GPWA

攻略法

マンシュリアン法の特徴や賭け方、ルーレットで実際に使える必勝法なのか徹底解説!

マンシュリアン法の特徴や賭け方、ルーレットで実際に使える必勝法なのか徹底解説!

ルーレットには本当に数多くの必勝法が存在します。

使用する賭け方も様々で、短期決戦向きの必勝法もあれば、長期戦向きの必勝法もあります。

今回はそんな数ある必勝法から、コーナーベットを活用する必勝法の「マンシュリアン法」を紹介し、その特徴から活用法まで解説をしていきます。

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

もくじ

マンシュリアン法とは?

マンシュリアン法

マンシュリアン法はルーレット専用の必勝法です。

必勝法の中では珍しい、コーナーベットを活用する必勝法。

コーナーベットは隣接する4つの数字を選択する賭け方で、的中確率は4/37。

約10.8%の確率で、的中させられる必勝法となっています。

またマンシュリアン法は、負けるたびに勝率が上がる特徴を持った必勝法でもあります。

コーナーベットを繰り返すことで、勝率と利益を上げていく必勝法となれば、多くの人が興味を持つはずです。

マンシュリアン法の特徴

マンシュリアン法の最大の特徴は、コーナーベットを利用した必勝法である点といえます。

しかも負けるたびに勝率が高まる必勝法という特徴もあり、その特徴だけを上げれば多くの人の好奇心をくすぐるはず。

5ゲーム以内で1回でも勝てれば利益が得られる

ゲーム数

賭け金

累計損益

1ゲーム目で勝利

1ドル

+8ドル

2ゲーム目で勝利

2ドル

+6ドル

3ゲーム目で勝利

6ドル

+9ドル

4ゲーム目で勝利

16ドル

+11ドル

5ゲーム目で勝利

40ドル

+7ドル

マンシュリアン法のもうひとつの特徴が、5ゲーム以内で1回でも勝てれば必ず利益が上げられるというものがあります。

1ゲーム目に勝利をすれば+8ドル、2ゲーム目で勝てれば+6ドル、3ゲーム目で勝てれば+9ドル、4ゲーム目で勝てれば+11ドル、5ゲーム目で勝てれば+7ドルとの結果になります。

