GPWA

スロット

チェリーポップの攻略まとめ!初当たり確率、継続率、プレミアフラグを詳しく紹介

チェリーポップの攻略まとめ!初当たり確率、継続率、プレミアフラグを詳しく紹介

最大配当56,386倍という一撃性を持ったビデオスロット『チェリーポップ』の攻略情報です。

最大ペイライン数は59,049通りあり、左右から小役成立が認められるので配当金が発生しやすい仕様。

さらにベット額75倍でフリースピンが購入可能なので、比較的手軽に遊べるのも本機の特徴です。

今回は10,000回転させた実戦データを参考にして、全演出を画像で分かりやすく解説し、期待値や実戦値もご紹介いたします。

チェリーポップの基本情報

メーカー

アバター・ユーエックス(AvatarUX)社

ペイアウト率(RTP)

96.2%

ベット額

0.4~40ドル

チェリーポップをプレイできるオンラインカジノ

ベラジョンカジノでプレイ可能
↑ここからご登録で30ドル(約3,000円)を無料プレゼント!

※全てベラジョン調べ

チェリーポップの基本情報

本機は初期縦3✕横5列のグリッド式ビデオスロットです。

小役の連鎖を続けることで横列のシンボル数が増え、特定条件を満たすとフリースピンを獲得できる仕様になっています。

フリースピン(ラッシュ)初当たり

試行回数
(10,000回転)

名称

出現
or
成功確率
(実戦値)

フリースピン

・フリースピン

メインの高額賞金獲得契機。
通常ゲーム時にすべてのリールに6個のシンボルが出現するとフリースピン獲得。

約:1/200(50回)

ギャンブルウィール1回目

・ギャンブルウィール1回目

フリースピン時に「ギャンブルウィール」を選択するとプレイ可能。

約:11/25(25回)
成功率:44%

ギャンブルウィール2回目

・ギャンブルウィール2回目

フリースピン時に「ギャンブルウィール」を選択し、1回目のルーレットに成功すると挑戦可能。

約:6/11(11回)
成功率:54%

本機は縦5列×横3列からスタートし、小役成立する度に出現シンボルが増える仕組みとなっています。

すべてのリールに6個のシンボルを出現させることで、フリースピンを獲得できる仕様です。

BUY機能でフリースピンボーナスまで直行できる

BUY機能でフリースピンボーナスまで直行できる

チェリーポップでは通常ゲームを経由せず、フリースピン(ボーナス)の直接購入が可能です。

画像右下にある赤枠で囲まれた『ボーナス』をクリックすると、フリースピン購入画面に進みます。

▼フリースピンの購入画面

フリースピンの購入画面

購入画面に進むと下記の「αかβ」のどちらかを選択することで、フリースピン購入が完了します。

  1. 1回or2回のギャンブル型のゲーム(ギャンブルウィール)に進みます。
    「初期ゲーム数増加」or 「0ゲームで終了」になる可能性があります。
  2. 5ゲームのフリースピンが開始されます。

ギャンブルウィールについては「初期ゲーム数について」の項目で解説します。

チェリーポップのゲームフロー

チェリーポップのゲームフロー

チェリーポップのゲーム性と遊び方

チェリーポップのゲーム性と遊び方

▼チェリーポップで覚えておくべき5つのポイント!

ポイント

  • リール上に「左端から3つ or 右端から3つ」同シンボルが出現すると賞金獲得。
  • 小役成立した縦リールは、出現するシンボル数が増える。(通常時MAX6個、フリースピン時MAX9個)
  • 通常ゲーム時に小役を成立させて、全ての縦リールに6個のシンボルが出現するとフリースピン獲得。
  • フリースピンはベット額の75倍で購入可能であり、他のビデオスロットと比べると低価格。
  • フリースピンは「ゲーム数がランダムで決まるギャンブル方式」or「固定ゲーム数で始まるもの」の2種類から選択ができる。

小役連鎖を楽しみつつ、出現シンボル数を増やしてフリースピン獲得を狙うのが本機の特徴です。

フリースピン時には特定条件を満たすと、小役が成立する毎にマルチプライヤーが「+4」加算されるようになるので、かなりの一撃性を秘めています。

オートプレイ、レート変更の方法など各種設定できる項目

オートプレイ、レート変更の方法など各種設定できる項目

  1. オートプレイ設定ボタン
  2. ペイライン数表示
  3. ベット額変更ボタン
  4. フリースピン購入ボタン
  5. ゲーム詳細確認ボタン
  6. マルチプライヤー数値

