GPWA

バカラ

バカラ罫線の甲由路(カッチャロ)の見方や流れを詳しく解説!

バカラ罫線の甲由路(カッチャロ)について見方や流れを詳しく解説!

バカラの醍醐味としても知られている罫線には、いくつかの種類があります。

その中で大路(ダイロ)を基準に3つ目となる罫線が、甲由路(カッチャロ)です。

この甲由路にはどんな特徴があり、どのように勝敗予測すべきなのか、詳しくまとめました。

バカラをプレイする際の参考にして、甲由路を含めた罫線が利用できるようにご紹介します!

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

バカラの甲由路(カッチャロ)とは

甲由路

バカラにはいくつかの罫線と呼ばれるものが存在し、ゲーム画面でも右下に表示されています。

この罫線は、そのテーブルでの勝敗履歴を記入していく大路を基に、様々な情報が詰め込まれています。

罫線を見ることで途中からゲームに参加しても、どんな流れになっているのかひと目で判断できます。

バカラ罫線のひとつ甲由路

甲由路(カッチャロ)

今回ご紹介する甲由路は、罫線の中でも右下に位置していることが多い罫線です。

罫線の形はゲームやテーブル、制作元のプロバイダによっても異なりますが、基本的には右下です。

この甲由路は、大路と呼ばれるゲーム結果をそのままに記録していった罫線を基にしています。

バカラの甲由路(カッチャロ)の仕組み

大路を基準に“同じ動き”か“異なる動き”か判断

バカラの罫線

甲由路にどのような情報が詰まっているのかというと、ゲーム結果をそのままに記入した大路を基にしています。

大路のゲーム結果をチェックし、最新の結果と以前までの結果を比較します。

そしてゲーム全体の流れを大きく把握することができる、というのが甲由路の役割です。

甲由路の書き方:通常ゲーム

最新結果の動きを3列手前と比べる

甲由路

甲由路では、最新の結果を基にして“3列手前の結果”と比較する、という仕組みになっています。

この比較する情報は大路を基にしており、上記の図では大路の11ゲーム目と2ゲーム目を比較します。

最新の結果を基準にして、3列手前の結果と比較する、というのはこういうことです。

同じ動きをしているため赤丸を記入

甲由路

この2つの動きを見てみると、10~11ゲーム目と1~2ゲーム目の動きは同じ。

どちらも縦方向にゲーム結果が記録されているため、同じ動きであることがわかります。

同じ動きであった場合には、甲由路にはを記入します。

甲由路の書き方:比較できない

3列前の比較元が存在しないとき

甲由路

甲由路を記録している段階で、3列手前の結果が必ずあれば問題ありません。

しかし、実際のゲームでは上記の図のように、3列手前に比較対象がないようなこともあります。

このとき、甲由路はどのように記録すればいいのか、ご紹介します。

連勝しているかどうかを確認する

甲由路

比較対象がないような場合には、大路の最新結果が連勝結果かどうかを判断します。

上記の図ではプレイヤーが連勝してきているため、15~17ゲーム目の連勝を判断。

ここでは連勝していることがわかるため、同じ動きとしてを記入します。

甲由路の書き方:引き分け

ゲームが引き分けのとき

3つ目のパターンとしては、バンカーでもプレイヤーでもなく、タイ(引き分け)のパターンです。

仮にタイとなってしまった場合、結果を比較するようなことができません。

甲由路には何も記入しない

甲由路の書き方

バカラでタイとなってしまった場合には、甲由路には何も記入しません。

引き分けということもあり、比較することができないためですね。

バカラの甲由路(カッチャロ)の流れ

甲由路が実際のゲーム画面で、どのように記録されているのかご紹介します。

10ゲーム目はまだ記入できない

甲由路が記録されるようになるのは、大路で最新結果から見て比較対象が生まれたときです。

上記の図では10ゲーム目時点で比較対象がないため、記録していくことができません。

11ゲーム目は同じ動き

11ゲーム目は同じ動き

11ゲーム目の結果が出たことにより、甲由路の記録が開始されるようになりました。

比較するのは最新結果と3列手前なので、10~11ゲーム目と1~2ゲーム目です。

この2つはどちらも同じ縦の動きをしているので、甲由路にはを記入します。

12ゲーム目は同じ動き

甲由路(カッチャロ)の流れ

続いて12ゲーム目です。再びバンカーが勝利したため、大路では連勝して縦方向に記録されています。

甲由路は11~12ゲーム目と、3列手前の2~3ゲーム目を比較します。

するとどちらも縦方向の動きであることがわかるため、甲由路にはを記入します。

13ゲーム目は異なる動き

甲由路(カッチャロ)の流れ

13ゲーム目はプレイヤーが勝利したことで、大路では右の列に記録が移動しています。

今回比較するのは12~13ゲーム目と3~4ゲーム目になります。

この2つは異なる動きになっていることから、甲由路にはを記入します。

14ゲーム目は同じ動き

甲由路(カッチャロ)の流れ

最後に14ゲーム目です。プレイヤーが勝利し、縦方向に記録。

比較するのは13~14ゲーム目と、5~6ゲーム目となっています。

この2つはどちらも同じ動きをしていることがわかるので、甲由路には再びを記入します。

バカラの甲由路(カッチャロ)の勝敗予想

甲由路は3列手前の結果と最新結果を比較するため、ゲームの全体像を掴むことができます。

短期的な流れではなく、長期的な流れとして偏りを見出すことができるのです。

甲由路の流れをチェック

甲由路(カッチャロ)の勝敗予想

こちらの図では、甲由路で「2→1→2→1」の流れができており、一定の偏りが見えます。

11~16ゲーム目の流れが明確になっているため、これを基にして勝敗予想をします。

この流れから見てみると、次に来るのは同じ流れのではないかと予想できます。

他の罫線も同時にチェック

小路

直近で他の罫線を見てみます。例えば小路を見てみましょう。

こちらも4回同じ動きをした後に、1回の異なる動きをしています。

その後、再び同じ動きに戻ってきているため、同じ動きが連続する可能性が出てきました。

甲由路で予想して賭ける

甲由路で予想して賭ける

結果としてプレイヤーが連勝したことにより、同じ動きの予想が的中。

このようにバカラでは予想していくことで、罫線を使った勝率アップを狙っていきます。

他の罫線から一定の偏りが見えなくても、他罫線で特定の流れが見えることもある、ということです。

まとめ

甲由路はバカラ罫線のひとつでしかなく、他と組み合わせて予想するのがおすすめ。

単体で使うとゲーム全体の流れが見えやすく、目先の流れは掴みにくくなるものです。

あくまで勝敗予想のひとつとして、手法として、甲由路を使ってみてはいかがでしょうか。

カジノの王様バカラで稼ぐならこのオンラインカジノがおすすめ!

カジノ初心者もシンプルなルールで始めやすい、そして稼ぎやすい!!

高額勝利金のGETチャンスが豊富なバカラで、しっかり稼げるオンラインカジノを厳選しました。

カジノの王様と言われるだけある、稼ぎやすさ・面白さ・スリル感のカジノゲームを体験してみてください。

→バカラで稼ぐならこのオンラインカジノ!厳選TOP10のオンラインカジノ

-バカラ