GPWA

攻略法

10%法(テンパーセント法)の特徴や賭け方、実際に使える必勝法なのか徹底解説!

10%法の特徴や賭け方

ルーレットやバカラ、ブラックジャックで勝ちを積み重ね安定してプラスの収支を得られるようになるためには資金管理力が必要と言われています。

ひと言で資金管理力と言っても、簡単に身に付くものではありません。資金の総額に対する適正なベット額を選択することは意外と難しいもの。

カジノゲームではゲーム毎にハウスエッジが課せられるためフラットベットを続けることは負けを意味するため、ベットコントロールが必要です。

勝つために必要な資金管理力とベットコントロール力を身に付けられる良い方法に「10%法」の活用があります。今回はそんな10%法の紹介をしていきます。

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

もくじ

10%法(テンパーセント法)とは?

チップ

10%法とは、1ゲームに賭ける賭け金額を常に資金の10%の金額にするというものです。

結果、勝てば賭け金が上がることとなり、負ければ賭け金が下がります。

そのため、必然的に資金に応じたベット額を選択することとなり、結果としてベットコントロールを行うこととなるのです。

同時に常に資金を意識した賭けを行うので、資金管理力も身に付けやすい側面を持ち合わせています。

10%法(テンパーセント法)の特徴

10%法は、資金管理の側面とベットコントロールの側面に意識を向けられるベット手法です。

資金管理力を身に付けたいプレイヤーや、ベットコントロールを身に付けたいプレイヤーにはおすすめのベット手法です。

それでは、まずは10%法の特徴から確認していくことにしましょう。

連勝すれば短時間で大きく稼げる

ゲーム数 資金 賭け金 勝敗 結果資金
1ゲーム目 100ドル 10ドル 勝ち 110ドル
2ゲーム目 110ドル 11ドル 勝ち 121ドル
3ゲーム目 121ドル 12ドル 勝ち 133ドル
4ゲーム目 133ドル 13ドル 勝ち 146ドル
5ゲーム目 146ドル 15ドル 勝ち 161ドル

10%法の特徴は、短時間で大きく稼げる可能性を秘めている点にあります。

上の表は10%法を利用して、幸運にも5連勝を達成した際の賭け金額と資金残高の一覧です。

総資金の10%が1回のベット額となるため、100ドルの総資金に対して10ドルの賭けから始まります。

勝敗に応じて総資金が変動するため、1回の賭け金も変動します。

上の表のように5連勝を決められると、61ドルの利益が上げられるのです。

これをフラットベットで行っていると50ドルの利益ですから、+11ドルも利益を増やすことができています。

連勝は10%法においても資金を大きく増やすチャンスとなるのです。

連敗時でも損失額が抑えられる

ゲーム数 資金 賭け金 勝敗 結果資金
1ゲーム目 100ドル 10ドル 負け 90ドル
2ゲーム目 90ドル 9ドル 負け 81ドル
3ゲーム目 81ドル 8ドル 負け 73ドル
4ゲーム目 73ドル 7ドル 負け 66ドル
5ゲーム目 66ドル 6ドル 負け 60ドル

