GPWA

攻略法

パーレー法(逆マーチンゲール法)の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

パーレー法(逆マーチンゲール法)の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

カジノゲームで遊びたくても、常に資金が潤沢にある人はそう多くはいないことでしょう。

勝ったり負けたりするのがカジノゲームの楽しさのひとつでもありますが、資金が少なければゆとりを持って遊ぶことはできません。

しかし資金が十分にない場合でも、資金を短期間で増やすベット手法があるのです。そのベット手法がパーレー法(逆マーチンゲール法)。

倍々ゲームのように資金を増やす特性を持っているので、少ない資金からでも資金を大きく増やす可能性を秘めています。

パーレー法の特徴や活用方法をはじめとして、実践結果をもとに注意点を確認しながら理解を深めていきましょう!

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

もくじ

パーレー法(逆マーチンゲール法)とは?

パーレー法とは、別名「逆マーチンゲール法」とも呼ばれるベット手法です。

マーチンゲール法は「負け」を機会として活用します。よってマーチンゲール法は守りの手法と見ることができますね。

パーレー法は「勝ち」を機会として活用します。そのため、攻撃的な手法と見ることができるベット手法です。

両者の活用法は非常に似ていますが、マーチンゲール法が負けを取り戻しプラス収支に転ずることが目的です。

対して、パーレー法は勝ちをより大きくすることを目的として活用されます。

パーレー法の特徴

パーレー法は、2倍配当のカジノゲームでの活用が最も有効なベット手法です。

もちろん、他のゲームにも応用は可能です。

カジノゲームの2倍配当のゲームといえば、ルーレット、バカラ、ブラックジャックなど。

この3種のゲームは、実は2つに分類できます。

1つは前のゲームの結果の影響を受けることのない独立事象のゲームとなるルーレット。

もう1つは前のゲームに結果に影響を受ける従属事象のバカラ、ブラックジャックです。

パーレー法は、このどちらの分類のゲームでも活用が可能です。

しかし理論的な厳しい視点で見るとルーレットのような独立事象のゲームが理想となります。

短時間で利益が出せる

利益

パーレー法は攻めの手法です。

勝ちをきっかけに次ゲームで賭け金を倍額し勝負をします。

連勝をすることで、資金が2倍から4倍へと一気に膨らむベット手法です。

パーレー法の最大の特徴は、短時間で資金を大きく増やすことが可能な点にあります。

しかしそのためには絶対に必要なのが「連勝」です。

少ない資金でも大きく勝つことができる

お金

ゲーム数

賭け金

勝敗

累計損益

1ゲーム目

1ドル

勝ち

+1ドル

2ゲーム目

2ドル

勝ち

+3ドル

3ゲーム目

4ドル

勝ち

+7ドル

4ゲーム目

8ドル

勝ち

+15ドル

5ゲーム目

16ドル

勝ち

+31ドル

パーレー法は少ない資金でも、大きく勝つ可能性を秘めたベット手法という特徴も持っています。

上の表は1ドル賭けを2倍配当のゲームで行った際、5連勝した際の賭け金と累積損益を一覧にしたものです。

1ドルの資金が5連勝をすることで、実に32倍の32ドルまで増やすことが可能なのです。

パーレー法の基本的な流れ

パーレー法の基本的な流れは難しいものではありません。

誰でもすぐに理解をし、すぐに活用可能です。

それでは、パーレー法の活用の際の基本的な流れを、順を追って確認していくことにしましょう。

1. 初回にベットする金額を決める

初回にベットする金額を決める

ゲームを始める前に1回のゲームの賭け金額を決定します。

説明の上で、最も分かりやすい1ドル賭けを選択することにします。

賭け金は自己の資金に応じて適切な金額に設定することが大切です。

2. 勝った場合は初回ベット額の倍の金額を賭ける

勝った場合は初回ベット額の倍の金額を賭ける

まずは初回のゲームに勝利した場合を説明します。

2倍配当のプレイヤーの勝ちに、1ドルを賭けて勝利したので2ドルの配当が得られました。

次のゲームでは1ドルの倍額の2ドルを賭けます。

このようにパーレー法では勝利した場合は、次のゲームに前のゲームで得られた配当を全て賭けることになります。

負けた場合はリセットして初回ベット額を賭ける

負けた場合はリセットして初回ベット額を賭ける

負けた場合は、ベットアップせずに初期ベットの1ドルを再び賭けることになります。