マルチプライヤーについて

マルチプライヤーについて

マルチプライヤーとは

2倍、4倍、8倍、…という形で賞金を増加させてくれるスロット特有の機能のこと。

本機ではフリースピン時のみに活躍してくれる仕様です。

実際にどのような活躍をするのかは「フリースピンのゲーム性」の項目で詳しく解説いたします。

チェリーポップの配当表とペイライン

配当表(通常小役)

チェリーポップの配当表

フルーツやベルなどの色付きのシンボルは高配当、数字シンボルは低配当と覚えておきましょう。

右下にあるスーパーハイのシンボルは、フリースピン時にだけ出現する高配当シンボルです。

ペイライン

ペイライン数はかなり多くあるので詳細は表示されておらず、すべて自動計算となっています。

チェリーポップの通常時(BASEGAME)について

チェリーポップの通常時

通常ゲーム時はリール上に「左右の端から同シンボルがペイライン上に3つ以上出現」すると、小役成立で賞金獲得となる仕様。

小役成立したシンボルは消滅し、空いた部分には新たにシンボルが出現。条件が揃うと再び小役成立となります。

これを繰り返して高額賞金やフリースピン獲得を狙い、小役成立の条件が揃わないとゲーム終了となる仕組みです。

チェリーポップのフリースピンについて

チェリーポップのフリースピンについて

通常ゲーム時に縦リールすべてに6個のシンボルが出現すると、フリースピン獲得となります。

ゲーム性は通常ゲーム時と同じですが、縦リールに出現するシンボル数がMAX6からMAX9に変更されます。

初期ゲーム数について

フリースピン

フリースピンを開始する前に、2種類のゲーム性からひとつを選択して初期ゲームを決めることになります。

ひとつはフリースピン選択時に右側の「テイク」を選び、5ゲームでフリースピンを開始するパターンです。

フリースピン中にゲーム数上乗せなどは存在しないので、5ゲームで必ず終了する安定型のフリースピンとなります。

ギャンブルウィール

ギャンブルウィール

もうひとつが左側にある「ギャンブルウィール」を選択するパターンです。

▼「ギャンブルウィール」を選ぶとルーレットが表示され、初期ゲーム数を増やすことが可能となります。

ギャンブルウィール

このルーレットを回すことで止まったマスの恩恵を受け取れます。

ただし「✕」に止まるとフリースピンは強制終了です。

最大2回までルーレットをプレイして、ゲーム数を増やすことが可能です。

▼ルーレットの当選マス出現詳細

ルーレット回数

当選の種類

当選詳細

 

ギャンブルウィール1回目
1回目

 

x

「x」が出現すると、所持ゲーム数が0になりフリースピン強制終了。

+3

「+3」が出現すると、初期ゲーム数が8ゲームになった上で「2回目のルーレット」or「初期8ゲームでフリースピン開始」のどちらかを選択可能。

+7

「+7」が出現すると初期ゲーム数が12ゲームになりフリースピン開始。

ギャンブルウィール2回目
2回目

x

「x」が出現すると、所持ゲーム数が0になりフリースピン強制終了。

+4

「+4」が出現すると、初期ゲーム数が12になりフリースピン開始。

+8

「+8」が出現すると、初期ゲーム数が16になりフリースピン開始。

初期最高ゲーム数は16ゲームとなっております。

ただし、10,000回転させた実戦では一度も獲得できなかったので、かなり低確率です。

試行回数
(10,000回転)

名称

成功確率
(実戦値)

ギャンブルウィール1回目

・ギャンブルウィール1回目

フリースピン時に「ギャンブルウィール」を選択するとプレイ可能。

約:11/25(25回)
成功率:44%

ギャンブルウィール2回目

・ギャンブルウィール2回目

フリースピン時に「ギャンブルウィール」を選択し、1回目のルーレットに成功すると挑戦可能。

約:6/11(11回)
成功率:54%

獲得したフリースピンの半分は「ギャンブルウィール」に挑戦してみました。

しかし、一度も「+7」と「+8」ゲームを獲得することができませんでしたので、出現確率はかなり低めかもしれません。

フリースピンのゲーム性

フリースピンのゲーム性

フリースピンは通常ゲームと同じゲーム性ですが、異なる部分が大きく分けて5点あります。

  1. マルチプライヤー機能が付与され、小役が成立する度に「+1」ずつ上昇する。
  2. ひとつの縦リールに出現するシンボル数が最初から6個になっている。
  3. ひとつの縦リールに出現する最大シンボル数が9個までになる。
  4. 一番の高配当である「チェリー(スーパーハイ)シンボル」が出現する。
  5. 1スピン毎に「前ゲームの一番少ないリールのマス分が全てのリールに適用変更」される。

