GPWA

ルーレット

ルーレットの控除率(ハウスエッジ)や配当(ハウスオッズ)の仕組みについて詳しく解説!

ルーレットの控除率(ハウスエッジ)や配当(ハウスオッズ)の仕組みについて詳しく解説!

控除率は別名ハウスエッジとも言われ、配当は別名ハウスオッズとも言われます。

この2つの言葉には密接な関係があり、控除率と配当を理解すれば勝利につなげることも可能。

まず大切なのは、言葉の理解。次いで仕組みを理解すれば、ゲームの選択や賭け方など勝利に結びつきやすい選択が可能になるのです。

そこで今回はルーレットに的を当て、控除率と配当の仕組みを解説していくことにします。

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

ルーレットの控除率(ハウスエッジ)とは運営側の利益や取り分のこと

チップ

控除とは差し引くという意味の言葉です。

ギャンブルにおいても、この「控除」という言葉が使われます。

賭け金の総額に対して全額を的中者に払い戻しをしていては、運営する側が収益を上げる事ができません。

そのため賭け金の一部を差し引いた上で、残りの賭け金を的中者で分配する仕組みがとられているのです。

運営側の取り分が控除に当たり、その割合を控除率というのです。

国内ギャンブルに比べオンラインルーレットは控除率がとても低い

控除率

日本の法律で認められているギャンブルにも当然、控除率があります。

最も控除率が高いのが「宝くじ」で、その割合はなんと55%!