マーチンゲール法のように負けをきっかけにはベットコントロールを行いません。

パーレー法では負けたらリセットして初期ベットに戻るのです。

バカラでタイ(引き分け)が発生した場合はゲーム回数にカウントしない

バカラでタイ(引き分け)が発生した場合はゲーム回数にカウントしない

バカラやブラックジャックには引き分け(タイ)があります。

この場合は、賭け金と同額が返却されますのでゲーム数のカウントは行いません。

よって次のゲームでは再度同額を賭けることになります。

パーレー法は本当に使える必勝法かバカラを使って実践

パーレー法の実践結果

賭け方

プレイヤー

初回ベット額

1ドル

パーレー法は実践上、本当に効果的なベット手法なのかの検証を行うのは実践を行うのが最も有効です。

そこでバカラでの実践結果を紹介することにします。

バカラのバンカーベットは勝利時に得られる配当が1.95倍のため、2倍配当が得られるプレイヤーベットのみを選択。

さらに初期ベット額は、1ドルに設定をしてパーレー法の実践開始です。

パーレー法の実践結果

パーレー法の実践結果

ゲーム数

賭け金

勝敗

累計損益

1ゲーム目

1ドル

勝ち

+1ドル

2ゲーム目

2ドル

負け

-1ドル

3ゲーム目

1ドル

負け

-2ドル

4ゲーム目

1ドル

負け

-3ドル

5ゲーム目

1ドル

負け

-4ドル

6ゲーム目

1ドル

勝ち

-3ドル

7ゲーム目

2ドル

勝ち

-1ドル

8ゲーム目

4ドル

勝ち

+3ドル

9ゲーム目

8ドル

負け

-5ドル

10ゲーム目

1ドル

勝ち

-4ドル

10ゲームの結果は上の一覧表の通り。総合成績は10戦し、5勝5敗です。

連勝は1度だけでその際の連勝記録は3連勝でした。勝ち負けを繰り返すと負けが積み重なってしまいます。

連勝しなければ利益にならず、さらに連勝を追い続ければ負けてしまいます。

何連勝したらリセットするとあらかじめ決めて利用することは大切なポイントとなりそうです。

パーレー法のメリット・デメリット

メリット・デメリット

パーレー法のメリットとデメリットを確認しておくことも大切な視点です。

有効的な活用をするためには、利用するベット手法のメリットとデメリットを把握することは欠かせません。

メリット1. 資金の増えるスピードが速い

パーレー法の最大のメリットは、資金を増やすのが速い点です。

連勝すれば2倍、4倍、8倍、16倍と資金を増やすことができます。

仮に10連勝を決められると1ドルの賭け金は512ドルもなります。

たったの10ゲームでもこのように大きく資金を増やすことができるのは、パーレー法の大きな魅力であり最大のメリットといえます。

メリット2. ルールが非常にシンプルなので初心者でも使いやすい

ルーレット カジノ

勝ったら賭け金額を倍額に引き上げるだけですから、使い方は非常にシンプル。

このシンプルさは誰でもが簡単に活用できる点はメリットのひとつです。

カジノゲーム初心者でも迷うことなく活用できる分かりやすさは非常に魅力がありますね。

デメリット1. 1度でも負けると利益がマイナスになる

ゲーム数

賭け金

勝敗

結果

1ゲーム目

1ドル

勝ち

+1ドル

2ゲーム目

2ドル

勝ち

+3ドル

3ゲーム目

4ドル

勝ち

+7ドル

4ゲーム目

8ドル

勝ち

+15ドル

5ゲーム目

16ドル

負け

-1ドル

連勝すれば資金を大きく増やすことができる反面、1回の負けでせっかくの利益を失う側面を持っています。

連勝をどこまで追い続けるかは、とても大切な視点ですね。

デメリット2. 勝ち負けが交互に続くと損失額が増える

ゲーム数

賭け金

勝敗

結果

1ゲーム目

1ドル

勝ち

+1ドル

2ゲーム目

2ドル

負け

-1ドル

3ゲーム目

1ドル

勝ち

0

4ゲーム目

2ドル

負け

-2ドル

5ゲーム目

1ドル

勝ち

-1ドル

6ゲーム目

2ドル

負け

-3ドル

7ゲーム目

1ドル

勝ち

-2ドル

8ゲーム目

2ドル

負け

-4ドル

9ゲーム目

1ドル

勝ち

-3ドル

10ゲーム目

2ドル

負け

-5ドル

パーレー法は連勝しなければ利益が上がらないため、勝ち負けを繰り返すとじわじわと資金を失うことにつながります。

活用できる場面が連勝チャンスのある流れの時と限定されますので、使いどころが難しいでしょう。

パーレー法を使う際の注意点

パーレー法を使う場合にはメリットやデメリットを知っておく他にも注意すべき点がいくつかあります。

しかし、いずれの注意点も難しいものではありませんから安心をしてください。ただし、確認を怠ってはいけませんよ。

