GPWA

攻略法

マーチンゲール法の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

マーチンゲール法の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

絶対に勝てるベット法はないと言われていますが、理論上、負けることがないと言われている攻略法はあります。

それがマーチンゲール法です。

このマーチンゲール法を活用すれば理論上は必ず勝てますが、実際に必ず勝つことはできません。

これはカジノ側がマックスベットを設定しており、ある一定の賭け金額に達するとベットできなくなってしまうからです。

しかしこのマーチンゲール法は、非常に有効なベット手法の1つであり、勝ちにつなげる可能性も高いベット法です。

そこで今回はマーチンゲール法の特徴から、実践での活用方法を解説していきます。

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

 

もくじ

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法

マーチンゲール法を簡単に説明すれば、賭け金額を勝てるまで倍賭けを行う賭けの手法です。

例えば、1ドルの賭けで負けたとすれば、次のゲームでは2ドルを賭ける。

さらに負けたのであれば、さらに賭け金額を倍額に引き上げ4ドルを賭け、勝てるまで追い続ける手法です。

マーチンゲール法の特徴

マーチンゲール法とは理論上、決して負けることの無いベット法とも言われています。

シンプルな手法ではありますが、特徴について解説していきます。

1度でも勝てば損失を全て回収できる

チップ

マーチンゲール法の最大の特徴は、たった1回の勝利で損失をすべて取り戻し、さらには僅かばかりの利益を生じさせる点にあります。

何回失敗しても、たった1回だけ成功すれば勝てるので、魔法のようなベット手法ともいえるのがこのマーチンゲール法なのです。

勝った場合は初回ベット額分の利益が得られる

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1ゲーム目 1ドル 負け -1ドル
2ゲーム目 2ドル 負け -3ドル
3ゲーム目 4ドル 負け -7ドル
4ゲーム目 8ドル 負け -15ドル
5ゲーム目 16ドル 勝ち +1ドル

