GPWA

攻略法

オスカーズグラインド法の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

オスカーズグラインド法の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

本記事ではベットコントロールを行う必勝法である、オスカーズグラインド法を紹介します。

勝率50%であっても、以外に勝ち越すのは難しいもの。しかしオスカーズグラインド法では、勝率50%に満たなくても利益を出せる必勝法です。

今回は、そんなオスカーズグラインド法の特徴から活用法、実践検証を通じて有用性の確認と様々な角度から解説をしていきます。

この必勝法は知名度が低いですが、非常に有用な必勝法ですよ。

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

もくじ

オスカーズグラインド法とは?

オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法は比較的新しく考案された必勝法で、1965年に誕生したと言われています。

上の画像を見ると少しばかり複雑な印象を持つかもしれません。しかし整理すればそれほどでもありません。

オスカーズグラインド法は、負けた場合に賭け金を上げません。負けた次のゲームでは、前のゲームと同額を賭けるのが基本。

勝った場合は賭け金を1単位分だけ上乗せし、収支がプラスになるか±0となったら完結します。

ポイント

・負けたら同額ベット

・勝ったら1単位上乗せベット

・±0またはプラス収支となれば完結

この3点がオスカーグラインド法のポイントとなる項目です。

オスカーズグラインド法の特徴

オスカーズグラインド法は、1単位をいくらと決定して活用する必勝法です。

1単位を1ドルと決めても良いですし、1単位を5ドルとしてもかまいません。

またオスカーズグラインド法の特徴は大きく2点あります。

大きなリスクを取らずに利益を出すことができる

ベット

オスカーズグラインド法の最大の特徴は、大きなリスクをとらずに利益を出すことができる点。

負けた際にベット額を上げることをしないため、自ずとリスクを軽減できることになるのです。

例えばマーチンゲール法のように、負けたら倍額とすればリスクも倍になります。しかしオスカーグラインド法は、負けても同額なのでリスクは変わりません。

負けた上にさらに大きなリスクを背負うことがないので、大きなリスクをとる必要がありません。

負けの回数が勝ちの回数より多くても利益が出る

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1ドル 負け -1ドル
2 1ドル 負け -2ドル
3 1ドル 負け -3ドル
4 1ドル 負け -4ドル
5 1ドル 勝ち -3ドル
6 2ドル 勝ち -1ドル
7 3ドル 勝ち +2ドル

2つ目の特徴は勝率が5割を切っても利益が出せる点にあります。

もしフラットベット(毎回同額をベット)をしているのであれば、勝率が5割以上なければ利益がでません。

しかしオスカーズグラインド法では、ベットコントロールを行うので勝率が5割を切っても利益が生じるのです。

リスクが低い上に、勝率が低くても利益に結びつけられるとは大きな魅力です。

上の表はオスカーズグラインド法を活用した7ゲームの賭け金額、勝敗、累積損益の一覧表です。

7ゲームの結果は3勝7敗ですが、しっかり2ドルの利益が生じていることが確認できます。

オスカーズグラインド法の基本的な流れ

オスカーズグラインド法は意外とシンプルな流れです。

また1単位をいくらかを決めて活用しますが、便宜上、ここでは1単位を1ドルと設定しています。

1. 初回の賭け金額を決める

チップ

ベット額を決めるとは、1単位をいくらにするかを決めることです。

ここでは最初のベット額で、1ドルを選択したとして解説を続けていくことにします。

2-1. 負けた場合:賭け金は同額で次のゲームを行う

負けた場合:賭け金は同額で次のゲームを行う

1ドルの賭けを行って負けた場合は、次のゲームでは1ドルの賭け金額を選択します。

上の画像のように3連敗した場合は、1ドルの賭けを3回行うこととなります。

この点はオスカーグズラインド法のポイント。負けたら次のゲームは同額ベットをするのです。

2-2. 勝った場合:賭け金を1単位プラスして次のゲームを行う

勝った場合:賭け金を1単位プラスして次のゲームを行う

勝った場合は、1単位の上乗せを次のゲームの賭け金で行います。

例えば初期ベット1ドルで上の画像のように3連勝するような流れの場合、1ドル→2ドル→3ドルと勝利の度に1単位分賭け金額を上乗せします。

この点もオスカーズグラインド法のポイントです。勝ったら次のゲームは「1単位」上乗せベットをするのです。

3. 最終的に損益がプラスか±0になったらオスカーズグラインド法を終了する

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1ドル 負け -1ドル
2 1ドル 負け -2ドル
3 1ドル 負け -3ドル
4 1ドル 勝ち -2ドル
5 2ドル 勝ち 0

