GPWA

バカラ

バカラでマーチンゲール法が効果的な理由と実践結果を解説!

バカラでマーチンゲール法が効果的な理由と実践結果について解説!

カジノゲームにおいてもっとも有名な必勝法といえば、簡単で始めやすいマーチンゲール法。

バカラでも使える必勝法で、オンカジ初心者もすぐに使える有名な必勝法です。

今回はそんなマーチンゲール法の使い方と、実践結果について詳しくご紹介しています。

メリットとデメリットを含めて、注意点などもありますので、ぜひ最後までご覧ください。

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

 

バカラとマーチンゲール法

マーチンゲール法とは有名な必勝法

マーチンゲール法

マーチンゲール法はとても有名な必勝法で、使えるのはバカラだけではありません。

ブラックジャックやルーレットなどにも利用できて、しかも使い方がもっとも簡単な必勝法です。

このマーチンゲール法は、負けているときに使うことで、損失を回収しつつ利益を出すシステムになっています。

理論上100%負けることがないシステム

100

マーチンゲール法がここまで有名になっているのは、ただそのシンプルさだけではありません。

実はこのマーチンゲール法、理論上100%負けることがないシステムということで有名です。

連敗している限りは賭け続け、1勝さえすれば利益が生まれる、という仕組みだからです。

バカラではマーチンゲール法が使える

2倍配当で勝率約50%のゲーム

賭け方 勝率 タイを除いた勝率
プレイヤー 44.62% 49.32%
バンカー 45.86% 50.68%
タイ 9.52% -

バカラでマーチンゲール法が使える理由は、ほぼ50%の勝率を維持するゲームだからです。

タイを含めた勝率は、プレイヤー44.62%。バンカー45.86%です。

しかし、ほぼ出現することがないタイを除けば、プレイヤー49.32%。バンカー50.68%と、ほぼ50%の勝率があるのです。

また、プレイヤーやバンカーの基本配当は2倍である、というのもマーチンゲール法が使える理由です。

連敗時に効果的である

ゲーム数 賭け金 損益
1 $1 -$1
2 $2 -$3
3 $4 -$7
4 $8 -$15
5 $16 -$31
6 $32 -$63
7 $64 -$127
8 $128 -$255
9 $256 -$511
10 $512 +$1

マーチンゲール法が効果的に使えるのは、バカラで連敗しているようなときです。

例えば1ドルからスタートして9連敗したとき、損益は-511ドルになります。

しかし、10ゲーム目に1勝さえしてしまえば、損益は+1ドルとなり、利益が生まれます。

運任せのカジノゲームである

ギャンブル

バカラは運要素の非常に強いゲームであるため、連敗してしまうこともあるでしょう。

特にフラットベットをしていれば、還元率が100%未満である以上、必ず負けることになります。

そこでマーチンゲール法を使い、連敗しているようなときにも利益を生み出す仕組みを作り上げるのです。

バカラでマーチンゲール法を実践

マーチンゲール法の使い方手順

使い方手順

① 損失が生まれたらスタート

② 賭け金を前ゲームの倍ベットする

③ 再び負けたらさらに倍ベットする

④ 負け続ける限り倍ベットしていく

⑤ 1勝したら終了

マーチンゲール法を使う手順はとても簡単で、損失が生まれたときにスタートします。

賭け金は前ゲームの賭け金を倍にします。1ゲーム目が1ドルなら、2ゲーム目は2ドルになるだけ。

負け続けている限りは賭け金を倍にしていき、1勝したらマーチンゲール法は終了します。

マーチンゲール法をオンラインカジノで実践

ゲーム数 賭け金 勝敗 損益
1 $1 × -$1
2 $2 +$1
3 $1 × -
4 $2 - -
5 $2 × -$2
6 $4 × -$6
7 $8 × -$14
8 $16 +$2