上の表では4連敗しています。マーチンゲール法では、負けた次のゲームでは倍額を賭けます。よって賭け金額は2ドル、4ドル、8ドル、16ドルと跳ね上がるのです。

しかし5ゲーム目に1回の勝利を収めるだけで、16ドルの賭けに対して32ドルの配当を得られます。

そのため収支はプラス1ドルに転じるのです。たった1回の勝利で負債を取り戻すだけでなく、利益が得られるのです。

マーチンゲール法の基本的な流れ

マーチンゲール法の基本的な流れを改めて確認していくことにしましょう。

ポイントは「倍ベット」ということになります。

1.初回にベットする金額を決める

初回にベットする金額を決める

最初に初期ベット額を決めます。今回は便宜上1ドルで話をすすめていきます。

もちろん資金力のある方は10ドルでも構いません。ただ初期ベット額は小額に抑えておくのがおすすめといえます。

2.負けた場合は初回ベット額の倍の金額を賭ける

負けた場合は初回ベット額の倍の金額を賭ける

1ゲーム目で負けた場合の2ゲーム目では、初期ベット額の2倍をベット。

初期ベットが1ドルなので、2ドルの賭けです。以降、勝てるまで倍、倍と賭け金額を増額していきます。

勝った場合はリセットして初回ベット額を賭ける

勝った場合はリセットして初回ベット額を賭ける

マーチンゲール法は1回の勝利で完結します。よって1回の勝利でリセットして再開することになります。

その後は初期ベットの1ドルに戻しましょう。

バカラでタイ(引き分け)が発生した場合はゲーム回数にカウントしない

バカラでタイ(引き分け)が発生した場合はゲーム回数にカウントしない

バカラでもブラックジャックでも「タイ(引き分け)」があります。

タイの場合は、賭け金が返却されますので、この場合はゲーム回数にカウントしない対応をします

つまり次のゲームでは賭け金額を倍額せず、同額を賭けしましょう。

マーチンゲール法は本当に使える必勝法かバカラを使って実践

バカラ

賭け方 プレイヤー
初回ベット額 1ドル

マーチンゲール法を、バカラで実践結果を活用します。便宜上、初期ベットは1ドルからスタートです。

また、バカラではバンカーベットでの勝利時は1.95倍の配当を得ることになりますので、プレイヤーベット縛りで検証します。

マーチンゲール法の実践結果

マーチンゲール法の実践結果

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1ゲーム目 1ドル 負け -1ドル
2ゲーム目 2ドル 負け -3ドル
3ゲーム目 4ドル 負け -7ドル
4ゲーム目 8ドル 負け -15ドル
5ゲーム目 16ドル 勝ち +1ドル
6ゲーム目 1ドル タイ +1ドル
7ゲーム目 1ドル 勝ち +2ドル
8ゲーム目 1ドル 負け +1ドル
9ゲーム目 2ドル 勝ち +3ドル
10ゲーム目 1ドル 負け +2ドル

上の表は10ゲームの勝敗履歴です。14ゲーム目まで連敗を重ねてしまいます。結果、賭け金額は2ドル→4ドル→8ドルと増えていきました。この時点での負債額は15ドル。

そして5ゲーム目にようやく1勝目を上げる事ができました。この時の賭け金額は16ドルで、勝利分の32ドルの配当を得ました。

そのため総収支は1ドルのプラス。4連敗分の負債額をたった1回の勝利で取り戻し、利益を生じさせています。

6~10ゲーム目までは引き分けを挟み勝ち負けを繰り返しましたが、勝つ機会ごとに1ドルずつ利益が増えていきます。

マーチンゲール法のメリット・デメリット

メリット・デメリット

魔法のようなマーチンゲール法ですが、もちろんこのベット手法にもメリットとデメリットが存在します。

メリットだけを理解して活用するのも、デメリットだけを理解して活用するのも好ましくありません。両方の正しい理解が必要です。

それでは、マーチンゲール法のメリットとデメリットを確認していくことにしましょう。

メリット1. 連敗が続いても1勝できれば利益がでる

資金

連敗が続いても、たった1回の勝利でプラス収支となる点はマーチンゲール法の最大のメリットです。

何回失敗しても、たった1回の勝利でリセットができるだけでなく、少ないながらも利益を生じさせるメリットは非常に魅力的。

メリット2. ルールが非常にシンプルなので初心者でも使いやすい

チップ

使い方が非常にシンプルな点は、マーチンゲール法のメリットの1つ。

誰でも簡単に活用が可能で、迷う要素がないので間違えることもほぼありません。

活用のしやすさと活用方法のわかりやすさは大きなメリットになります。

デメリット1. 一度に大きな利益を得ることはできない

チップ

勝ってもいつも小額となるのは、マーチンゲール法のデメリットです。

特に連敗することで賭け金額が倍々と膨らみますが、その賭け金額を賭けるリスクに対する報酬が少ないでしょう。

最初の賭け金を高めに設定しておけば利益も大きいですが、テーブルリミットを気にする必要もあります。

デメリット2. 連敗が続くと勝つために相当な軍資金が必要

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1ゲーム目 1ドル 負け -1ドル
2ゲーム目 2ドル 負け -3ドル
3ゲーム目 4ドル 負け -7ドル
4ゲーム目 8ドル 負け -15ドル
5ゲーム目 16ドル 負け -31ドル
6ゲーム目 32ドル 負け -63ドル
7ゲーム目 64ドル 負け -127ドル
8ゲーム目 128ドル 負け -255ドル
9ゲーム目 256ドル 負け -511ドル
10ゲーム目 512ドル 負け -1,023ドル