勝率約50%で配当が2倍のゲームを選ぶ

勝率約50%で配当が2倍のゲームを選ぶ

パーレー法の活用、配当が2倍のゲームが最も有効とされています。

2倍配当のカジノゲームといえば、ルーレットの「赤・黒賭け」「奇数・偶数賭け」「ハイ・ロ―賭け」の3種類のイーブンベットがあります。

バカラではプレイヤーベットが2倍配当です。

そしてブラックジャックも勝利をすれば基本的には2倍の配当が得られます。

パーレー法の活用はこれらのゲームが理想です。

勝率約50%のゲームの中でも独立事象のゲームが特におすすめ

独立事象 従属事象

2倍配当のゲームは2種類に分類できます。

1つはルーレットのような独立事象のゲームです。

独立事象のゲームの特徴は前のゲームの結果が当回ゲームの結果に全く影響を与えない点にあります。

ルーレット以外で言えば、クラップスも独立事象のゲームとなります。

もうひとつは、従属事象のゲームです。

従属事象のゲームは前のゲーム結果が次のゲームの結果に何かしらの影響を与えるゲームです。

バカラやブラックジャックなどカードを利用するゲームが当てはまります。

前のゲームでカードが消費されるため、残りのカード次第で確率が変動するからです。

パーレー法の活用は独立事象のゲームが理想的なので、おすすめはルーレットとなるのです。

遊ぶゲームのベット額上限に注意

ベット額上限

テーブルゲームには最低賭け金額(ミニマムベット)と最大賭け金額(マックスベット)が設定されているのが一般的です。

パーレー法を活用する場合は、賭け金額を倍々と引き上げますから、最大賭け金額を確認しておく必要があります。

パーレー法で追うのにも上限額があることは、確認を必要とする項目になります。

パーレー法の成功率を上げる方法

パーレー法の成功率を引き上げるための方法をいくつか紹介しておくことにします。

パーレー法は連勝すれば資金を大きく増やすことが可能なベット手法です。

しかし、その連勝は簡単にできるものではありません。

また幸運にも連勝の機会を獲得しても、何連勝できるかはわかりません。

このような側面を含めてパーレー法の成功率を引き上げる秘訣を紹介していきます。

事前にパーレー法のやめどきを決めておく

損切りのタイミング

ゲーム数

連勝確率

1ゲーム目

約50.00%

2ゲーム目

約25.00%

3ゲーム目

約12.50%

4ゲーム目

約6.25%

5ゲーム目

約3.12%

6ゲーム目

約1.56%

7ゲーム目

約0.78%

上の表は勝率が約50%のゲームでの連勝する確率を表したものです。

2連勝の確率は約25%ですから、理論上4回に1回。

これが3連勝となると約12.5%となり、8回に1回しかチャンスがないと言えるのです。

さらに4連勝ともなると約6.25%ですから、たったの16回に1回しかチャンスがないことになるのです。

そこで必要なのがパーレー法の止め時、つまり利益確定のタイミングをあらかじめ決めておくことは非常に大切なポイントとなるのです。

ゲームに参加する際にあらかじめパーレー法で追う回数を決めておきましょう。

勝敗履歴を基に今後の勝敗を予想してベットする

勝敗履歴を基に今後の勝敗を予想してベットする

ゲームには流れというものがあります。

例えばバカラで言えば、プレイヤーとバンカーの勝者が毎ゲーム入れ替わる「テレコ」と言われる流れが続く場面があります。

同様に「ツラ」と呼ばれる一方が勝ち続ける場面もあります。

パーレー法の有効活用は、バカラで言えば「ツラ」が続く流れの時に最大の効果を発揮するのです。

ルーレットでもバカラでも流れがありますから、その流れは履歴を参考にして活用するかしないかの判断、何連勝でパーレー法を切り上げるのかの判断をする必要があるのです。

状況に応じてパーレー法とマーチンゲール法を使い分ける

マーチンゲール法

パーレー法の逆の視点を持ったのがマーチンゲール法です。

活用方法は、負けた場合に賭け金を倍額に引き上げます。

1勝することができればこれまでの負債額を取り戻すだけでなく、僅かばかりの利益も生じさせます。

マーチンゲール法とパーレー法は兄弟みたいな関係にあるベット手法です。

正反対の側面をも持っていますがその活用方法は非常に似ています。

つまりは、状況に応じてこの2つのベット手法を組み合わせることも効果があるのです。

例えばバカラのテレコの流れではマーチンゲール法を活用し、ツラの流れの時はパーレー法を活用すると効果的となります。

パーレー法を実践する際におすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで利用できる入出金方法