このようにマンシュリアン法では、1~5ゲーム目まで間で1勝できれば、6~11ドルの利益が得られるのです。

マンシュリアン法は負けるたびに勝率が高まる

ゲーム数

勝率

1ゲーム目

10.81%

2ゲーム目

21.62%

3ゲーム目

32.43%

4ゲーム目

43.24%

5ゲーム目

54.05%

1ゲーム目はコーナーベットの1点賭けのため、約10.81%の勝率しかありません。

しかし2ゲーム目は2点賭け、3ゲーム目は3点賭け、4ゲーム目は4点賭け、5ゲーム目は5点賭けとなり的中率は約54.05%まで上昇します。

マンシュリアン法の使い方・賭け方

コーナーベット

賭け方

配当

コーナーベット

9倍

1~5ゲームの間に1勝を狙う必勝法ですから、最大で5ゲームが1セットとなる必勝法です。

使用する賭け方は、コーナーベットのみです。

1. 好きなエリア1ヶ所にコーナーベットする

コーナーベット

1ゲーム目に行う事は、コーナーベットを1ヶ所行う事からスタートします。

この時の的中率は、約10.81%しかありません。

10回に1回ほどの的中率ですが、当たれば9ドルの配当を得られ、8ドルの利益が生じます。

2. 負けた場合は同額で前回出た目+賭けるエリアを1ヶ所増やす

負けた場合は同額で前回出た目+賭けるエリアを1ヶ所増やす

1ゲーム目の結果が外れた場合は2ゲーム目へ進みます。

先のゲームでベットしたコーナーベットに加え、もう1ヶ所コーナーベットを行います。

結果2ヶ所にコーナーベットをすることになり、的中確率は約21.62%になります。

もしこの時点で的中すれば、賭け総額3ドルで9ドルの配当が得られ、利益が6ドル生まれます。

3. 2連敗以降は賭け金を倍にして賭けるエリアを1ヶ所ずつ増やす

2連敗以降は賭け金を倍にして賭けるエリアを1ヶ所ずつ増やす

3ゲーム目以降は賭け金額も変わってきます。

3ゲーム目は先のゲームでベットしたコーナーベットに加えて、もう1ヶ所を追加して賭け金額を2倍に変更。

もし3ゲーム目でも外れた場合、4ゲーム目でさらにもう1ヶ所コーナーベットを追加していきます。

4ゲーム目でも的中できなければ、5ゲーム目で同様に1ヶ所を追加し、的中率は約54.05%となります。

4. 5連敗または5回以内に勝った場合は1ドルから再スタートする

コーナーベット

マンシュリアン法は5連敗するか、5ゲーム以内で勝利した時点で1セットが終了します。

そして、再び1ドルから再スタートすることになります。ちなみに5連敗時の損失は65ドルです。

ベットエリアが決められない場合は空回しを利用する

空回し

最初に選択するコーナーベットは、履歴を参考に予測をするのが効果的です。

早い段階で勝ちを確定させるのがより望ましい訳ですから、得られる情報は有用に活用すべき。

履歴表示のないルーレットを選択している場合は、空回しをするなどして履歴を作り、出目の偏りを分析することが重要です。

マンシュリアン法は本当に使える必勝法か実践

マンシュリアン法は本当に使える必勝法か実践

空回し数

出目

1回目

34

2回目

3

マンシュリアン法は本当に活用できるのか、実践で検証することにします。

少ないですが、2回だけ空回しをして傾向を探ります。

両サイドのストリートの数字が出現しました。

何とも極端ですが、両サイドは外せそうとの思いを抱くことができたので、これを参考にしながら実践を行います。

マンシュリアン法1ゲーム目

マンシュリアン法1ゲーム目

ゲーム数 1ゲーム目
賭け金 1ドル
勝敗 負け
累計損益 -1ドル

両サイドのストリートはないとの見立てをしました。

さらに2ndダズンでもなさそうとの予測のもと「7, 8, 10, 11」のコーナーを選択。

結果は「赤の1」となり、再び端のストリートの数字が出てしまいました。

結果は外れとなり収支は-1ドルです。

マンシュリアン法2ゲーム目

マンシュリアン法2ゲーム目

ゲーム数 2ゲーム目
賭け金 2ドル
勝敗 勝ち
累計損益 +6ドル

2ゲーム目は「7, 8, 10, 11」に加えて、「14, 15, 17, 18」のコーナーを追加。

外れたらこのまま右に攻めていこうとの思いがあります。

結果は「黒の17」で見事に的中です。

9ドルの配当を得られ、収支は+6ドルとなりました。

マンシュリアン法3ゲーム目

マンシュリアン法3ゲーム目

ゲーム数 3ゲーム目
賭け金 1ドル
勝敗 負け
累計損益 +5ドル

2ゲーム目の勝利でリセットされたので、1点賭けからスタートです。

「7, 8, 10, 11」のコーナーを再び選択しました。