マーチンゲール法の恐ろしさは「連敗」にあります。

例えば上の表は、初期の賭け金額1ドルで10連敗した際の賭け金と損失を表したものです。

たった1ドルから始まった賭けが、10連敗時には512ドルを賭ける必要性が生じ、この時の負債は1,023ドルにもなっているのです。

たった1勝で取り戻せるとは言え、損失額が大きく増えると資金力が必要になります。

マーチンゲール法を使う際の注意点

マーチンゲール法を使う際には、いくつか理解をしておく必要のある注意点があります。

先の項目で連敗時には、相応に資金力を必要とする側面を確認しましたが、注意点を確認しておかないとマーチンゲール法の活用ができなくなることすらあるのです。

勝率約50%で配当が2倍のゲームを選ぶ

勝率約50%で配当が2倍のゲームを選ぶ

マーチンゲール法は勝率が約50%のゲームでの活用が理想です。ルーレットのイーブンベット、バカラ、ブラックジャックなどがあげられます。

またこの時に大切なのは、配当が2倍のものを選択すること。

バカラのバンカーベットでは1.95倍の配当しか得られませんから、連敗を重ねると1回の勝利でプラス収支にならないことも想定できるのです。

勝率約50%のゲームの中でも独立事象のゲームが特におすすめ

独立事象 従属事象

ゲームの選択において特におすすめなのは独立事象のゲームです。ゲームには独立事象と従属事象のゲームが存在します。

ルーレットは独立事象のゲームですが、バカラやブラックジャックは従属事象のゲームです。

この両者には明確な違いがあり、ルーレットの出目は前のゲームの影響を決して受けることがありません。

しかしバカラやブラックジャックなどのゲームは、前のゲーム結果が少なからず次のゲームに影響を及ぼすのです。

これはカードが使われることで、確率に違いが生じるのです。そのためおすすめゲームはルーレットとなるのです。

遊ぶゲームのベット額上限に注意

遊ぶゲームのベット額上限に注意

マーチンゲール法を活用する際には、テーブルリミットの確認は欠かせません。

低いリミット設定のテーブルでは、連敗を重ねた際にマーチンゲール法の活用ができなくなるリスクが生じるのです。

マーチンゲール法は負けるたびに、賭け金が倍々と増えていきます。

敗を重ねることであっという間に賭け金額が上昇する側面を持っているので、最大賭け金額の設定を確認することを忘れてはならないのです。

事前に目標金額や損切り額を決めておく

事前に目標金額や損切り額を決めておく

マーチンゲール法で勝ちを追い続けると、賭け金額が大きく膨らみます。

たった1回の勝ちで取り戻せるとは言え、資金を全て投ずる賭けは絶対に避けなければなりません。

そのために必要なことは、許容損失額の設定です。

損切り額を明確に設定し、連敗によって損切り額に達した場合にはゲームから離れるのが得策。

一方で勝ち続けることはないので、目標利益額の設定も必要です。目標利益を得られたゲームを離れることも必要です。

マーチンゲール法を活用する場面に限った話ではありませんが、利益目標と許容損失額の設定は必要不可欠の要素となるのです。

マーチンゲール法の成功率を上げる方法

より効率的にマーチンゲール法を活用する方法を解説します。

また、同時に成功率を引き上げるためにも必要な要素や、方法も確認していくことにしましょう。

勝敗履歴を基に今後の勝敗を予想してベットする

勝敗履歴を基に今後の勝敗を予想してベットする

ルーレットでもバカラでも、確率通りとなるためには1万や10万といったゲーム数を必要とします。

つまりは短期では必ず偏りが生じることとなり、この偏りはある傾向を示すことになります。

ゲームに参加する前には、必ずゲームの傾向の見立てを行いゲームに参加する必要が生じるのです。

この見立てを行うのに必要となるのはゲーム履歴です。

ゲームの履歴から現在の傾向を見いだせればマーチンゲール法の勝率は向上することになるでしょう。

状況に応じてマーチンゲール法とパーレー法を使い分ける

パーレー法

マーチンゲール法の逆パターンがパーレー法です。

これは勝った場合、賭け金額を倍額に引き上げ、利益を一気に膨らませるベット手法です。

マーチンゲール法とパーレー法は、同じ要素を含むベット手法のため、場面に応じて使い分けることも有効ですよ。

マーチンゲール法を実践する際におすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで利用できる入出金方法

payment_visa

取得ライセンス

30ドル+ハワイアンドリームのフリースピン20回分プレゼント!