今回は実際に業界人気ナンバーワンのベラジョンカジノで、バカラをプレイしました。

損失が生まれたときには、マーチンゲール法を実践し、どういった結果になるのか見ていきます。

バカラのマーチンゲール法:1ゲーム目

バカラのマーチンゲール法:1ゲーム目

まずは1ゲーム目。プレイヤーベットで、結果はバンカーの勝ち。

1ドルを賭け金としましたので、次のゲームでマーチンゲール法をスタートします。

バカラのマーチンゲール法:2ゲーム目

バカラのマーチンゲール法:2ゲーム目

2ゲーム目では、マーチンゲール法により賭け金は2ドルとなります。

再びプレイヤーベットをした結果、プレイヤーが勝利しました。

この時点で損益は+1ドルとなるため、マーチンゲール法は終了します。

バカラのマーチンゲール法:3ゲーム目

バカラのマーチンゲール法:3ゲーム目

3ゲーム目でもプレイヤーベットをしたところ、バンカーの勝ち。

そのため次のゲームでは再びマーチンゲール法をスタートします。

バカラのマーチンゲール法:4ゲーム目

バカラのマーチンゲール法:4ゲーム目

4ゲーム目ではプレイヤーベット1ドル。結果はタイとなりました。

この場合は賭け金が返金されてきますので、カウントせずにマーチンゲール法を続けます。

バカラのマーチンゲール法:5ゲーム目

バカラのマーチンゲール法:5ゲーム目

5ゲーム目ではプレイヤーに2ドルを賭けることとなります。

結果はバンカーの勝ち。再び負けてしまったため、マーチンゲール法を継続します。

バカラのマーチンゲール法:6ゲーム目

バカラのマーチンゲール法:6ゲーム目

6ゲーム目ではさらに賭け金を倍にし、4ドルを賭けます。

結果はバンカーの勝ちとなりましたので、引き続きマーチンゲール法を行います。

バカラのマーチンゲール法:7ゲーム目

バカラのマーチンゲール法:7ゲーム目

7ゲーム目の賭け金はさらに倍となり、8ドルが賭け金です。

結果はバンカーの勝ち。次のゲームでも継続してマーチンゲール法を行います。

バカラのマーチンゲール法:8ゲーム目

バカラのマーチンゲール法:8ゲーム目

8ゲーム目では賭け金が16ドルとなります。結果はプレイヤーの勝ちとなり、最終損益は+2ドルとなりました。

結果、8戦2勝5敗1引き分けとなり、勝率は25%。

にもかかわらず、マーチンゲール法を実践したことで、利益が出た状態で終了となりました。

バカラでマーチンゲール法を効果的に使うコツ

連敗確率を知っておく

ゲーム数 プレイヤーベット バンカーベット
1 55.38% 54.14%
2 30.67% 29.31%
3 16.98% 15.87%
4 9.41% 4.65%
5 5.21% 4.65%
6 2.884% 2.518%
7 1.597% 1.363%
8 0.884% 0.738%
9 0.490% 0.399%
10 0.271% 0.216%