この状態でゲームが開始されるので、小さな配当金でも大きな賞金に繋がる可能性があります。

▼実際にマルチプライヤーが活躍し、増加するところをご覧ください。

マルチプライヤー

低配当が大きな配当金に変化しているのが分かりますね。

こちらを繰り返すとかなり大きな賞金を発生させることが可能です。

▼前述した「前ゲームの一番少ないリールのマス分が、全てのリールのマス数が適用変更」される仕様はこちらです。

前ゲームの一番少ないリールのマス分が、全てのリールのマス数が適用変更

ゲームを繰り返すことで各リールに出現するシンボル数が増えます。

ゲーム数が多ければ多いほど出現シンボル数の増える可能性が高くなり、配当金も発生しやすくなる仕組みです。

実戦では数ゲームで、全リールに出現するシンボルがMAX9個になりましたよ。

全リール9個のシンボル出現の恩恵

▼全リールに9個シンボルが出現するとマルチプライヤー数が+3追加される

全リール9個のシンボル出現の恩恵

+3追加後、小役成立する度に+4ずつ追加される仕様に変更されます。

チェリーポップの人気と一撃性の秘密は、この機能にあります。

マルチプライヤー数が高まった時に高配当のチェリーシンボルが出現すると、恐ろしい賞金を叩き出してくれるわけです。

チェリーポップの確率まとめ(実戦値)

チェリーポップ

試行回数

10,000ゲーム

ベット額

1ドル

フリースピン獲得

約1/200(50回)

平均(実戦値)

平均:約83倍(83ドル)

最大賞金

約636倍(636ドル)

「ギャンブルウィール」の方がゲーム数は多くなり、高額賞金が出るだろうと予想しておりました。

ですが、実戦では「テイク」の方で出ました。

ゲーム数が多ければチャンスは多いですが、高額賞金が出る時はどれだけマルチプライヤー数を大きい数にできるかがポイントです。

チェリーポップの高配当パターン

チェリーポップの高配当パターン

フリースピンを獲得する時に「ギャンブルウィール」を選択し、初期ゲーム数を上乗せさせましょう。

その際に「+3」を出し、「+8」を出せれば、最高初期ゲーム数になるので超高配当に期待できます。

あとは可能な限り早い段階で、すべてのリール9個のシンボルを出現させて小役連鎖をさせましょう!

それだけでマルチプライヤー数値がどんどん上昇していくので、低配当が高配当になり、高配当が超高配当になりますよ。

チェリーポップのレビュー

すべてのタイミングが噛み合った時に最大配当である56,386倍が出る仕様となっていますが、これを手にするのは夢物語ではありません。

初期ゲーム数が上乗せできなかったとしても、左右両方から小役が成立する仕組みで賞金を発生させやすくしてくれます。

小役連鎖を繰り返せばゲームは終わらない&マルチプライヤーが上昇するので、かなりの高配当に期待できるでしょう。

グリッド式のビデオスロットで高額賞金を手にしてみたい!と思うのでしたら、ぜひ一度このチェリーポップをプレイしてみてください。

チェリーポップはベラジョンカジノで遊べる!

ベラジョンカジノは日本人の人気が最も高く、チェリーポップをプレイするならベラジョンカジノがおすすめです!!

チェリーポップのほかにも人気どころをしっかりと網羅しており、ベラジョンカジノで始めるのは非常にオススメです。

まずは登録から初めて、チェリーポップを楽しんでみてはいかがでしょうか。

当サイトからご登録いただければ、無料で30ドルをプレゼントすることができます!

オンカジジャンキーが超厳選!スロットやるのに最強のサイトとは?

roulette_cta_01

オンラインカジノでスロットやるのに、最強のカジノサイトをランキングしました。

スロットにもサイトにより良し悪しがあり、これを知っておくことは必須!

ほぼ毎日オンカジをプレイしまくるスロジャンキーが徹底解説しています。

これからスロットをプレイする方には特に有用な情報になるかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

→オンカジスロジャンキーが選ぶ、スロットするのに最適な最強カジノTOP5!

-スロット