ベラジョンカジノは2011年から日本市場に参入し、10年以上の運営実績がある日本で人気ナンバーワンのオンラインカジノです。

入金ボーナスは回数によって最大950ドル貰え、ボーナスの出金条件も20倍と緩いため、初心者の方でも簡単に勝利金を出金できます。

さらにベラジョンカジノへの入金に応じて、1日あたり5ドル分のゲームを10日連続で無料プレイ可能!

ベラジョンカジノはオンラインカジノ業界の中でも先行配信されるゲーム数がとても多いので、いち早く新作ゲームで遊ぶことができます。

どの項目をとっても日本人ユーザーの満足度が高いので、登録先に迷ったらまずベラジョンに登録するのがおすすめ。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス30ドルを

無料プレゼント

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス30ドル(約3,000円)をプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

カジノシークレット

カジノシークレットで利用できる入出金方法

payment_visa

取得ライセンス

   キャッシュバック最高500ドルをプレゼント!

カジノシークレットは、キャッシュバック方式というボーナスを採用しているオンラインカジノ。

キャッシュバックとは対象ゲームをプレイして勝負に負けた時に、賭け金の一部が自動的に戻ってくるという仕組みです。

またオンラインカジノでボーナスを出金する際に出金条件という制限を満たす必要がありますが、カジノシークレットは出金条件なし!

つまり、獲得した勝利金をすぐに出金できます。

遊べるゲームの種類も豊富なので、面倒なボーナスの賭け条件を気にせず遊びたい方におすすめ。

当サイトからのご登録で

最高500ドルまでの初回入金額50%を

キャッシュバック!

当サイトからご登録いただいた方に、最高500ドルまでの初回入金額50%をキャッシュバック致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

遊雅堂

遊雅堂で利用できる入出金方法

取得ライセンス

    入金不要ボーナス3,000円をプレゼント!

遊雅堂は高級感のある和風デザインで、ベラジョンカジノの姉妹サイトとしても有名なオンラインカジノ。

サポートは日本人向けに最適化されており、初心者の方でも安心してプレイできます。

さらに遊雅堂は日本円がそのまま使え、わざわざドルやユーロに換金する必要がありません。

プレイ画面の金額も日本円で表記されているので、日本人プレイヤーとしては非常に便利!

遊雅堂はオンラインカジノで人気のゲームを多数揃えているので、入出金やゲームに関するトラブルを回避して遊びたい方におすすめです。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス3,000円を

無料プレゼント!

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス3,000円をプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

まとめ

たった1回の勝利でこれまでの負債を取り戻すだけでなく、僅かばかりな利益を生じさせるマーチンゲール法は夢のようなベット手法です。

しかし、逆に正反対の悪夢の側面も持ち合わせているベット法であることは、十分に理解をしておく必要があります。

非常に稀なケースですが、たった1ドルの賭けが10連敗ともなると賭け金額は512ドルまで膨らみ、負債は1,024ドルまでいきます。

とはいえ勝率5割のゲームで、10連敗をする確率は1/1024。つまりたったの約0.1%でしか生じません。

そのためマーチンゲール法を、有効に活用できる可能性は大きいといえます。

リスクとなるデメリットを深く理解し、資金管理を十分に行えば、マーチンゲール法は皆さんの勝利に役立つベット法となるはずですよ。

迷ったらここ!おすすめのオンラインカジノをランキングで紹介!

数あるオンラインカジノから、カジノラッシュオンラインがおすすめをランキング化しました!

どのオンラインカジノにするか悩んでいるあなたに、ランキング形式でわかりやすく紹介します。

まだどこにも登録していないあなたも、他のオンラインカジノも遊んでみたいというあなたも

是非このランキングから探してみてください。

▼ランキングを今すぐチェックする

最新版!オンラインカジノ総合ランキング

-攻略法