1枚100円の宝くじであれば、運営側の取り分が55円で、宝くじ購入者の当選金に充当される金額は、たったの45円なのです。

一方、オンラインカジノはゲームによって差があるものの、ルーレットにおいては2.7%~5.27%。

的中者に分配される賭け金は94.73~97.30%になることになり、控除率が非常に低いことが分かります。

オンラインルーレットの控除率が低い理由は経営スタイルの違い

オンラインカジノとランドカジノ

ではなぜオンラインカジノのルーレットでは、非常に低い控除率が採用されているのでしょう。

その理由は、運営スタイルの違いです。

例えば、公営競技と呼ばれる競馬、競艇、競輪、オートレースでは広大な競技場が必要になります。

出走馬や選手の報酬など多くの資金を必要とし、パチンコやパチスロ、ランドカジノでは店舗を必要とします。

固定費として多くの資金が必要になる一方、オンラインカジノは店舗がありません。

インターネット上ですべて完結するのでサーバーの維持管理費等は必要ですが、大きな固定費となるものがないのです。

ルーレットの控除率の計算方法

ルーレットの控除率の計算方法

ルーレットの控除率は、「(カバー数×配当/全スポット数―未カバー数/全スポット数)×100」という計算式で求めることができます。

例えば、ルーレットの1点賭けとして知られているストレートベットを行う場合は次のように計算できます。

ポイント

  • 1点賭けなのでカバー数は1となり、配当は35倍(賭け金を加算で36倍の配当)
  • ヨーロピアンルーレットの場合は37のスポット

よって「(1×35/37-36/37)×100」という計算式です。

実際に計算すると-1/37×100となり、約-2.70と求められます。

ルーレットの種類によって控除率は異なる

ルーレットの種類

スポット数

控除率

ヨーロピアンルーレット

全37スポット

2.7%

アメリカンルーレット

全38スポット

5.26%

同じルーレットでも種類によって控除率が異なります。

0が1つのヨーロピアンルーレットと、0と00があるアメリカンルーレットでは、控除率に2.56%もの差が生じるのです。

これはヨーロピアンルーレットと、アメリカンルーレットの総スポット数の違いが要因となっています。

ヨーロピアンルーレットの控除率

賭け方

カバー数

控除率

ストレートベット

1点

2.7%

スプリットベット

2点

ストリートベット

3点

コーナーベット

4点

フォーナンバーベット

4点

ダブルストリートベット

6点

ダズンベット

12点

コラムベット

12点

赤・黒賭け

18点

奇数・偶数賭け

18点

ハイロー賭け

18点

ヨーロピアンルーレットで選択可能な、全ての賭け方において比較をした場合を確認してみましょう。

上の一覧表の通り、ヨーロピアンルーレットではどの賭け方を選択しても、控除率は一律の2.7%になります。

アメリカンルーレットの控除率

賭け方

カバー数

控除率

ストレートベット

1点

5.26%

スプリットベット

2点

ストリートベット

3点

コーナーベット

4点

ファイブナンバーベット

5点

ダブルストリートベット

6点

ダズンベット

12点

コラムベット

12点

赤・黒賭け

18点

奇数・偶数賭け

18点

ハイロー賭け

18点

アメリカンルーレットの場合も確認します。

ヨーロピアンルーレット同様にどの賭け方を選択しても、控除率は一律の5.26%になります。

このように選択する賭け方によって、控除率が変わることはないのです。

ルーレットの配当(ハウスオッズ)とは賭け金に対して得られる賞金のこと

ルーレット

ルーレットの賭けで的中した場合に得られる賞金を配当といいます。

この配当はハウスオッズとも言います。

オッズという言葉は、競馬などの公営ギャンブルを楽しまれる方に身近な言葉です。的中した際に得られる賞金の倍率を指します。

ルーレットでこれに当たるのがハウスオッズとなるのです。

配当と本来の確率上の配当には差がある

ルーレットの配当

ルーレットの配当は本来の確率上の配当とは差があります。

その理由は先にお伝えした控除率が要因です。

例えばルーレットの1点賭けのストレートベット配当は36倍です。

ヨーロピアンルーレットでは1/37の確率で的中させることができ、アメリカンルーレットでは1/38の確率で的中させることができます。

しかし得られる配当はどちらのルーレットでも36倍です。

本来ならば、37倍や38倍の配当が得られるのが妥当なのですが、控除率があるために実際の確率と配当には差が生じているのです。

ヨーロピアンルーレットの配当(ハウスオッズ)

賭け方

配当

確率上の配当

ストレートベット

36倍

37倍

スプリットベット

18倍

18.5倍

ストリートベット

12倍

12.33倍

コーナーベット

9倍

9.25倍

フォーナンバーベット

9倍

9.25倍

ダブルストリートベット

6倍

6.17倍

ダズンベット

3倍

3.08倍

コラムベット

3倍

3.08倍

赤・黒賭け

2倍

2.06倍

奇数・偶数賭け

2倍

2.06倍

ハイロー賭け

2倍

2.06倍

ヨーロピアンルーレットの場合、的中時に得られる配当と本来の確率上の配当は、上記の表のように異なります。

その差は最も小さいもので、イーブンベットの「赤・黒賭け」「奇数・偶数賭け」「ハイロー賭け」の0.06倍。

最も差の大きいストレートベットの1倍の差まで0.94倍の差があります。

アメリカンルーレットの配当(ハウスオッズ)