結果は「赤の16」となり、外れてしまいました。

1ドルの損失となり、収支は+5ドルとなりました。

マンシュリアン法4ゲーム目

マンシュリアン法4ゲーム目

ゲーム数 4ゲーム目
賭け金 2ドル
勝敗 負け
累計損益 +3ドル

4ゲーム目は、「7, 8, 10, 11」のコーナーに加えて、「23, 24, 26, 27」のコーナーを追加します。

結果は「赤の21」となり、連敗となってしまいました。

2ドルの損失となったので収支は+3ドルとなりました。

マンシュリアン法5ゲーム目

マンシュリアン法5ゲーム目

ゲーム数 5ゲーム目
賭け金 6ドル
勝敗 勝ち
累計損益 +15ドル

5ゲーム目は「7, 8, 10, 11」と「23, 24, 26, 27」のコーナーに加えて、「32, 33, 35, 36」のコーナーを追加。

賭け金額も2倍となり、総額6ドルの賭けです。

結果は「赤の27」で的中です。

2ドルの9倍となる18ドルの配当を得られたので、収支は+15ドルとなりました。

1ドルの初期ベットから、5ゲームで15ドルもの利益を得られることが確認できたので、ここで検証を終了することにします。

▼マンシュリアン法5ゲームの結果表

ゲーム数

賭け金

勝敗

累計損益

1ゲーム目

1ドル

負け

-1ドル

2ゲーム目

2ドル

勝ち

+6ドル

3ゲーム目

1ドル

負け

+5ドル

4ゲーム目

2ドル

負け

+3ドル

5ゲーム目

6ドル

勝ち

+15ドル

マンシュリアン法のメリット・デメリット

メリット・デメリット

マンシュリアン法にもメリットとデメリットがあります。

ポイントとなるメリットとデメリットをしっかりと確認していくことにしましょう。

メリット1. 短期間で大きな利益が得られる

利益

実践からもたったの5ゲームで15ドルもの利益を上げられたことから、短期間で大きな利益が得られることが確認できました。

もちろんこれはマンシュリアン法のメリットと言える側面です。

マンシュリアン法は短期決戦に向く必勝法ですが、その理由は結果からもわかっています。

メリット2. シンプルなルールなので初心者でも使いやすい

マンシュリアン法

マンシュリアン法は、コーナーベットを負けるたびに1つずつ追加をしていくので非常にわかりやすい必勝法です。

3連敗以降は、賭け金額を初期ベット額の「2倍、4倍、8倍」と倍々していくのも覚えやすいポイント。

複雑なベットをするわけではないですから、誰でもすぐに活用可能です。

デメリット1. 5連敗後に勝っても収支はマイナスになる

ゲーム数

賭け金

勝敗

累計損益

1ゲーム目

1ドル

負け

-1ドル

2ゲーム目

2ドル

負け

-3ドル

3ゲーム目

6ドル

負け

-9ドル

4ゲーム目

16ドル

負け

-25ドル

5ゲーム目

40ドル

負け

-65ドル

6ゲーム目

96ドル

勝ち

-17ドル

マンシュリアン法は5ゲームで完結する必勝法です。

6ゲーム目以降も同様にやれば利益が生じるのでは、と考えられる方もいるかもしれませんが、そうではありません。

6ゲーム目も同様に行うと仮定すれば、6ヶ所にコーナーベットをすることになり、合計賭け金額は16ドル×6ヶ所で96ドル。

これにこれまでの負債額を加算すると161ドル。6ゲーム目で勝利した場合、16ドル×9倍で144ドルの配当を得られます。

しかし累積すると17ドルのマイナスとなってしまうため、5連敗後に勝利をしてもプラス収支にはなりません。

デメリット2. 最低でも65ドル(6,500円)の資金が必要

ゲーム数

賭け金

合計賭け金

1ゲーム目

1ドル

1ドル

2ゲーム目

2ドル

3ドル

3ゲーム目

6ドル

9ドル

4ゲーム目

16ドル

25ドル

5ゲーム目

40ドル

65ドル

マンシュリアン法は負けを重ねると、賭ける数と賭け金が増える必勝です。

1セット最大65ドルの資金が必要になる可能性があります。

そのためマンシュリアン法を使う場合は、最低でも65ドル以上の資金を準備してから行いましょう。

マンシュリアン法を使う際の注意点

マンシュリアン法を有効に活用するためには、メリットとデメリットの他にもいくつか注意をする点があります。

決して軽視をせずにしっかりと確認しておくことをおすすめします。

マンシュリアン法は勝率の高いヨーロピアンルーレットで使用する 

ルーレット

勝率

アメリカンルーレット

10.52%(4/38)

ヨーロピアンルーレット

10.81%(4/37)

