GPWA

攻略法

グッドマン法(1235法)の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

グッドマン法(1235法)の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

カジノゲームで活用できるベット手法は本当にたくさんあり、その多くが守備型・攻撃型などのように分類することも可能です。

少しばかり欲張ってしまえば、守備型であり、攻撃型でもある攻略法はないのかという考えを抱くこともあります。

実はそんな二刀流とも呼べる攻略法があるのです。

その名を「グッドマン法」といい、別名「1235法」とも呼ばれるベット手法です。

今回は、このグッドマン法に的を当て特徴から活用方法、有用性の検証を交え、グッドマン法の理解を深めていきます。

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

もくじ

グッドマン法(1235法)とは?

グッドマン法

グッドマン法とは、勝つたびにベット額を1→2→3→5と変動させる必勝法です。

グッドマン法の賭け方は非常にシンプルで、勝てば1→2→3→5と賭け金額を上げていきます。

そのため、リスクを減らしながらコツコツ稼いでいきたい人にもピッタリな攻略法です。

グッドマン法(1235法)の特徴

ではグッドマン法にはどのような特徴があるのかその詳細を解説していきます。

3連勝すれば負けても利益が得られる

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1ゲーム目 1ドル 勝ち +1ドル
2ゲーム目 2ドル 勝ち +3ドル
3ゲーム目 3ドル 勝ち +6ドル
4ゲーム目 5ドル 負け +1ドル

グッドマン法の損益分岐となる連勝数は3連勝です。

この3連勝を達成すれば4ゲーム以降どのゲームで負けても利益が確定します。もちろん、連勝が続けば続くほど利益は大きくなります。

グッドマン法は、3連勝さえすれば利益が得られる必勝法であるという特徴があります。

2連勝後に負けても損失は出ない

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1ゲーム目 1ドル 勝ち +1ドル
2ゲーム目 2ドル 勝ち +3ドル
3ゲーム目 3ドル 負け 0

グッドマン法には3連勝すれば利益が確定する特徴がありますが、もうひとつ押さえておかなければならない特徴があります。

それは、グッドマン法は2連勝さえすれば損失は生じないという特徴です。

勝率が約50%のゲームであれば、2連勝はそう難しいハードルとは言えません。

2連勝さえすれば、損失を恐れることなく以降の賭けを行えるのもグッドマン法の特徴のひとつです。

他の利益追求型の攻略法に比べて堅実に稼ぐことができる

グッドマン法 パーレー法
ゲーム数 勝敗 賭け金 累計損益 賭け金 累計損益
1 勝ち 1ドル +1ドル 1ドル +1ドル
2 勝ち 2ドル +3ドル 2ドル +3ドル
3 勝ち 3ドル +6ドル 4ドル +7ドル
4 勝ち 5ドル +11ドル 8ドル +15ドル
5 勝ち 5ドル +16ドル 16ドル +31ドル
6 負け 5ドル +11ドル 32ドル -1ドル
7 負け 1ドル +10ドル 1ドル -2ドル
8 負け 1ドル +9ドル 1ドル -3ドル
9 負け 1ドル +8ドル 1ドル -4ドル
10 負け 1ドル +7ドル 1ドル -5ドル