最後のポイントとなるのが、累積損益プラスとなるか、±0となったタイミングでオスカーズグラインド法を完了する点です。

例えば1ゲーム目に勝利すれば、利益が生じたので終了となります。

また上の表のように3連敗をした後、連勝すると賭け金額は1ドル→1ドル→1ドル→1ドル→2ドルと変動します。

そして第5ゲームの2ドルベットの勝利で、累積損益が±0となったので完了となります。

オスカーズグラインド法は累積損益が±0以上となれば終了するのです。

オスカーズグラインド法は本当に使える必勝法かルーレットを使って実践

ルーレットの赤・黒賭けを使ってオスカーズグラインド法を実践

賭け方 赤・黒賭け
初回賭け金 1ドル

オスカーズグラインド法の活用ポイントは3点です。

「負けたら同額ベット」「勝ったら1単位上乗せベット」「累積損益±0以上で終了」との3つのポイントを押さえれば活用しやすいはず。

ではこのポイントを含め、オスカーズグラインド法の有用性について、実践検証を通じて確認していくことにしましょう。

実践で選択するゲームはヨーロピアンルーレットの「赤・黒賭け」を選択し、初期ベットを1ドルとします。よって1単位は1ドルとなります。

1ゲーム目

1ゲーム目

では1ゲーム目です。初期ベット額の1ドルを赤に賭けることにしました。

結果は「黒の31」となり不的中。1ドルの損失です。

2ゲーム目

2ゲーム目

前のゲームで負けたので、2ゲーム目の賭け金額は1ゲーム目と同額の1ドルです。再び赤を選択し1ドルを賭けます。

結果は「黒の29」で連敗。累積損益は2ドルのマイナスとなりました。

3ゲーム目

3ゲーム目

3ゲーム目の賭け金額も、2ゲーム目で負けているので変わらずに1ドルとなります。今回は黒を選択して1ドルをかけます。

結果は「黒の22」となり、ようやく的中です。1ドルの利益を得られ、累積損益は1ドルのマイナスとなりました。

4ゲーム目

4ゲーム目

4ゲーム目は先のゲームで勝利したので1単位上乗せし、賭け金額は2ドルです。再び黒を選択し2ドルを賭けます。

結果は「黒の24」となり見事に的中。4ドルの配当で利益2ドル、累積損益は1ドルのプラスです。

これでオスカーズグラインド法が完了しました。

オスカーズグラインド法の実践結果

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1ドル 負け -1ドル
2 1ドル 負け -2ドル
3 1ドル 勝ち -1ドル
4 1ドル 勝ち +1ドル