ルーレットにはヨーロピアンルーレットやアメリカンルーレットなど複数のルーレットがありますが、最も控除率が低く勝ちやすいのはヨーロピアンルーレットです。

差は数字にすると非常に小さなものですが、勝ち負けに直結する数字であることは間違いありません。

よってマンシュリアン法を使用する場合は、ヨーロピアンルーレットの選択がベストです。

たったの0.29%ですが、ヨーロピアンルーレットの方が高いことが確認できます。

コーナーベットの重複に注意する

コーナーベットの重複に注意する

単純なことですが、コーナーベットの重複には注意が必要です。もし重複してしまうと勝率を下げてしまうことになってしまいます。

マンシュリアン法を活用する場合は重複がないよう、二手先、三手先も想定しておくのが理想です。

これにより重複ベットは確実に防げることになります。

マンシュリアン法は5連敗で必ず損切りする

損切りのタイミング

マンシュリアン法は5連敗以降において継続しても、プラス収支とはなりません。

よって潔く5連敗で損切りとのスタンスで利用するのが理想です。

また5連敗してしまった場合は、マーチンゲール法モンテカルロ法など、損失回収に特化した必勝法に切り替えると良いでしょう。

攻略法に慣れるまで賭け金は計算しやすい設定にする

賭け金

全敗時の損失

$1→$2→$6→$16→$40

-$65

$2→$4→$12→$32→$80

-$130

$3→$6→$18→$48→$120

-$195

マンシュリアン法の5連敗時の損失額は、1ドルベットで65ドル、2ドルベットで130ドル、3ドルベットともなると195ドル。

スタート時の賭け金に合わせてその後の賭け金が変わるため、慣れるまでは計算しやすい金額設定にしましょう。

合わせて資金に余裕を持った状態で、マンシュリアン法をスタートするのがおすすめです。

マンシュリアン法が使えるおすすめオンラインカジノ

マンシュリアン法はルーレット専用の必勝法なので、ルーレットで遊べるオンラインカジノであればどのオンラインカジノでも利用が可能です。

ここからはおすすめのオンラインカジノを紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで利用できる入出金方法

取得ライセンス

30ドル+ハワイアンドリームのフリースピン20回分プレゼント!

2011年に日本市場に参入以来、多くの登録者を獲得しているのがベラジョンカジノです。

10年を超える実績と登録者の多さは、信頼性と安全性の証ともえます。

また、運営する企業の親会社もしっかりとした企業ですので、資金面からも安心できるオンラインカジノであることは間違いありません。

特に新規登録者のボーナスプログラムには魅力があり、合計で1,000ドルを超えるボーナスが利用できるためおすすめです。

継続利用においても、複数機会で入金ボーナスの付与機会があるのも魅力。

採用プロバイダも多く、ゲーム数も豊富と魅力の多いオンラインカジノなのでおすすめです。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス30ドルを

無料プレゼント

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス30ドル(約3,000円)をプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

カジノシークレット

カジノシークレットで利用できる入出金方法

取得ライセンス

   キャッシュバック最高500ドルをプレゼント!

カジノシークレットは2018年に運営を開始した比較的新しいオンラインカジノです。

それでも5年を超える運営実績は信頼に値します。

シークレットカジノの最大の魅力はキャッシュバックです。

キャッシュバックされた資金には、賭け条件などが付加されることはありません。もちろんキャッシュなので即出金も可能です。

特にボーナスの消化に煩わしさを感じるのであれば、カジノシークレットの利用がおすすめです。

当サイトからのご登録で

最高500ドルまでの初回入金額50%を

キャッシュバック!

当サイトからご登録いただいた方に、最高500ドルまでの初回入金額50%をキャッシュバック致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

遊雅堂

遊雅堂で利用できる入出金方法

取得ライセンス

    入金不要ボーナス3,000円をプレゼント!

2021年に運営を開始した遊雅堂は生まれたてのオンラインカジノです。

安全性と信頼性の確証がないとも思えますが、遊雅堂を運営する企業はベラジョンカジノと同じ企業です。

なぜ人気のあるベラジョンカジノに加えて新しいオンラインカジノで参入したのかは、より日本人の利用に特化したサービスを提供するためと言われています。

ベラジョンカジノではドル賭けですが、遊雅堂は円表記でのプレイも可能です。

しっかりとベラジョンカジノとの差別化も行っているので、おすすめのオンラインカジノと言えるのです。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス3,000円を

無料プレゼント!

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス3,000円をプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

まとめ

マンシュリアン法は、ルーレットのコーナーベットを利用した必勝法です。

コーナーベットのみを利用した必勝法は他にありませんから、少し違った賭けを楽しめますよ。

そしてこの必勝法の魅力は短期間で大きく稼ぐことが可能な点にあります。

1ドルベットでもたった5回の賭けで10ドルを超える利益を上げることも可能なのは、非常に大きな魅力です。

ぜひ、楽しみながら経験を積み重ね充実したカジノライフが実現することをお祈りしています!

オンカジ初心者にもおすすめ!ルーレットで楽しく稼げる厳選オンラインカジノ

カジノの女王様と言われるルーレットは、直感的に遊べてしまうカジノゲームとして高い人気を誇ります。

そんなルーレットで楽しく稼げる、今注目度の高いオンラインカジノを当サイトが徹底的に厳選!

絶対に楽しめること間違いなし!厳選のオンラインカジノ10選をご紹介します。

→オンカジ初心者が簡単に稼げる!?ルーレットのおすすめオンラインカジノ10選!

-攻略法