グッドマン法は攻守兼備型の必勝法です。例えばパーレー法は攻撃型のベット手法ですが、1回負けてしまえば損失が生じてしまいます。

一方で、グッドマン法では2連勝さえすれば損失が生じることはなく3連勝以降は必ず利益が生じるベット手法です。

つまり利益追求型の攻撃的な攻略法との比較において、非常に堅実にな側面を持つことになるのです。これもグッドマン法の特徴のひとつですね。

グッドマン法(1235法)の基本的な流れ

解説するために初期ベットは1ドル、選択するゲームはルーレットの「赤・黒賭け」を選択することにします。

グッドマン法の別名の1235法という名前をしっかりと覚えていれば、基本的な流れはすぐに理解できるはずです。

1. 最初に1ドルを賭けて勝った瞬間にグッドマン法を開始

最初に1ドルを賭けて勝った瞬間にグッドマン法を使用

初期ベット額を1ドルに設定したので、1ドルを賭けます。今回は「赤」にベットです。

この初期ベット額は、的中しない限り変動させることがありません。つまり負けてしまえば、次のゲームも1ドルを賭けるとになります。

今回は「赤の12」という結果になったので見事に的中し、2ドルの配当を得ることができました。

2. 勝つ度に賭け金を2ドル → 3ドル → 5ドルと増やす

勝つ度に賭け金を2ドル → 3ドル → 5ドルと増やす

勝利を収めたので2ゲーム目へ進むことになります。グッドマン法では勝利時にベットアップ。

そのベットアップは連勝が続けば、2ドル→3ドル→5ドルとなります。

もし連勝できなければ初期ベットの1ドルへ戻ります。

3. 4連勝後は負けるまで5ドルを賭け続ける

4連勝後は負けるまで5ドルを賭け続ける

幸運にも連勝を達成すると、次のゲームでは3ドルを賭けることになります。

さらに連勝し4連勝をかけるゲームでは5ドルの賭け金となります。

以降も連勝が続く場合は負けるまで5ドルベットでゲームを進めていきます。

4. 途中で負けた場合は賭け金を1ドルに戻す

途中で負けた場合は賭け金を1ドルに戻す

グッドマン法では、どのタイミングでも負けたら初期の1ドルベットへ戻ることになります。

最初の1ドル賭けの場面でも、連勝時の5ドル賭けの場面でも負けた次のゲームでは初期ベットの1ドルに戻るのです。

グッドマン法(1235法)は本当に使える必勝法かルーレットを使って実践

赤・黒賭け
賭け方 赤・黒賭け
初回賭け金 1ドル

グッドマン法が本当に有効な攻略法となるのか、検証してみましょう。

選択するゲームはヨーロピアンルーレットです。

わかりやすさを優先し、赤・黒賭け、初期ベット額は1ドルで検証を始めることとします。

1ゲーム目

1ゲーム目
賭け金 1ドル
勝敗 勝ち
累計損益 +1ドル

1ゲーム目のベット額はもちろん初期ベット額の1ドルです。

「黒」を選択し1ドルを賭けます。結果は「黒の31」となり見事に的中です。

2ドルの配当が得られ、1ドルの利益が得られました。

2ゲーム目

2ゲーム目
賭け金 2ドル
勝敗 勝ち
累計損益 +3ドル

1ゲーム目に的中をしたので、2ゲーム目の賭け金額は2ドルにアップします。今回は「赤」を選択して2ドルのベットを行います。

結果は「赤の25」となり、幸先よく連勝を決めることができました。4ドルの配当を得られ、利益は3ドルとなりました。

3ゲーム目

3ゲーム目
賭け金 3ドル
勝敗 負け
累計損益 0

3ゲーム目は連勝後なので、3ドルを賭けることになります。2連勝を達成したので負けても損失は出ません。

とはいえ、当てたいという思いが強くなります。思案の結果「赤」を選択し3ドルを賭けます。

結果は「黒の22」となり、残念ながら不的中となってしまいました。賭け金の3ドルを没収されましたが、連勝していたので収支は±0。

4ゲーム目

4ゲーム目
賭け金 1ドル
勝敗 勝ち
累計損益 +1ドル

負けたので初期ベットの1ドルに戻ります。初期ベットの1ドルの賭けは少しばかり気が楽です。

「赤」を選択し、1ドルの賭け結果を見守ります。

結果は「赤の12」となり、見事に的中です。2ドルの配当を得られ、利益も1ドルとなりました。

5ゲーム目

5ゲーム目
賭け金 2ドル
勝敗 勝ち
累計損益 +3ドル

再び連勝をかけた賭けを行うこととなりました。賭け金額を2ドルにアップします。「黒」を選択して2ドルを賭けます。

結果は「黒の22」となり見事に的中です。2連勝を達成すると以降のゲームで負けても損失が生じないので、2連勝をかけた賭けは勝負所となります。

4ドルの配当を得られ、再び利益も3ドルとなりました。