※損益がプラスになったのでオスカーズグラインド法を終了

4ゲームでオスカーズグラインド法が完了してしまいました。もちろん、しっかりと利益を得ることもできました。

最初の2連敗でどうなるものかと不安を抱きましたが、ベット額が上がらないためストレスは感じません。気楽な気分でベットを継続できています。

実践結果から、負ける際は緩やかに負債を重ね、勝つ際には大きく利益を伸ばすといった印象を持つことができました。

オスカーズグラインド法のメリット・デメリット

メリット・デメリット

オスカーズグラインド法の活用法や実践検証を経て、有用性は確認することができたはずです。

しかしこのオスカーズグラインド法にも、メリットのみならずデメリットが存在するのです。

真の意味でオスカーズグラインド法を有用活用するのであれば、メリットとデメリットの両方を理解しておきましょう。

メリット1. ゲームのやめどきがわかりやすい

チップ

オスカーズグラインド法は累積収支が±0または、利益が生じたら完了します。

この完了がやめどきのきっかけとなるため、やめどきを認識しやすいです。

ギャンブルで大事なやめどきを示してくれるので、大きなメリットですね。

メリット2. ルールがシンプルで初心者でも使いやすい

カジノ ルーレット

オスカーズグラインド法のメリットの2つ目は、活用法が単純明快な点です。

押さえるべきポイントは3点のみ。

ポイント

・負けたら同額

・勝ったら1単位上乗せ

・±0以上で終了

これだけさえておけば、誰でも簡単に活用できるのです。この手軽さは大きなメリットといえます。

デメリット1. 1度に多くの利益は得られない

チップ

デメリットとして最も大きなものは、1回の勝利で大きな利益を上げることができない点です。

オスカーズグラインド法がリスクを軽減していることが大きな要因ですが、リスク軽減を求めるならば仕方ないところ。

しかし一撃性のある必勝法があることをふまえれば、デメリットとしての理解が適切になります。

デメリット2. 長期戦になると利益が出ない場合がある

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1ドル 負け -1ドル
2 1ドル 負け -2ドル
3 1ドル 負け -3ドル
4 1ドル 負け -4ドル
5 1ドル 勝ち -3ドル
6 2ドル 勝ち -1ドル
7 3ドル 負け -4ドル
8 3ドル 負け -7ドル
9 3ドル 勝ち -4ドル
10 4ドル 勝ち 0

オスカーズグラインド法は、長期戦には向かない必勝法です。

ダラダラとゲーム数を重ねてしまえばリスクも生じます。この側面はデメリットとしての理解をしておく必要があります。

この側面から長期戦の傾向が感じられたら、オスカーズグラインド法を中止することも視野に入れましょう。

オスカーズグラインド法を使う際の注意点

オスカーズグラインド法を使う際には、活用法やメリット・デメリットだけでなく注意すべきこともあります。

これら注意点の把握はオスカーズグラインド法の有用活用には欠かせないものです。

勝率約50%で配当が2倍のゲームを選ぶ

ルーレット

オスカーズグラインド法の有用活用ができるのは、勝率が約50%のゲームかつ、勝利時の配当が賭け金の2倍のゲームが理想です。

この条件に当てはまるのが、ルーレットの「赤・黒賭け」「奇数・偶数賭け」「ハイ・ロー賭け」です。

バカラ、ブラックジャックが該当しますが、少し注意が必要です。

バカラのバンカーベットでは的中時の配当が1.95倍である点、ブラックジャックではスプリットやダブルダウンの選択をするとブレが生じます。

この側面から、オスカーズグラインド法の有用活用はルーレットが理想的ですね。

勝率約50%のゲームの中でも独立事象のゲームがおすすめ

独立事象 従属事象

オンラインカジノのテーブルゲームは、大きく2つに分類ができます。

1つは独立事象のゲームで、前のゲームの結果が当回ゲームの結果に影響しないゲームです。これに当てはまるのがルーレットやクラップスといったゲームになります。

従属事象のゲームとは、前のゲームの結果が当回ゲームの結果に影響を与えるゲームを指します。これにはバカラやブラックジャックが当てはまります。

オスカーズグラインド法の活用は、独立事象のゲームが最も有効です。

オスカーズグラインド法を使う前に連敗時の損切り額を決めておく

チップ

オスカーズグラインド法を用いても、連敗する流れは止めることができないものです。時には10連敗をすることも想定しておく必要があります。

仮に10連敗をすれば、損切りをして仕切り直すことも必要になります。

ギャンブル全般で資金管理は大切な要素。

目標利益の設定と許容損失額の設定をし、勇気ある英断として損切りをするラインを設定しておくことも必要です。

ゲームが長引き勝つのが難しいなら賭け金を上げない

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計損益
1 1ドル 負け -1ドル
2 1ドル 負け -2ドル
3 1ドル 負け -3ドル
4 1ドル 勝ち -2ドル
5 2ドル 負け -4ドル
6 2ドル 勝ち -2ドル
7 3ドル 負け -5ドル
8 3ドル 勝ち -2ドル
9 3ドル 勝ち +1ドル

勝ち負けを交互に繰り返してしまうような流れは、オスカーズグラインド法の活用には向かない流れです。なぜなら長期戦の傾向が見えるから。

このような流れの場合、勝利時に1単位の上乗せをすることがリスクになる可能性があります。

上乗せは勝てばいいですが、負ければ負債額を増やします。

良い流れでない時は勝ってもあえてフラットベットをして好機を待つことも有効な手段となる場合があります。

オスカーズグラインド法を実践する際におすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで利用できる入出金方法

payment_visa

取得ライセンス

30ドル+ハワイアンドリームのフリースピン20回分プレゼント!

