ルーレット

ルーレットの必勝法・攻略法を徹底解説!すぐに使える勝つための戦略まとめ

ルーレットの必勝法・攻略法を徹底解説!

 

オンラインカジノでかなり人気が高く初心者にもおすすめされるのが、ルーレットというカジノゲームです。

ビデオゲームだけでなく、ライブカジノでも遊べるルーレットはルールが簡単なのですぐに始められます。

また、ルーレットには専用のものを含めて必勝法や攻略法がとても多いことも要因のひとつ。

必勝法を使うことで勝率を上げて、ルーレットで稼げるプレイヤーになりましょう!

ルーレット必勝法について

ルーレット

ルーレット必勝法はとても種類が多く、共通する必勝法はバカラやブラックジャックにも利用することができます。

ですがその性質上、ルーレットには使えてもバカラやブラックジャックに使えない必勝法もあるのです。

ルーレットだからこその必勝法を含めて、どんな手法が自分に合っているのか、稼ぎやすいのか見ていきましょう。

ルーレットは必勝法の種類が最も多い

必勝法

ルーレットはその仕組み上、配当や確率を活かした必勝法がとても多くあります。

また、配当や確率を活かすだけでなくテーブル上のスポットなども含めた戦略がとても多いのです。

種類がとても多いだけあって、プレイヤー個々人が稼ぎやすい戦略を見つけることもできるのです。

ルーレット専用の必勝法でより効率的に稼ぐ

ルーレット

ルーレットで利用できる必勝法の中には、配当や確率が同じようなバカラやブラックジャックでも使えます。

ただし、ルーレットのホイールやテーブルスポットを活かした必勝法は、他ゲームで利用することができません。

ルーレットにはルーレット専用の必勝法がすでに確立されており、ルーレットで勝つための戦略としてぴったりです。

損失を回収するためのルーレット必勝法

マーチンゲール法

マーチンゲール法

マーチンゲール法は多くのオンラインギャンブルで使われている必勝法です。

連敗時に効果を発揮するシステムで、連敗する限りは賭け金を倍にしてベットしていきます。

最終的に1勝すれば損失を全て回収した上で、利益を生み出すことができる仕組みです。

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法は、先ほどご紹介したマーチンゲール法をパワーアップさせた手法。

ベースとなる連敗時の賭け金倍ベットはそのままに、プラスαで任意の金額を賭け金に含めます。

連敗時には賭け金が高騰しやすいですが、利益が少ないというマーチンゲール法のデメリットを補った必勝法です。

ココモ法

ココモ法

ココモ法は連敗が続けば続くほどに、最終的な利益がとても大きくなっていくという必勝法。

1ゲーム目と2ゲーム目で負けてしまったとき、3ゲーム目ではこの2ゲームで賭けた賭け金を足してベットします。

ココモ法ではこれを繰り返すだけでOKですが、3倍配当ゲームが適しているのでコラムベットやダズンベットが適しています。

ウィナーズ法

ウィナーズ法

ウィナーズ法は数列を使って戦略的にプレイする、過去には手法自体が売買されてきた必勝法です。

2連敗したタイミングでウィナーズ法をスタートし、1ゲーム目と2ゲーム目の賭け金を数列に置き換えてメモします。

この2つを足して賭け金とし、勝ったら数列の左端を削除、負けたら賭け金を数列の右端に追加します。

数列が全てなくなれば、利益を確保することができている必勝法です。

2in1法

2in1法

2in1法は2ゲーム分の損失を1ゲームで取り戻す、という仕組みの必勝法です。

2連敗したらそれぞれの賭け金をメモし、この両端にある数字2つを足した金額が賭け金となります。

勝ったら両端の数字を消し、負けたら右端に追加。仮に連敗して敗率が高くても、2:1の状態となれば利益が生まれます。

オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法は、損失を打ち消すために改良された損失回収に特化している必勝法です。

あらかじめ決めた金額でスタートし、ゲームに勝った場合には賭け金を倍に。負けた場合には同じ賭け金でプレイし続けます。

賭け金が増えつつ損益がプラスになったら終了するため、さらに利益を増やすならば利益追求型の必勝法と組み合わせる必要があります。

利益を膨らませるためのルーレット必勝法

パーレー法(逆マーチンゲール法)

パーレー法

パーレー法は別名、逆マーチンゲール法ともいい、連敗時ではなく連勝時に使う必勝法です。

パーレー法ではゲームに勝ち続けているタイミングで賭け金を倍ベットし、短時間でも利益を大きく生み出すことができます。

1敗でもすると初期賭け金分の損失が生まれるため、マーチンゲール法とあわせて利用するのもおすすめです。

グランパーレー法

グランパーレー法

グランパーレー法は、先ほどご紹介したパーレー法の進化版である必勝法。

パーレー法を基準として、賭け金を上げるタイミングにプラスαとなる任意の金額を足します。

短時間で高額利益を生み出していくことができるため、超攻撃的な必勝法とも言えるでしょう。

モンテカルロ法

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、過去にモナコのモンテカルロ地区にあったカジノを潰した必勝法、とも言われています。