賭け方

配当

確率上の配当

ストレートベット

36倍

38倍

スプリットベット

18倍

19倍

ストリートベット

12倍

12.67倍

コーナーベット

9倍

9.5倍

ファイブナンバーベット

7倍

7.6倍

ダブルストリートベット

6倍

6.33倍

ダズンベット

3倍

3.17倍

コラムベット

3倍

3.17倍

赤・黒賭け

2倍

2.11倍

奇数・偶数賭け

2倍

2.11倍

ハイロー賭け

2倍

2.11倍

さらにアメリカンルーレットで見てみると上記の表のようになります。

最も差の小さいイーブンベットで0.11倍の差があり、最も差の大きいストレートベットでは2倍の差が生じます。

実に1.89倍もの差が付くのです。

配当や控除率の観点でルーレットを選ぶならヨーロピアンルーレット

ヨーロピアンルーレット

このように見ていくと、ルーレットで効率よく稼ぎたいのであればヨーロピアンルーレットがおすすめと言えるのです。

その要因となるのは控除率です。

ヨーロピアンルーレットの控除率が2.7%であるのに対して、アメリカンルーレットの控除率は5.26%。

この控除率の2.56%の差が、配当にも影響を与えるのです。

賭け方によってはフレンチルーレットもおすすめ

フレンチルーレット

賭け方

配当

控除率

赤・黒賭け

2倍

1.35%

奇数・偶数賭け

2倍

1.35%

ハイロー賭け

2倍

1.35%

ルーレットにはヨーロピアンルーレットと同じホイールを使用した、フレンチルーレットという種類もあります。

さらにフレンチルーレットには、アンプリゾンとラパルタージュという特徴的な2つのルールが存在。

ラパルタージュは0にボールが落ちると半分返金するというもので、アンプリゾンは0にボールが落ちると賭け金を保留し、次のゲームで決着をつけるというルールです。

このルールによりフレンチルーレットでは、イーブンベットを選択した場合のみ控除率が1.35%に下がります。

赤・黒賭けなどイーブンベットでプレイする方は、フレンチルーレットが最も控除率が低くなるので儲けやすいと言えます。

ルーレットが遊べるおすすめオンラインカジノ

最近では数多くのオンラインカジノが日本市場に参入をしています。

多くのオンラインカジノが選択できるとなれば、おすすめのオンラインカジノができることになります。

そこで、おすすめのオンラインカジノをいくつか紹介しておくことにします。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで利用できる入出金方法

取得ライセンス

30ドル+ハワイアンドリームのフリースピン20回分プレゼント!

ベラジョンカジノは、オンラインカジノ初心者に特におすすめのオンラインカジノです。

登録するだけで入金することなくボーナスを付与してくれるので、実際の賭けを体験することができる他、初回入金時から3回目の入金まで手厚くボーナス付与の機会が設けられているのです。

オンラインカジノ初心者ともなれば、不安も多いはずですがボーナスという形で資金面のサポートしてくれるので安心して遊ぶことができます。

採用プロバイダ数もゲーム数も多く、オンラインカジノを始めるには、理想的なオンラインカジノです。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス30ドルを

無料プレゼント

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス30ドル(約3,000円)をプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

カジノシークレット

カジノシークレットで利用できる入出金方法

取得ライセンス

   キャッシュバック最高500ドルをプレゼント!

カジノシークレットは基本的にボーナスという概念がなく、ボーナスを付与しない代わりに賭け額に応じたキャッシュバックを採用しています。

キャッシュバックは一般的なボーナスとは異なり、賭け条件やボーナスの利用規約がないため、煩わしさが一切ありません。

さらにキャッシュバックされた資金は、キャッシュですから即出金も可能。

このようにランドカジノに近いサービスを提供するのがカジノシークレットです。

当サイトからのご登録で

最高500ドルまでの初回入金額50%を

キャッシュバック!

当サイトからご登録いただいた方に、最高500ドルまでの初回入金額50%をキャッシュバック致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

遊雅堂

遊雅堂で利用できる入出金方法

取得ライセンス

    入金不要ボーナス3,000円をプレゼント!

遊雅堂のおすすめポイントは、より強く日本人の利用を意識したオンラインカジノである点です。

特徴的なのは日本円でのプレーが可能な点。

ドルやユーロといった外貨表記では、常に換算が必要になりますが、円表記ならその必要がありません。

実はこの遊雅堂を運営する企業は、ベラジョンカジノの運営企業と同じです。

ベラジョン品質でオンラインカジノが楽しめる上に円表記で遊べることになりますから、日本人にとっては非常に利用しやすいオンラインカジノと言えるのです。

日本人プレイヤーに特化したベラジョンカジノともいえるのが遊雅堂のおすすめポイントです。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス3,000円を

無料プレゼント!

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス3,000円をプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

まとめ

控除率は少なければ少ないほど勝ちやすく、ルーレットは他のギャンブルと比較しても非常に勝ちやすいゲームです。

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの比較からもわかるように、確率上の配当より控除率の分だけ実際の配当が目減りするのです。

このことを知っていればルーレットというゲームの選択においても、ヨーロピアンルーレットの選択が勝利への近道となるでしょう。

オンカジ初心者にもおすすめ!ルーレットで楽しく稼げる厳選オンラインカジノ

カジノの女王様と言われるルーレットは、直感的に遊べてしまうカジノゲームとして高い人気を誇ります。

そんなルーレットで楽しく稼げる、今注目度の高いオンラインカジノを当サイトが徹底的に厳選!

絶対に楽しめること間違いなし!厳選のオンラインカジノ10選をご紹介します。

→オンカジ初心者が簡単に稼げる!?ルーレットのおすすめオンラインカジノ10選!

-ルーレット