GPWA

スロット

6号機スロはもうヤメる!オンラインカジノスロットの魅力と凄まじい爆発力について解説します

オンラインカジノスロットの魅力と爆発力について解説

衰退の一途を辿るパチスロをこのまま続けるか、スロットをヤメてしまうかという悩み相談を受ける事が多くなってきました。

実際パチスロは規制だらけで勝負にならなくなってきています。

そんな時には必ず「オンラインカジノスロットをやろう!」とスロッター勢に答えています。

何故今パチスロは勝てないのか?オンラインカジノのスロットは実際面白いのか?

悩めるスロッター勢に、しっかりとオンラインカジノスロットの魅力を伝えていきます。

パチスロ6号機は危険!パチスロが勝てなくなった理由

選択

2022年1月末で5号機が全店舗から完全撤去。これから先、6号機を打ち続けるのは大変危険です。

娯楽として遊ぶにしても、ダラダラした展開で時間の無駄にしか感じません。

何故6号機は勝てないのか、おもしろくないと感じるか代表的な例を紹介します。

一撃2,400枚リミットで勝てなくなった

6号機の代表的な改悪規制で、一撃2,400枚を超える出玉リミットがつきました。多少の改善があったところで焼け石に水状態です。

使う金額は変わらないのに、出る量が激減してしまった現在の6号機パチスロでは大きく勝てなくなりました。

上乗せがとまらない~なんていう無敵感が出る頃には強制的にエンディングです。やる気が出ません。

低設定しか入らないので勝てなくなった

アウト

本格的に6号機時代へと突入し、パチスロユーザーは激減しました。減ったパチスロユーザーから利益をださなければいけないホールは、必然的に低設定だらけになります。

少しでも稼働がつく新台を購入しようとすればまた経費がかさむので、新台導入初日からでもガシガシ低設定での運営になるでしょう。

この結果、さらにパチスロ遊技人口が右肩下がりで減少してしまい、2021年度は過去最低の人数となっています。

遊技人口減少→低設定で勝てなくなる→さらに遊技人口減少→さらに低設定が増える。

この負のループはいつまで続くかわかりません。6号機を打つのは危険です。

換金ギャップで勝てなくなった

換金

負のループに追い打ちをかけるように、増税の影響で1,000円/46枚貸しや、等価交換も原則禁止になっている地域が増えているので、換金ギャップがそうとうキツイ数値になります。

1つの例ですが、1万円入れて何もプレイせず換金すると7,500円程度になってしまうような、換金ギャップが実際に存在しています。

※例46枚貸しの6枚交換店

46枚貸し×10回÷6枚交換=460÷6=76.6
端数切捨ての換金の場合約7,500円の換金

6号機の設計として勝てないという事だけではなく、換金ギャップの面から見てもパチスロは勝てなくなっています。

スロットを打つ理由は勝ちたいから

設置ホール視点でみる6号機が勝てない理由

スロットを打つのはスロッターとして生まれてしまったから、という冗談は置いておいて、そもそも何故私たちはスロットを打っているのだろうか。

暇だから、他にやる事がないから、色々あると思いますがスロットはやっぱり「勝ちたいから」打っているのだと思います。

6号機のパチスロがおもしろくないと感じる理由の筆頭が「勝てないから」、であるようにスロットは勝つために打っています。

これまでヒットしたスロット機種、北斗の拳にしても吉宗にしてもGODにしても大きく勝てるからスロットだからヒットしました。

スロットは出ればなんでも面白い!勝った時の気持ちよさこそが、スロットを打つ最も大きな理由ですよね。

大きく勝てるスロットはオンラインカジノスロット

カジノ コイン

打ったらわかる、打たなければわからないこの熱い気持ち!

過去ヒット作の例でもあったように、一撃性があるスロットはやっぱりおもしろいし、流行ります!

派手な点滅とうるさいだけの音で実際の出玉がしょぼくなってしまった6号機とは、比べ物にならない大勝ちができるのがオンラインカジノスロットです。

連続するボーナス、とまらない上乗せ、パチスロが失ってしまったスロット本来の魅力をオンラインカジノで体験してください。

オンラインカジノスロットとは?