数列を使ったシステムで、まず始めに連続する3つの数字をメモに書き出します。

数列の両端を足した金額が賭け金となり、勝てば両端から削除、負けたら賭け金分を右端に追加します。

これを繰り返していき、数列がひとつになるかなくなることで利益を確保できます。

ハーフストップ法

ハーフストップ法

ハーフストップ法は目標金額を達成したあとに、なかなかやめられないという人へおすすめします。

目標金額の半分を使用可能金額として賭け金に含め、残りの半分は確保金として手を付けないようにします。

使用可能金額は賭け金として自由に使うことができるため、仮にその後も勝てばより大きな利益に。

仮に全ての金額を失ってしまったとしても、確保金分は利益として得られます。

グッドマン法(1235法)

グッドマン法

グッドマン法は別名1235法とも言われており、無理なく着実に稼ぐことができる必勝法です。

1ドルをスタートとして、その後は勝ち続けている限り2ドル→3ドル→5ドルと増やしていきます。

その後も勝ち続けた場合には5ドルをベットし続け、仮に途中で負けたならば1ドルへと戻します。

バーネット法(1326法)

バーネット法

バーネット法は別名1326法といい、先ほどご紹介したグッドマン法と同じようなシステムになっています。

1ドルからスタートしたら、その後は勝ち続けている限り3ドル→2ドル→6ドルと上げていき、上限は6ドル。

勝ち続けている限りは6ドルをベットし続け、仮に負けたら1ドルへと賭け金を戻します。

キャンセレーション法

キャンセレーション法

キャンセレーション法は目標利益を決めてから始める必勝法で、目標利益を数列に分割します。

数列に置き換えたら両端の数字を足して賭け金とし、勝ったら両端の数字を削除。負けたら右端に追加します。

全ての数列がなくなったときには、最初に決めた目標利益を確保することができている仕組みです。

チャンピオンゲーム法

チャンピオンゲーム法

チャンピオンゲーム法は、予選や決勝といった区分でプレイしていき、トーナメントを勝ち上がるかのような仕組みになっています。

トーナメントは第一予選、第一決勝、第二予選、第二決勝と4回戦あり、全てで勝ち上がれば基本賭け金に対する10単位の利益が確定します。

予選と決勝を4回繰り返すため長期戦になりやすく、じっくりとプレイしていくのに適している必勝法です。

全体的にバランスの整ったルーレット必勝法

10%法(テンパーセント法)

10%法

10%法は資金管理が同時にできてしまう、海外でも人気の高い必勝法です。

手持ち資金の常に10%だけを賭け金とすることで、勝てば利益が大きくなり負ければ損失が小さくなります。

フラットベットとは違って手持ち資金によって賭け金が変動するため、余裕があればより大きく稼げるようになるのです。

10ユニット法

10ユニット法

 

10ユニット法は目標とする金額を決めてからスタートし、目標金額を10で割ります。

この10で割った数字をそれぞれ数列に置き換えて、勝てば両端の数字を削除。負ければ右端に賭け金分を追記。

数列が全て消えたら目標金額を確保することができている、というわかりやすい仕組みです。

ラブシェール法

ラブシェール法

ラブシェール法は10ユニット法にも近い仕組みで、目標利益や許容できる損失額を決めてからスタートします。

10ユニット法と異なるのは、目標利益を必ずしも10で割る必要はなく、任意の数字で割ることができます。

細分化して割ればリスクを減らし、大きく割れば利益へと最短で目指していくことができます。

ラブシェール法は目標利益を決めてからスタートし、逆ラブシェール法は許容損失額を決めてスタートします。

ピラミッド法(ダランベール法)

ピラミッド法

ピラミッド法は別名でダランベール法ともいい、フランスの有名な数学者が編み出した必勝法。

5ドルや10ドルなどからスタートし、ゲームに勝てば賭け金を1単位減らします。負ければ1単位増やします。

勝ち負けに応じて賭け金が変動していくため、賭け金がピラミッドのようにも見えることからこう名付けられています。

逆ダランベール法

逆ダランベール法

逆ダランベール法は先ほどご紹介したダランベール法とは逆の流れでプレイします。

基本の賭け金から勝った場合には1単位増やし、負けた場合には1単位ずつ減らしていきます。

連勝しているときにはとにかく大きく利益を伸ばしていくことができるのは、逆ダランベール法の特徴です。

イーストコーストプログレッション法

イーストコーストプログレッション法

イーストコーストプログレッション法は、2連勝後から利益の一部を確保金として利益を確保していく必勝法。

決められた賭け金に対して利益の半分を足して賭け、残りの半分は確保金とします。

連勝する限り賭け金を増やして利益を大きくすることができるのと同時に、確保金があるため仮に途中で負けても利益は失いません。

31システム投資法

31システム投資法

31システム投資法は9つのグループに分けられた賭け金で、グループ移動しながらプレイする必勝法です。

31の単位を9つに分割して賭け金とし、A~Dのグループに分けられた賭け金でベットします。

2連勝すれば必ず利益が出る仕組みになっており、反対に9連敗しても最大で31ドルの損失が確定しているシステムです。

ルーレットでしか使えないルーレット専用必勝法

ベアビック法

ベアビック法

ベアビック法はルーレットのテーブルスポットほぼ全てに賭けて高確率で勝負する必勝法。

主流となっているヨーロピアンルーレットではテーブルスポットが37あり、このうちの35スポットに賭けます。

ストレートベットの配当36倍を活かして、勝率約94.59%というストレートベットを行います。

98.48%法(2/3ベット法)