逆に5連敗した際の結果が上の表です。1回の賭け金額は資金総額の10%ですから、負ければ賭け金が下がります。

5連敗で失った資金は40ドル。これをフラットベットで行うと50ドルの資金を失う結果となり、10%法を活用した際の差額は10ドルにもなるのです。

つまり10%法は損失額も抑えられるのです。

10%法の基本的な流れ

名前の由来の通りに資金の10%に相当する金額が賭け金となります。

また勝ち負けによって、自ずと次回ゲームでの賭け金額が必然的に変動します。

つまり、自ずとベットコントロールを行うこととなり、賭け金額を決定するために常に総資金を意識することになるのです。

では実際の賭けでの活用の流れを、順を追って確認していくことにしましょう。

1.設定した資金から10%をベットする

チップ

10%法は、1回のゲームでの賭け金額は資金の10%と決められています。

100ドルの資金があれば10%は10ドルです。まずはこれから始めます。

2. 初回ベット以降は勝敗にかかわらず残った資金の10%をベットする

10%法

2ゲーム目以降は1ゲーム目の勝敗によって賭け金が変動。

100ドルの資金でゲームをはじめ、1ゲーム目に勝利をすれば資金は110ドルに増えるため、2ゲーム目は11ドルを賭けることになります。

一方で100ドルの資金でゲームをはじめ、1ゲーム目に負けてしまえば、資金は90ドルに減っています。よって2ゲーム目の賭け金額は9ドル。

このように常に賭け金額は、資金の10%の金額となるのが10%法の活用法となるのです。

10%法を計算する際に小数点は四捨五入して切り捨て・切り上げする

資金管理

10%法を活用していると資金額によって端数が生じることがあります。例えば、資金総額が125ドルになった場合などです。

125ドルの10%は12.5ドル。選択するゲームのテーブルにもよりますが、12.5ドルの賭けを選択できない場合があります。

このような場合は、切り捨てを基本として立ち回るのが理想となります。

また、勝っている場合や勝てる可能性が高いと判断した場合は切り上げて対応することも可能です。

いずれにせよ10%の賭け金額に端数が生じる場合は、基本切り捨てて対応し、状況によっては切り上げをして対応していきましょう。

10%法は本当に使える必勝法かルーレットを使って実践

10%法は本当に使える必勝法かルーレットを使って実践

賭け方 赤・黒賭け
資金 100ドル
初回ベット額 10ドル

10%法が有用なベット手法なのかの検証は、実践を行うのが最も手っ取り早い検証です。

そこで、ルーレットの「赤・黒賭け」で100ドルの資金を元手に検証を行う事とします。

検証を通じてしっかりと確認していきたい側面は、毎回の賭け金額と収支の変動です。

1ゲーム目

1ゲーム目

資金 100ドル
賭け金 10ドル
勝敗 勝ち

1ゲーム目は「赤」に賭けることに決めました。総資金は100ドルなので10ドルが賭け金です。

結果は「赤の36」となり幸先良いタートが切れました。20ドルの配当が得られたため資金は110ドルです。

2ゲーム目

2ゲーム目

資金 110ドル
賭け金 11ドル
勝敗 負け

2ゲーム目は「黒」への賭けを選択します。

資金は110ドルなので賭け金は11ドルに1ドルだけ増額。結果は「赤の30」となり、残念ながら不的中となりました。

11ドルの資金を失い資金総額は99ドルです。

3ゲーム目

3ゲーム目

資金 99ドル
賭け金 10ドル
勝敗 勝ち

3ゲーム目は資金が99ドルとなったので、9ドルの賭けを行うはずですが、序盤ということもあり10ドルを賭けます。

予想は「黒」として賭けることにしました。

結果は「黒の31」となり見事に的中です。20ドルの配当を得ることができ、資金総額も109ドルになりました。

4ゲーム目

4ゲーム目

資金 109ドル
賭け金 11ドル
勝敗 勝ち

4ゲーム目です。資金109ドルの10%は、10.9ドルとなるので、11ドルを選択して賭けます。

黒、黒と続いたので「赤」へのベットを決断しました。

結果は「赤の7」となり的中。22ドルの配当を得られ資金も120ドルに増やすことができました。

5ゲーム目

5ゲーム目

資金 120ドル
賭け金 12ドル
勝敗 勝ち

5ゲーム目は120ドルの10%の12ドルが賭け金になります。再び赤へかける決断をして12ドルをベットします。

結果は「赤の21」となり、連続的中です。

24ドルの配当を得られ、資金も132ドルまで増やすことができました。