まずはバカラにおいて、どれくらいの連敗確率があるのか、ざっと計算して見ていきましょう。

1敗から3連敗までの確率は10%以上ありますが、以降は10%を切る確率となっています。

10連敗する確率に至っては、理論上0.2~0.3%ほどしかないことがわかります。

スタートしたら利益が出るまで続ける

スタートしたら利益が出るまで続ける

マーチンゲール法を一度スタートしたならば、基本的にはプラスへ転じるまで行うことが重要です。

中途半端にやめてしまうと、ただ賭け金を倍ベットしていっただけ、となってしまいます。

マーチンゲール法が“理論上負けない”のは、1勝するまで賭け続けるからなのです。

一定回数以上は損切りで終える

損切り

連敗確率を見ればわかるように、10連敗する確率は1%を切っています。

このような状況に近づいていても1勝できないような場合には、損切りも必要だと覚えておきましょう。

損切りは自分の資産を守る大事な手法。プロも多用する手法なので、適度に損切りを交えることが必要です。

バカラでマーチンゲール法を使う際の注意点

賭け金の高騰を防ぐために最初の賭け金は低め

ゲーム数 賭け金
1 $1
2 $2
3 $4
4 $8
5 $16
6 $32
7 $64
8 $128
9 $256
10 $512

もっとも注意しなければいけない点は、連敗し続けることで賭け金が高騰してしまうというところ。

例えば1ドルからスタートしたとしても、10連敗目には512ドルに跳ね上がります。

倍ベットしていくことになるため、賭け金が高騰しがちであることは覚えておきましょう。

テーブルリミットの上限額をチェックしておく

テーブルリミットの上限額をチェックしておく

オンラインカジノによってテーブルリミットは異なり、賭け金が高騰しがちなマーチンゲール法ではこの点を注意しなければなりません。

テーブルによっても異なりますし、バカラの種類によってもテーブルリミットは違ってくるもの。

テーブルリミットに達してしまうとマーチンゲール法は使えなくなってしまうため、上限額の高いオンラインカジノを選ぶと良いでしょう。

プレイヤー賭けで2倍配当をもらう

プレイヤー賭けで2倍配当をもらう

通常のバカラはコミッションバカラと言って、バンカーベットで勝利しても手数料が5%ほど取られます。

そのため、実際の配当は1.95倍となってしまい、マーチンゲール法を使用する条件から外れてしまいます。

勝率はバンカーベットの方が高いですが、連敗が前提となるマーチンゲール法では、些細な差だと言えるでしょう。

バカラでマーチンゲール法を実践すべきおすすめゲーム

スピードバカラ

順張りその①

サクサクとゲームが進んでいくスピードバカラでは、シンプルな必勝法がおすすめです。

1ゲームごとの進み方が他のバカラより早く、難しい計算をしている余裕はありません。

また、ベラジョンカジノではテーブルリミット上限が50,000ドルまであるのも、おすすめ理由です。

ライトニングバカラ

ライトニングバカラの遊び方2

バカラを本格的に楽しみつつ、マーチンゲール法を使いたい人にはライトニングバカラがおすすめ。

他とは違ったド派手な演出があり、純粋にバカラ自体を楽しむことができます。

こちらもベラジョンカジノでテーブルリミット上限が50,000ドルあり、マーチンゲール法を使いやすいです。

バカラでマーチンゲール法を実践するならベラジョンカジノ

ベラジョンカジノの注目ポイント

オンラインカジノ初心者なら

オンカジ初心者にこそおすすめしたい全てが詰まっている。

乗り換えを検討しているなら

一生涯を共にすることができる人気ナンバーワンのオンカジ。

賭け金が高騰しやすいマーチンゲール法は、テーブルリミットの高いベラジョンカジノがおすすめ!

ベラジョンカジノは業界人気ナンバーワンで、今ではテレビCMなども放送されているほどに有名。

使いやすいだけでなく、充実したゲームジャンルや人気のイベントなど、全てが揃ったオンラインカジノです!

まとめ

マーチンゲール法はとても簡単に使えて、誰でも実践できる必勝法です。

その効果は実践結果通り。使い方を守って実践すれば、十分に損失回収できる仕組みになっています。

ただし、賭け金が高騰しやすい点には注意が必要で、資金もあらかじめ用意しておく必要があります。

オンラインカジノのボーナスなどを効果的に使って、資金を強化しつつマーチンゲール法で勝利していきましょう!

バカラ中毒者が選ぶならこのオンラインカジノしかない!

baccarat_cta_02

バカラを愛し、バカラに愛され、今やバカラ中毒となったバカラ中毒者が厳選!

カジノの王様であるバカラの魅力が詰まった、誰もがハマれるオンラインカジノを集めました。

「このオンラインカジノだからこそいい!」そんなバカラ好きにおすすめのオンラインカジノです!

→バカラ中毒者が本気で選び抜いたオンラインカジノランキング5選!

-バカラ