98.48%法(2/3ベット法)

ルーレット必勝法の中でも最も勝率が高いとされているのが、この98.48%法です。

ルーレット特有の空回しを行い、1回~3回とも同じエリアに落ちたタイミングでベットしていきます。

同じエリアに落ちる確率が4連続では1.52%ほどに落ちるため、残りの2エリアにコラムorダズンベットで勝率98.48%のベットになるのです。

Wストリート5ベット法

Wストリート5ベット法

こちらもまた非常に勝率が高いだけでなく、ベットもかなり簡単なWストリート5ベット法です。

ダブルストリートベットでは配当が6倍であるため、5箇所へのベットならば問題なく利益が生まれます。

37スポット中30スポットをカバーすることができているので、勝率は約81.08%という必勝法です。

666戦略

666戦略

666戦略とは複数の賭け方を駆使して、ゲームが進むごとに勝率が上がっていく必勝法です。

利用する賭け方は「ストレートベット、スプリットベット、赤黒賭け」の3種類。

赤黒賭けは36ユニット×1スポット、スプリットベットは4ユニット×6スポット、ストレートベットは2ユニット×3スポットで賭けます。

WYBWYPシステム

WYBWYPシステム

1セット4ゲーム内で1勝でもすれば利益を生み出すことができるのは、WYBWYPシステムです。

「What you bet is what you profit.=賭けた分だけ利益が出る。」という意味を持つ必勝法。

連敗する限り「1→1→2→4」と賭け金を変動させていき、勝ったら最初からリスタートするだけでOKです。

2コラム2ダズン法

2コラム2ダズン法

2コラム2ダズン法は、その名の通りコラムベットとダズンベットを同時に行う必勝法です。

広範囲をカバーすることができるためローリスクですが、リターンもかなり低めの安全タイプなシステム。

それぞれ2箇所ずつベットすることで32/37スポットをカバーすることができ、勝率は約86.48%です。

フラワーベット法

フラワーベット法

フラワーベット法は一点集中型の必勝法で、最高配当は144倍にものぼる仕組みです。

決めたひとつのスポットに対してストレートベットを行い、スプリットベットやコーナーベットでその周囲にも賭けます。

勝率はとても低いものの、中心の数字がストレートベットで成功すれば最高で144倍の配当を得られます。

ウイニングルーレット法

ウイニングルーレット法

ウイニングルーレット法では、1セットあたり14ゲームを固定としてプレイしていきます。

賭け金は14ゲーム合計で39ドル必要になり、常にダブルストリートベットを行います。

同じダブルストリートへとベットし賭け金だけ変動、勝った場合には次のダブルストリートベットを行うという流れです。

最大14ゲームが1セット、そして最大4セット行うのがウイニングルーレット法です。

マンシュリアン法

マンシュリアン法

コーナーベットを繰り返していくことで徐々に勝率と利益を上げていくのが、マンシュリアン法です。

5ゲーム以内に1勝だけでもすればよく、連敗していくごとに勝率が徐々に上がっていきます。

負ける限りはコーナーベットの数を増やしていき、3連敗からは賭け金も倍にします。

ドクターシュミット法

ドクターシュミット法

博士号を取得したドイツ人のシステムエンジニアによって考案されたといわれる、ドクターシュミット法。

空回しをとにかく行い続け、全ての出目をチェック。一番多く出た数字にのみ、チップを賭けていきます。

賭け方は自由でストレートベットでもコーナーベットでもOKで、より出やすい数字を見極めることが重要になります。

わらしべ長者法

わらしべ長者法

わらしべ長者法は、おとぎ話にもなっているわらしべ長者を基にした必勝法です。

ダブルストリートベットからスタートし、ダズンベットやコーナーベットと賭け方を変えていきます。

全6ステップと少し覚えるのも手間ですが、全てのステップを踏むことで利益は+124ユニット増える仕組みです。

ルーレット必勝法を使ってベラジョンカジノで稼ぐ!

  • 豊富なボーナス

    ★★★★★

  • サポート体制

    ★★★★★

  • 人気度・注目度

    ★★★★★

  • 入出金方法

    ★★★★★

  • サイトの安全性

    ★★★★★

  • 多種多様なイベント

    ★★★★☆

総合得点

29点/30

ルーレットは専用の必勝法も含めると、今回ご紹介してきたものだけでも32種類あります。

これはルーレットだからこそであり、オンラインカジノでこそ効果を発揮する必勝法も多くあるのです。

組み合わせて稼いでいくためには、初心者にも優しいことで有名なベラジョンカジノが最もおすすめですよ!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナス30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

-ルーレット

© 2021 ベラジョンカジノ専門攻略サイト