6ゲーム目

6ゲーム目

資金 132ドル
賭け金 13ドル
勝敗 負け

6ゲーム目は132ドルの資金の10%の13ドルを賭けます。

赤が続いたので黒と読んで黒へのベットを決断しましたが、結果は「赤の19」でした。

残念ながら13ドルの資金を失ってしまいました。資金総額は119ドルとなりました。

7ゲーム目

7ゲーム目

資金 119ドル
賭け金 12ドル
勝敗 勝ち

7ゲーム目は資金119ドルの10%の12ドルを賭けます。次こそは黒と読んで黒に賭けることを決断しました。

結果は「黒の13」となり見事に的中です。24ドルの配当を得ることができ、資金も131ドルとすることができました。

8ゲーム目

8ゲーム目

資金 131ドル
賭け金 13ドル
勝敗 勝ち

8ゲーム目は131ドルの資金の10%の13ドルを賭けます。黒が続くと予想し黒に賭ける決断をします。

結果は「黒の31」となり26ドルの配当を得ることができました。資金も144ドルまで増やすことができました。

9ゲーム目

9ゲーム目

資金 144ドル
賭け金 14ドル
勝敗 勝ち

9ゲーム目は144ドルの資金の10%の14ドルを賭けます。わずかばかりでも、賭け金が上がると緊張感が増します。

大きな偏りはないと読んで、赤へのベットを決断します。

結果は「赤の12」となり勝つことができました。28ドルの配当を得られ、資金も158ドルまで増やすことができました。

10ゲーム目

10ゲーム目

資金 158ドル
賭け金 16ドル
勝敗 負け

10ゲームでは158ドルの10%の16ドルを賭けます。調子よく勝ちを重ねているのでそろそろ負けそうな気がします。

赤へのベットを決断し、結果を待ちます。結果は「赤の3」となり悪い予感が当たってしまいました。

16ドルの資金を失い、資金は142ドルとなりました。

10ゲームを行い、利益を42ドルほどあげられたので検証を終了することにします。

10%法の実践結果

ゲーム数 資金 賭け金 勝敗 結果資金
1ゲーム目 100ドル 10ドル 勝ち 110ドル
2ゲーム目 110ドル 11ドル 負け 99ドル
3ゲーム目 99ドル 10ドル 勝ち 109ドル
4ゲーム目 109ドル 11ドル 勝ち 120ドル
5ゲーム目 120ドル 12ドル 勝ち 132ドル
6ゲーム目 132ドル 13ドル 負け 119ドル
7ゲーム目 119ドル 12ドル 勝ち 131ドル
8ゲーム目 131ドル 13ドル 勝ち 144ドル
9ゲーム目 144ドル 14ドル 勝ち 158ドル
10ゲーム目 158ドル 16ドル 負け 142ドル

10ゲームの結果一覧が上の表です。

10戦して7勝3敗ですから利益が生じて当たり前ですが、もし10ドルのフラットベットだったと仮定すると、4勝の勝ち越しなので40ドルの利益。

10%法を活用した結果では42ドルの利益ですから、利益が増えている点は注目すべき点です。

10%法のメリット・デメリット

メリット・デメリット

資金管理やベットコントロールを身に付けるのにも適している10%法ですが、他のベット手法と同様にメリットとデメリットを併せ持っています。

このメリットとデメリットをしっかりと把握して活用しなければ、有効な活用機会を逃すだだけでなく、10%法の効果を得ることもできなくなります。

そこで改めてメリットとデメリットを確認していくことにしましょう。

メリット1. 10%法は長期戦に強い攻略法

長期戦 時間 資金

10%法は小さなベットコントロールを行うベット手法です。そのため長期戦に向くという特徴があります。

長時間カジノゲームを楽しむ方には、10%法は強い味方となるのです。

メリット2. ルールがシンプルなので初心者でも賭けやすい

チップ

資金の10%を賭けるという設定は非常にわかりやすく、また計算もしやすい特徴があります。

わかりやすく使いやすい訳ですから、これは絶対的なメリットの側面です。このあとスグにでも活用可能となるのです。

デメリット1. 勝ちが負けを上回らないと利益が出ない

ゲーム数 資金 賭け金 勝敗 結果資金
1ゲーム目 100ドル 10ドル 負け 90ドル
2ゲーム目 90ドル 9ドル 負け 81ドル
3ゲーム目 81ドル 8ドル 負け 73ドル
4ゲーム目 73ドル 7ドル 勝ち 80ドル
5ゲーム目 80ドル 8ドル 勝ち 88ドル
6ゲーム目 88ドル 9ドル 勝ち 97ドル
7ゲーム目 97ドル 10ドル 勝ち 107ドル