6ゲーム目

6ゲーム目
賭け金 3ドル
勝敗 勝ち
累計損益 +6ドル

2回目の3連勝をかけた賭けとなるので、何としても当てたい6ゲーム目です。「赤」を選択し3ドルをベットします。

結果は「赤の16」となり、3連勝を決めることができました。結果、6ドルの配当を得られ、利益も6ドルとなりました。

7ゲーム目

7ゲーム目
賭け金 5ドル
勝敗 負け
累計損益 +1ドル

3連勝を達成したので賭け金額が5ドルにアップします。5ドルの賭けはやはり緊張感が増します。

悩んだ挙句に「黒」を選択し、5ドルを賭けます。結果は「赤の18」となり、負けてしまいました。

賭け金の5ドルを失いましたが、収支はプラス1ドルとなりました。

8ゲーム目

8ゲーム目
賭け金 1ドル
勝敗 勝ち
累計損益 +2ドル

負けてしまったので初期ベットの1ドルに戻ります。連勝時よりはずっと気楽にベットできます。

「赤」を選択し、1ドルを賭けます。結果は「赤の14」となり見事に的中です。

ひとつ前のゲームで当たっていればと「タラレバ」を考えてしまいます。それでも2ドルの配当を得られ、利益も2ドルとなりました。

9ゲーム目

9ゲーム目
賭け金 2ドル
勝敗 勝ち
累計損益 +4ドル

第1関門となる連勝をかけたゲームとなりました。賭け金額は2ドルで「黒」を選択します。

結果は「黒の11」となり見事に的中です。4ドルの配当を得られ利益も4ドルとなりました。

10ゲーム目

10ゲーム目
賭け金 3ドル
勝敗 負け
累計損益 +1ドル

再び3連勝をかけた賭けを行います。やはりここが大きな関門となるようです。

賭け金額は3ドルで「赤」を選択して賭けます。結果は「黒の11」となり、この関門を突破することができませんでした。

結果3ドルを失いましたが、利益は1ドルとなりました。

グッドマン法(1235法)の実践結果

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1ドル 勝ち +1ドル
2 2ドル 勝ち +3ドル
3 3ドル 負け 0
4 1ドル 勝ち +1ドル
5 2ドル 勝ち +3ドル
6 3ドル 勝ち +6ドル
7 5ドル 負け +1ドル
8 1ドル 勝ち +2ドル
9 2ドル 勝ち +4ドル
10 3ドル 負け +1ドル

以上が10ゲームの実践結果です。10戦中7勝3敗と勝ち越せましたが、大きな利益を得られるタイミングでの負けが影響して大勝とはいきませんでした。

結果として1ドルの利益が生じていますが、3連勝をかけた戦いの勝敗が収支には大きく影響を与えることは間違いなさそうです。

また、連勝さえすれば損失が生じない安心感は非常に大きなものがあると感じます。とはいえ、この3連勝の関門がカギとなることは確かなようです。

グッドマン法(1235法)のメリット・デメリット

実践を通じて有用性を確認できたグッドマン法ですが、他の必勝法と呼ばれるベット手法と同じようにメリットとデメリットを併せ持っています。

当然、メリットを把握していなければ有効活用に結び付けられませんし、デメリットを知らなければリスクに対応できなくなってしまいます。

グッドマン法のメリットとデメリットを確認していくことにしましょう。

メリット1. 少ない資金でもコツコツ稼げる

お金

最大のメリットは少ない資金でも活用が可能である点があげられます。

ベット額は勝利を重ねるごとに大きくなりますが、そもそも勝利で得られた配当がベースになっています。

そのため少ない資金からでも問題なく活用できることとなり、自己資金の総額によって活用に制限が生じることがないのは大きなメリットといえます。

メリット2. ルールがシンプルなので初心者でも覚えやすい

ベット チップ

ルールがシンプルで覚えやすいのもメリットのひとつとしてあげられます。

特にグッドマン法という名前より、「1235法」という別名を覚えてしまえば、ベット額に迷いが生じることがありません。

このシンプルさは誰でもが活用でき、手軽であることを意味しますからメリットと言えるでしょう。

デメリット1. 勝ち負けが交互に続くと損失が増える

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1ドル 勝ち +1ドル
2 2ドル 負け -1ドル
3 1ドル 勝ち 0
4 2ドル 負け -2ドル
5 1ドル 勝ち -1ドル
6 2ドル 負け -3ドル
7 1ドル 勝ち -2ドル
8 2ドル 負け -4ドル
9 1ドル 勝ち -3ドル
10 2ドル 負け -5ドル