疑問

オンライン上で運営されている正式なカジノの事で、クレジットや、E-Walletで決済し最終的に日本円へ換金可能です。

日本ではなく海外で運営されていますが、運営国から正式にライセンスが発行され合法的に運営しています。

また遊技の公平性に関しても、第三者機関が監視と厳しい調査を行っているのも安心なポイント。

運営元が海外なので基本的にはドル表記で遊技しますが、日本人向けに日本語でルールの説明や日本語サポートも完備。

カジノサイトに慣れるまで時間はかかりません。

オンラインカジノで遊べるスロットの基本的な特徴

ビデオスロットの基本ルール

お金

普段から馴染みのあるパチスロの遊び方と変わりません。

1,000機種以上あるので特徴はそれぞれありますが、キャッシュをベットしてリールをまわし、小当たりの配当や、フリースピンと呼ばれるボーナスを目指すのが一般的な遊び方です。

ベット金額もプレイヤーが自分で決める事ができるので、0.1ドルの低ベットから1回転100ドル以上の高額ベットでハイリターンを狙うような遊び方もできるのも特徴的です。

機種ごとの特徴を調べる

オンラインカジノスロットは機種ごとにボーナス役の当選確率やゲームフローが異なります。

ゲーム中でも各機種にある(i)の表示からおおまかな機種の特徴を知る事ができるので安心して遊べますね。

▼(i)からメニューから機種の概要がわかる
ムーンプリンセス メニュー表示

機種ごとに場所は違いますが、だいたい左下に(i)の表示あります。

▼ムーンプリンセスの説明
ムーンプリンセスの説明

人気スロットであるムーンプリンセスの説明文ですが、しっかり日本語表記です。

フリースピンと呼ばれるボーナスについて

フリースピンと呼ばれるボーナスについて

オンラインカジノスロットの高配当役は、フリースピンと呼ばれるボーナス役が一般的です。

フリースピン中は高確率状態になり配当が連続したり、ベットした金額の×1,000倍の配当が当選したりと、機種ごとに様々な特典があります。

当然その台の目玉演出になるので、熱い演出で高配当を盛り上げてくれます。

ジャックポット搭載のスロット

ジャックポット搭載のスロット

当たれば超高配当になる、ジャックポットを搭載している機種もあります。

ジャックポットはロトのキャリオーバーのようなゲーム性になっているので、蓄積状況次第では当選時に100万ドル(約1億円)超えとも珍しくありません。

画像の機種はジャックポット998万ドル(約10億)!!オンラインカジノスロットのボーナスは半端じゃない!