デメリットの側面は、勝ち数が負け数を上回らなければ利益が生じないという点です。

上の表の6ゲームの時点が3勝3敗となるポイントです。この時の資金は97ドルで3ドルのマイナスとなっているのです。

このように10%法では、勝ち数が負け数を上回らなければ利益は得られないのです。

デメリット2. 勝ち負けが同数だとマイナスになる

ゲーム数 資金 賭け金 勝敗 結果資金
1ゲーム目 100ドル 10ドル 勝ち 110ドル
2ゲーム目 110ドル 11ドル 負け 99ドル
3ゲーム目 99ドル 10ドル 勝ち 109ドル
4ゲーム目 109ドル 11ドル 負け 98ドル
5ゲーム目 98ドル 10ドル 勝ち 108ドル
6ゲーム目 108ドル 11ドル 負け 97ドル
7ゲーム目 97ドル 10ドル 勝ち 107ドル
8ゲーム目 107ドル 11ドル 負け 96ドル
9ゲーム目 96ドル 10ドル 勝ち 106ドル
10ゲーム目 106ドル 11ドル 負け 95ドル

勝ち数と負け数が同数の場合、どうしてもマイナスになってしまうのです。

上の表は10回のゲームで勝ち、負けを繰り返したシミュレーションです。

勝ってもじわじわと資金を減らしていることが確認できます。当然ですが負けても資金を減らすことになります。

ゲーム数を重ねれば重ねるほど、勝ち数が負け数を超えないと利益が生じない側面はデメリットと言えるでしょう。

10%法を使う際の注意点

10%法の活用には注意すべき点があります。

いずれも難しい注意点ではありませんが、理解をしていないと10%法のメリットを活用できなくなることもあります。

備えあれば患いなしといいますから、事前にしっかりと注意点を確認しておくことにしましょう。

勝率約50%で配当が2倍のゲームを選ぶ

勝率約50%で配当が2倍のゲームを選ぶ

10%法の活用は、勝利時の配当が2倍のゲームが理想となります。

ルーレットの「赤・黒賭け」「奇数・偶数賭け」「ハイ・ロー賭け」の3種類のイーブンベットが理想となります。

その他にはバカラ、ブラックジャックでも活用ができます。

しかしブラックジャックの場合、ダブルダウンやスプリットといったアクションを選択することで10%法のルールから外れてしまいます。

幸運にも勝利を収めれば問題ありませんが、負けてしまうと大きく資金を減らしてしまうでしょう。

バカラではバンカーベットは配当が1.95倍なので、プレイヤーベットの方が理想的となり少しだけ問題が生じます。

事前に目標金額や損切り額を決めておく

目標金額 資金 時間

10%法は長期戦に向くベット手法です。しかしやみくもにゲームを重ねることは得策ではありません。むしろ負けるリスクが大きくなることを理解しておくべきです。

ゲームに臨むにあたり区切りをつける意味でも「利益目標」と「許容損失額」の設定をして、10%法を活用する必要があります。

やみくもにゲーム数を重ねればハウスエッジ分の負担が大きくなります。合わせて10%法は、勝ち数が負け数を上回らなければ利益を生じません。

特性を理解していれば資金管理面でゲームの区切りをつけることが必要になるのです。

10%法の成功率を上げる方法

ゲームには流れがあり、出現率はいずれ理論上の確率に近づくと言われています。

しかし100ゲームほどの少ないゲーム数では、確率通りに出現しないことの方が多いです。

これを偏りとも言いますが、現状を確認した上でゲームに参加することが勝率を高めることにつながるのです。

勝敗履歴を基に今後の勝敗を予想してベットする

勝敗履歴を基に今後の勝敗を予想してベットする

賭けの判断の材料になる「直観」では、勝率を高めることができません。何かしらの根拠となるものが必要です。その根拠となるものが履歴。

これまでのゲームの傾向を確認することで、傾向に沿ったベットをすることが可能になり勝率があげられるからです。

例えば、バカラではテレコの流れなのかツラの流れなのか、ツラは3連以上する流れなのかといったことを把握するだけでも、勝率に大きく影響を与えます。

履歴を確認し、現在の傾向を把握した上でベットすることが大切なのです。

ルーレットでは空回しを使って傾向を予想する

ルーレット

ビデオルールーレットなどと呼ばれることもあるソフトゲームでは、履歴が表示されないタイプのものが少なからずあります。

履歴がないので傾向がつかめないことになりますから、このようなゲームを選択することは得策ではありません。

しかしこれらソフトゲームの中には「空回し」とも呼ばれる、賭けずにゲームを進行させることができるものがあります。

これできるゲームでは、空回しを意図的に行うことで履歴を作ることができるのです。

このようにして履歴を作り出し、傾向を把握した上で予想をすることが大切なのです。

10%法を実践する際におすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで利用できる入出金方法

payment_visa

取得ライセンス

30ドル+ハワイアンドリームのフリースピン20回分プレゼント!

