考】ルーレットの必勝法・攻略法を徹底解説!すぐに使える勝つための戦略まとめ

ランドカジノでは利用することができない

ランドカジノ

空回しを多用しなければならない98.48%法は、ランドカジノでは利用することができません。

ランドカジノではプレイヤーが座ることのできる席数が決まっているため、チップを賭けない空回しはNGとされています。

また、オンラインカジノにおいても一部のルーレットでは空回しができないような設定になっていることもあります。

まとめ

とても勝率が高いことで有名な98.48%法は、必ずしもその勝率が出るようなものでもありません。

理論上では間違っていない数字ですが、実際にチップベットに辿り着くまでだけでもかなりの時間を消費します。

ルーレットにはその他の効率的な必勝法がたくさんありますので、98.48%法は時間に余裕があるときにだけ利用するのがおすすめですよ!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナス30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

-ルーレット

© 2021 ベラジョンカジノ専門攻略サイト