オンラインカジノスロットとパチスロ比較

比較

パチスロとオンラインカジノスロットはどのような点で似ていて、どのような点が違うのか。

また、パチスロ4~6号機時代の代表的な機種と比較してみる事でオンラインカジノスロットの魅力を知る事ができます。

4号機の一撃性能と比較

4号機の一撃性能と比較

一撃性能は4号機の代表作である、初代北斗の拳と比較しても負けない出玉の爆発力があります。

北斗の拳といえばパチスロ史上最も売れた機種としてギネス記録をもっていますが、継続率を持ったバトルボーナス(BB)が特徴的でした。

カジノスロットの中には、初代北斗のBBのようなループ系の継続率をもった機種も存在しており、初当たり確率も北斗よりもはるかに軽く設計されています。

当然ながら爆発力も北斗と同等にあるので、4号機時代と同じような出玉の爆発力に期待する事ができます。

▼有名すぎる復活演出もカジノスロットで見る事ができます
復活演出

5号機と上乗せ性能と比較

5号機と上乗せ性能と比較

5号機の代表作といえば、まどマギや番長2など多数の名機に搭載されている上乗せ型のART機種ですね。

カジノスロットにも、5号機の上乗せ式ARTのようなゲーム性を持った機種が存在しています。

上乗せがさらなる上乗せを呼ぶようなゲーム展開や、大量に乗せたあとの無敵感も5号機と同じように感じる事ができます。

上乗せを期待させる演出面でもカジノスロットは進化しており、確定系演出やバトル系演出、継続率を持った連打演出なんかも機種ごとに用意されています。

▼バトル勝利で上乗せ、連打で上乗せ、色々あります!
バトルドワーフの上乗せ演出

こちらはバトルドワーフという機種の上乗せ演出です。

6号機との比較ゲームフローと比較

ゲームフロー

6号機になりスロットは複雑なゲームフローが増えてしまいました。

通常時に何かしらのポイントを貯めて、周期がきたら…、CZに入ってからボーナスを当ててそこから3戦突破してATで~…など。

普通に当たったら出る、というシンプルなスロットはどこかへ行ってしまったようです。

オンラインカジノスロットは前兆の概念が存在していないので、当たり=即放出。ゲームフローはシンプルに設計されており、初めてでも遊びやすく設計されています。

6号機とは出玉面でも、ゲーム性でも劣る部分は見当たりません。

スロットは当たる前の間延びした演出はイライラするだけで、演出は当たってからでいいと思っています。

▼当たってからの展開が楽しみ!
オンカジスロットの超人気機種

花魁ドリームとマネートレイン2という、オンカジスロットの超人気機種。

ボーナス演出が楽しく、この機種を知らずしてオンカジスロは語れません。

パチスロとのスピード比較

時間

パチスロとオンラインカジノスロットの圧倒的な違いは出玉スピードにあります。

パチスロにはウェイトという概念と15枚の払出し上限があるので、純増8枚のATだとしても時速に限界がります。

ところがカジノスロットは1回転のスピードも爆速で、払出しの上限もありません。よって数分で1,000ドル以上(約10万円)の払出しが出る事もザラにあります。

日本円換算して10万円分で紹介しましたが、オンラインカジノスロットは比較にならないほどスピーディだという事を覚えておいてください。

オンラインカジノスロットをオススメする理由

上限のない一撃出玉性能

お金

オンラインカジノスロットには一撃出玉の配当に夢と希望が詰まっています!

制限のない一撃出玉のおかげパチスロでは体験できないような刺激と、ドキドキの展開でスロット本来の楽しみを思い出させてくれます。

大勝ちできるスロットは流行る!これは過去の歴史からも証明されている事で、実際プレイしていて楽しいのは間違いありません。

激アツのキャッシュイベント

イベント

オンラインカジノでは激アツのイベントが用意されています。

パチスロではあまり馴染みのないキャッシュ周りのイベントやキャンペーンですが、ユーザー側に有利なようなものばかり。

  • 初回入金でキャッシュ2倍もらでる
  • 勝っても負けても使った分の一部がキャッシュバックされる
  • 無料で何ゲームかプレイできる

先払いではあるものの、キャンペーンをフルに活用して勝率を上げておきたいところ。

使わなかった分は換金すればいいだけなので、メリットしかありません。

▼日本人の人気ナンバーワンサイト、ベラジョンカジノでの初回入金ボーナス

還元率がそもそも高い

メリット

還元率とはユーザーへ還元する時の割合を示すもので、パチスロは80%~85%程度とされています。

ところがオンラインカジノスロットの還元率は93~97%と高く、この数値を見ればホールでスロットを打つよりもオンラインカジノでスロットを打った方がいいという事がわかります。

オンラインカジノでは還元率を高く設定できる理由に、実店舗の経費が少ない事が理由にあげられます。

経費が少ない分ユーザーにきちんと還元してくれている、という事ですね。

還元率の高いスロット10選を紹介しています。

おすすめのオンラインカジノスロット機種

スロッターが絶対に避けて通れない、おすすめのオンラインカジノスロットを紹介します。

まずは誰もが遊んでいる人気機種からプレイしていきましょう!

ハワイアンドリーム

ハワイアンドリーム

オンラインカジノスロット不動の人気ナンバーワン機種『ハワイアンドリーム』は、光れば当たりのシンプルな沖スロタイプのスロットです。

初当たりが軽くなった沖ドキに近いタイプ、と説明すればしっくりくるかもしれません。

  • 初当たり確率 1/89.4
  • ループ率 青7揃い67.4% or 赤7揃い85%
  • 上位ラッシュに昇格アリ
  • プレミアフラグのアルティメットラッシュは配当上乗せ特化

通常時、ラッシュ中も演出は豊富なので飽きる事なく永遠と回してしまいそうです。

ゲーム性がシンプルな連荘タイプは、出玉のメリハリがわかりやすく人気スロットになりますね!