ベラジョンカジノは2011年から日本市場に参入し、10年以上の運営実績がある日本で人気ナンバーワンのオンラインカジノです。

入金ボーナスは回数によって最大950ドル貰え、ボーナスの出金条件も20倍と緩いため、初心者の方でも簡単に勝利金を出金できます。

さらにベラジョンカジノへの入金に応じて、1日あたり5ドル分のゲームを10日連続で無料プレイ可能!

ベラジョンカジノはオンラインカジノ業界の中でも先行配信されるゲーム数がとても多いので、いち早く新作ゲームで遊ぶことができます。

どの項目をとっても日本人ユーザーの満足度が高いので、登録先に迷ったらまずベラジョンに登録するのがおすすめ。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス30ドルを

無料プレゼント

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス30ドル(約3,000円)をプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

カジノシークレット

カジノシークレットで利用できる入出金方法

payment_visa

取得ライセンス

   キャッシュバック最高500ドルをプレゼント!

カジノシークレットは、キャッシュバック方式というボーナスを採用しているオンラインカジノ。

キャッシュバックとは対象ゲームをプレイして勝負に負けた時に、賭け金の一部が自動的に戻ってくるという仕組みです。

またオンラインカジノでボーナスを出金する際に出金条件という制限を満たす必要がありますが、カジノシークレットは出金条件なし!

つまり、獲得した勝利金をすぐに出金できます。

遊べるゲームの種類も豊富なので、面倒なボーナスの賭け条件を気にせず遊びたい方におすすめ。

当サイトからのご登録で

最高500ドルまでの初回入金額50%を

キャッシュバック!

当サイトからご登録いただいた方に、最高500ドルまでの初回入金額50%をキャッシュバック致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

ボンズカジノ

ボンズカジノで利用できる入出金方法

取得ライセンス

    入金不要ボーナス40ドルをプレゼント!

ボンズカジノはカジノゲームだけでなく、スポーツベットやファイナンスと多彩な楽しみ方のできるオンラインカジノ。

日本市場への参入は2020年と比較的新しいですが、出金処理のスピードが速いと評判で新規のプレイヤーを多く獲得しています。

また業界トップクラスの入金ボーナスが用意されており、全て適用すると最大395,000円分の超高額ボーナスが貰えます。

ボンズカジノは2,000種類を大きく超える豊富なカジノゲームを取り揃えているので、オンラインカジノもスポーツベットも両方楽しみたい方におすすめ。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス40ドルを

無料でプレゼント!

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス40ドルをプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

まとめ

10%法は資金管理力を身に付けたい人、ベットコントロールを身に付けたい人にもおすすめのベット手法です。

常に資金残額を確認することでベット額が決定するわけですから、自ずとゲームのみでなく自身の資金面にも気を配ることとなります。

また必然的にベットアップ、ベットダウンをする手法ですから、ベットコントロールの有用性を理解することにつながります。

経験を積むことで適切なベットコントロールが身に付き、適切な上げ幅、下げ幅の選択ができるようになるはずです。

10%法で資金管理、ベットコントロールを身に付け、同時にゲーム経験を積み重ねる意味合いでは理想的なベット手法でしょう。

10%法を通じてぜひ、稼ぐために必要なノウハウを身に付けてみてください!

迷ったらここ!おすすめのオンラインカジノをランキングで紹介!

数あるオンラインカジノから、カジノラッシュオンラインがおすすめをランキング化しました!

どのオンラインカジノにするか悩んでいるあなたに、ランキング形式でわかりやすく紹介します。

まだどこにも登録していないあなたも、他のオンラインカジノも遊んでみたいというあなたも

是非このランキングから探してみてください。

▼ランキングを今すぐチェックする

最新版!オンラインカジノ総合ランキング

-攻略法