ベラジョンカジノは2011年から日本市場に参入し、10年以上の運営実績がある日本で人気ナンバーワンのオンラインカジノです。

入金ボーナスは回数によって最大950ドル貰え、ボーナスの出金条件も20倍と緩いため、初心者の方でも簡単に勝利金を出金できます。

さらにベラジョンカジノへの入金に応じて、1日あたり5ドル分のゲームを10日連続で無料プレイ可能!

ベラジョンカジノはオンラインカジノ業界の中でも先行配信されるゲーム数がとても多いので、いち早く新作ゲームで遊ぶことができます。

どの項目をとっても日本人ユーザーの満足度が高いので、登録先に迷ったらまずベラジョンに登録するのがおすすめ。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス30ドルを

無料プレゼント

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス30ドル(約3,000円)をプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

カジノシークレット

カジノシークレットで利用できる入出金方法

payment_visa

取得ライセンス

   キャッシュバック最高500ドルをプレゼント!

カジノシークレットは、キャッシュバック方式というボーナスを採用しているオンラインカジノ。

キャッシュバックとは対象ゲームをプレイして勝負に負けた時に、賭け金の一部が自動的に戻ってくるという仕組みです。

またオンラインカジノでボーナスを出金する際に出金条件という制限を満たす必要がありますが、カジノシークレットは出金条件なし!

つまり、獲得した勝利金をすぐに出金できます。

遊べるゲームの種類も豊富なので、面倒なボーナスの賭け条件を気にせず遊びたい方におすすめ。

当サイトからのご登録で

最高500ドルまでの初回入金額50%を

キャッシュバック!

当サイトからご登録いただいた方に、最高500ドルまでの初回入金額50%をキャッシュバック致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

ボンズカジノ

ボンズカジノで利用できる入出金方法

取得ライセンス

    入金不要ボーナス40ドルをプレゼント!

ボンズカジノはカジノゲームだけでなく、スポーツベットやファイナンスと多彩な楽しみ方のできるオンラインカジノ。

日本市場への参入は2020年と比較的新しいですが、出金処理のスピードが速いと評判で新規のプレイヤーを多く獲得しています。

また業界トップクラスの入金ボーナスが用意されており、全て適用すると最大395,000円分の超高額ボーナスが貰えます。

ボンズカジノは2,000種類を大きく超える豊富なカジノゲームを取り揃えているので、オンラインカジノもスポーツベットも両方楽しみたい方におすすめ。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス40ドルを

無料でプレゼント!

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス40ドルをプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

まとめ

オスカーズグラインド法は、大きなリスクをとることなく、50%以下の勝率でも利益を得られる必勝法です。

低リスクかつ、50%以下の勝率でも利益を得られるというメリットを持っている反面、一撃性に乏しく大きく勝つ可能性がない必勝法ともいえます。

しかし、小さいながらもコツコツと勝ちを積み重ね、目標利益に到達させることはできます。

活用法もシンプルなため、すぐに使いこなすことができるでしょう。

オスカーズグラインド法を有効に活用し、コツコツと利益を重ねて是非ともオンラインカジノを充実させてください!

迷ったらここ!おすすめのオンラインカジノをランキングで紹介!

数あるオンラインカジノから、カジノラッシュオンラインがおすすめをランキング化しました!

どのオンラインカジノにするか悩んでいるあなたに、ランキング形式でわかりやすく紹介します。

まだどこにも登録していないあなたも、他のオンラインカジノも遊んでみたいというあなたも

是非このランキングから探してみてください。

▼ランキングを今すぐチェックする

最新版!オンラインカジノ総合ランキング

-攻略法