payment_visa

取得ライセンス

30ドル+ハワイアンドリームのフリースピン20回分プレゼント!

ベラジョンカジノは2011年から日本市場に参入し、10年以上の運営実績がある日本で人気ナンバーワンのオンラインカジノです。

入金ボーナスは回数によって最大950ドル貰え、ボーナスの出金条件も20倍と緩いため、初心者の方でも簡単に勝利金を出金できます。

さらにベラジョンカジノへの入金に応じて、1日あたり5ドル分のゲームを10日連続で無料プレイ可能!

ベラジョンカジノはオンラインカジノ業界の中でも先行配信されるゲーム数がとても多いので、いち早く新作ゲームで遊ぶことができます。

どの項目をとっても日本人ユーザーの満足度が高いので、登録先に迷ったらまずベラジョンに登録するのがおすすめ。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス30ドルを

無料プレゼント

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス30ドル(約3,000円)をプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

カジノシークレット

カジノシークレットで利用できる入出金方法

payment_visa

取得ライセンス

   キャッシュバック最高500ドルをプレゼント!

カジノシークレットは、キャッシュバック方式というボーナスを採用しているオンラインカジノ。

キャッシュバックとは対象ゲームをプレイして勝負に負けた時に、賭け金の一部が自動的に戻ってくるという仕組みです。

またオンラインカジノでボーナスを出金する際に出金条件という制限を満たす必要がありますが、カジノシークレットは出金条件なし!

つまり、獲得した勝利金をすぐに出金できます。

遊べるゲームの種類も豊富なので、面倒なボーナスの賭け条件を気にせず遊びたい方におすすめ。

当サイトからのご登録で

最高500ドルまでの初回入金額50%を

キャッシュバック!

当サイトからご登録いただいた方に、最高500ドルまでの初回入金額50%をキャッシュバック致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

インターカジノ

インターカジノで利用できる入出金方法

payment_visa

取得ライセンス

    入金不要ボーナス30ドルをプレゼント!

1996年に世界の先駆けとなるオンラインカジノとして誕生したインターカジノ。

インターカジノに新規登録したプレイヤーは、ロイヤリティポイントを貯めると総額500ドルのウェルカムキャッシュと交換が可能。

ウェルカムキャッシュは出金条件がないので、交換してゲームで使うことは勿論、そのまま出金することもできます。

またライブカジノやビデオゲームの種類も豊富なので、飽きずに沢山のカジノゲームで遊べます。

インターカジノは優良オンラインカジノを評する数多くの賞を受賞しているので、信頼できるオンラインカジノで遊びたい方にもおすすめです。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス30ドルを

無料でプレゼント!

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス30ドルをプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

まとめ

パーレー法は、古くからカジノゲームで活用されているベット手法のひとつです。

マーチンゲール法と並んで代表的なベット手法のひとつですから、大いに活用機会があるはずです。

マーチンゲール法が守りの手法、パーレー法は攻めの手法とも言われ真逆の関係にあるベット手法ではありますが、その活用方法は非常に似ています。

大切なポイントは活用場面の選択と、パーレー法のやめどきの設定です。いずれもゲームの流れを参考に判断をする必要があります。

メリット、デメリットがハッキリしている手法なので、資金管理に気をつけたうえで大いに活用していきましょう!

迷ったらここ!おすすめのオンラインカジノをランキングで紹介!

数あるオンラインカジノから、カジノラッシュオンラインがおすすめをランキング化しました!

どのオンラインカジノにするか悩んでいるあなたに、ランキング形式でわかりやすく紹介します。

まだどこにも登録していないあなたも、他のオンラインカジノも遊んでみたいというあなたも

是非このランキングから探してみてください。

▼ランキングを今すぐチェックする

最新版!オンラインカジノ総合ランキング

-攻略法