連勝を機会として資金を増やす側面を持っている手法なので仕方ないですが、グッドマン法では勝ち負けが交互に続くと損失が増える結果となります。

上の表は10ゲーム間で勝ち、負けを順序良く交互に繰り返した際の収支表になります。

10ゲーム間の勝敗は5勝5敗です。フラットベットなら利益も損失も生じないこととなりますが、グッドマン法を活用した場合では5ドルの損失が生まれます。

この側面はデメリットとの理解が必要で、このような場面でのグッドマン法の活用は避けるべきです。

デメリット2. 短時間で大きく稼げない

チップ

もうひとつの側面は、10連勝などのような大きな連勝がない限り大きく稼げない点です。

これはグッドマン法の攻守兼備型というベット手法による、致し方のない側面とも言えます。

しかし稼ぐという視点から見れば、決してメリットとは言えずデメリットとしての理解が必要になる側面です。

グッドマン法は、短時間で大きく稼ぎたいときには向かないベット手法です。

グッドマン法(1235法)を使う際の注意点

グッドマン法を活用する際には注意すべき点がいくつかあります。

知らなければ有効な活用の障害となる可能性がありますから、しっかりと確認しておくことをおすすめします。

勝率約50%で配当が2倍のゲームを選ぶ

勝率約50%で配当が2倍のゲームを選ぶ

グッドマン法は勝率が約50%で、配当が2倍のゲームの選択が理想となります。

ルーレットの「赤・黒賭け」「奇数・偶数賭け」「ハイ・ロー賭け」の3種類のイーブンベットの他、バカラ、ブラックジャックなどが理想となります。

合わせて、バカラのバンカーベットでは的中時の配当が1.95倍となるため、理想からはずれること。

ブラックジャックでは、ダブルダウンやスプリットの選択時にリスクが生じ、グッドマン法の活用が難しくなる場面があることは知っておく必要があります。

事前に目標金額や損切り額を決めておく

ゲーム数 連勝確率
1ゲーム目 50.0%
2ゲーム目 25.0%
3ゲーム目 12.5%
4ゲーム目 6.3%
5ゲーム目 3.1%
6ゲーム目 1.6%

上の表は連勝の理論上の確率を一覧にしたものです。2連勝で25%ですから、4回に1回の成功率です。

3連勝ともなると、理論上は12.5%ですから、8回に1回の成功率なのです。

この事をふまえ目標金額の設定や許容損失額の設定は、ゲームを始める前に決めておく必要があります。

つまり、グッドマン法の活用を考える場合でも、資金管理の側面を怠ってはならないのです。

グッドマン法(1235法)の成功率を上げる方法

グッドマン法の成功率を上げる方法がいくつかあります。多くの場合ゲームの流れや現状の傾向によるものとなります。

例えばバカラを楽しむことは「ツラ」と呼ばれる、一方の連勝が続く場面を目にしたことがあるはずです。

ルーレットでも同様に赤の連続、黒の連続などの場面です。

これらのゲームでは、少ないゲーム数の間では大きく理論上の確率から外れた事象が起こることもしばしばあるのです。

勝敗履歴を基に今後の勝敗を予想してベットする

勝敗履歴を基に今後の勝敗を予想してベットする

グッドマン法は連勝がカギとなります。特に2連勝、3連勝といった連勝が大きな利益を導いてくれるベット手法です。

それゆえに連勝が狙えそうなテーブルの選択がカギとなるのです。

連勝を狙いうためには「ツラ」「テレコ」などの傾向が強く出ているテーブルが理想といえます。

この傾向は履歴を確認することである程度掴むことができます。

履歴をもとに今後の勝敗の予測がたてられれば成功率も上げられるというわけです。

ルーレットでは空回しを使って傾向を予想する

ルーレット

ソフトゲームとも言われるビデオルーレットの中には、履歴の表示されないものもあります。

このようなゲームの選択は理想とは言えません。それは履歴が予想の大きな判断材料として活用できるからです。

しかし履歴表示のないビデオルーレットの中にも、「空回し」と呼ばれる賭けをせずにゲームを進行させる機能を持っているものがあります。

このようなビデオルーレットの場合は「空回し」をすることで簡易的な履歴を作ることができ、そこから傾向を見出すことも可能になります。

稼ぎたいのなら手間を惜しまず、傾向を把握し成功率をあげましょう!