ハワイアンドリーム

▼ハワイアンドリームについてこちらで詳しく解説しています。

マネートレイン2

マネートレイン2

パチスロとは遊び方がガラッと変わる『マネートレイン2』のマネーカートボーナスを是非体験していただきたい!

個人的に最もおすすめしたいオンラインカジノスロットがこのマネトレ2です。

  • マネーカートボーナス中は3G間のSTタイプ
  • ボーナス中は出現した図柄にとって配当倍率が上乗せされる
  • 激アツの金枠図柄出現で高配当のチャンス
  • マネーカートボーナスは直接購入できるのでストレスフリー

マネーカートボーナスの作り込みが素晴らしく、金枠の特殊図柄とキャラ図柄のおりなすコンボ的連チャンは必見です。

気付いたらとんでもない配当になっている事も珍しくありません。

また最大の特徴となる「BUY」と呼ばれる機能を使い、マネーカートボーナスを直接購入する事ができます。通常時の当たらないストレスがないので、めちゃめちゃ楽しめます!

マネートレイン2 購入ボタン

▼マネートレイン2についてこちらで詳しく解説しています。

花魁ドリーム

花魁ドリーム

オンラインカジノスロットの常識を覆した萌スロ『花魁ドリーム』は、ビデオスロットとは思えないほどの演出量と、特殊な抽選方式でリリースからすぐに人気台となりました。

純粋にスロットとしても名機扱いして問題ない機種です。

  • ラッシュ初当たりは1/181
  • ラッシュ中の月シンボル出現でランクアップ抽選
  • ドキドキタイムは85%~98.3%で継続する連打演出
  • 家紋ボーナスは自力のサイコロ抽選で高配当抽選

ラッシュの初当たり継続抽選の優先度や、超重要な月シンボルの出現確率とドキドキタイムの抽選確率などパチスロ顔負けの作り込みがスゴイです。

ここで簡単に紹介できないほど演出や細かいプレミアフラグが多数あるので、個別の紹介記事をみながらプレイしていただければより楽しめると思います。

花魁ドリーム

▼花魁ドリームについてこちらで詳しく解説しています。

ムーンプリンセス

ムーンプリンセス

ぷよぷよやパズルゲームのような、小役揃うと消える落ちモノ式スロットで人気なのがムーンプリンセスです。

オンラインカジノスロットでよくみる、マルチプライヤーという仕組みを採用しています。

マルチプライヤーを簡単に説明すると当選配当倍率を上昇させてくれる機能です。

スロッターには、初代化物語の倖時間のような「配当」×「獲得倍率(マルチプライヤー)」のようなイメージです。

  • 通常時も小役連鎖が楽しい
  • 小役連でマルチプライヤー倍率が上昇
  • 最大×20倍のマルチプライヤーが出玉を加速的に増加させてくれる
  • フリースピン開始時は上乗せ性能を3キャラから選択

パチスロとはちょっと違う、オンラインカジノスロットの入門機種として優秀なムンプリです。

他にも楽しめる落ちモノ系スロットはありますが、ムンプリはマルチプライヤーの上昇が優秀なので一撃出玉配当もかなり期待できるのでオススメです。

ムーンプリンセス

ムーンプリンセスについてはこちらで詳しく解説しています。

まとめ

パチスロ業界はかつてない暗黒の時代に突入しました。

ユーザーは減り、娯楽としても楽しめるような状況ではありません。

出玉リミットがある以上、パチスロが以前の活気を取り戻すことは難しいでしょう。

行き場のないスロッターが、スロット全体を諦める前に「面白いスロットがオンラインの世界にあるよ」という事を全スロッターに知ってもらいたいです。

是非お試しください!

オンカジジャンキーが超厳選!スロットやるのに最強のサイトとは?

roulette_cta_01

オンラインカジノでスロットやるのに、最強のカジノサイトをランキングしました。

スロットにもサイトにより良し悪しがあり、これを知っておくことは必須!

ほぼ毎日オンカジをプレイしまくるスロジャンキーが徹底解説しています。

これからスロットをプレイする方には特に有用な情報になるかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

→オンカジスロジャンキーが選ぶ、スロットするのに最適な最強カジノTOP5!

-スロット