軍資金に余裕のある方は賭け金を調整するのもおすすめ

グッドマン法は短期間に大きく稼ぐ手法ではありません。

そのため、資金に余裕がある方はベット額を増やし見るのもひとつの手です。

賭け金を2倍にした場合

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 2ドル 勝ち +2ドル
2 4ドル 勝ち +6ドル
3 6ドル 勝ち +12ドル
4 10ドル 勝ち +22ドル

上の表は賭け金を1ドルの2倍にした損益表です。

グッドマン法を活用した1ドルベットの場合、4連勝時の利益は11ドルですが、これを2ドルがけにすれば4連勝時の利益は22ドルとなります。

初期ベット額を上げれば利益も2倍となるのです。ただし、損失も2倍になる点は忘れないでください。

賭け金を3倍にした場合

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 3ドル 勝ち +3ドル
2 6ドル 勝ち +9ドル
3 9ドル 勝ち +18ドル
4 15ドル 勝ち +33ドル

さらに3倍にした表が上の表です。これなら短期間で大きな利益を生み出せそうですね。

ただギャンブルですからリスクは常に付きまといます。

自己資金と許容損失額から判断して、初期ベット額のアップダウンをするのもおすすめの方法となるのです。

グッドマン法(1235法)を実践する際におすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで利用できる入出金方法

取得ライセンス

30ドル+ハワイアンドリームのフリースピン20回分プレゼント!

ベラジョンカジノは2011年から日本市場に参入し、10年以上の運営実績がある日本で人気ナンバーワンのオンラインカジノです。

入金ボーナスは回数によって最大950ドル貰え、ボーナスの出金条件も20倍と緩いため、初心者の方でも簡単に勝利金を出金できます。

さらにベラジョンカジノへの入金に応じて、1日あたり5ドル分のゲームを10日連続で無料プレイ可能!

ベラジョンカジノはオンラインカジノ業界の中でも先行配信されるゲーム数がとても多いので、いち早く新作ゲームで遊ぶことができます。

どの項目をとっても日本人ユーザーの満足度が高いので、登録先に迷ったらまずベラジョンに登録するのがおすすめ。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス30ドルを

無料プレゼント

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス30ドル(約3,000円)をプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

カジノシークレット

カジノシークレットで利用できる入出金方法

取得ライセンス

   キャッシュバック最高500ドルをプレゼント!

カジノシークレットは、キャッシュバック方式というボーナスを採用しているオンラインカジノ。

キャッシュバックとは対象ゲームをプレイして勝負に負けた時に、賭け金の一部が自動的に戻ってくるという仕組みです。

またオンラインカジノでボーナスを出金する際に出金条件という制限を満たす必要がありますが、カジノシークレットは出金条件なし!

つまり、獲得した勝利金をすぐに出金できます。

遊べるゲームの種類も豊富なので、面倒なボーナスの賭け条件を気にせず遊びたい方におすすめ。

当サイトからのご登録で

最高500ドルまでの初回入金額50%を

キャッシュバック!

当サイトからご登録いただいた方に、最高500ドルまでの初回入金額50%をキャッシュバック致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

ボンズカジノ

ボンズカジノで利用できる入出金方法

取得ライセンス

    入金不要ボーナス40ドルをプレゼント!

ボンズカジノはカジノゲームだけでなく、スポーツベットやファイナンスと多彩な楽しみ方のできるオンラインカジノ。

日本市場への参入は2020年と比較的新しいですが、出金処理のスピードが速いと評判で新規のプレイヤーを多く獲得しています。

また業界トップクラスの入金ボーナスが用意されており、全て適用すると最大395,000円分の超高額ボーナスが貰えます。

ボンズカジノは2,000種類を大きく超える豊富なカジノゲームを取り揃えているので、オンラインカジノもスポーツベットも両方楽しみたい方におすすめ。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス40ドルを

無料でプレゼント!

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス40ドルをプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

まとめ

グッドマン法は攻めと守りを同時に兼ね備えた必勝法です。

その意味では、バランス視点を持ち合わせたベット手法として大いに活用の場面はあるベット法といえそうです。

連勝の流れを見極めて活用すれば、成功率が高まりグッドマン法の恩恵を大きく受けられるはずです。

連勝の流れを予見したら是非ともグッドマン法の活用を試してみてください!

迷ったらここ!おすすめのオンラインカジノをランキングで紹介!

数あるオンラインカジノから、カジノラッシュオンラインがおすすめをランキング化しました!

どのオンラインカジノにするか悩んでいるあなたに、ランキング形式でわかりやすく紹介します。

まだどこにも登録していないあなたも、他のオンラインカジノも遊んでみたいというあなたも

是非このランキングから探してみてください。

▼ランキングを今すぐチェックする

最新版!オンラインカジノ総合ランキング

-攻略法