ベラジョンカジノの入出金

ベラジョンカジノでウェブマネーを使った入金方法と特徴や手数料について解説

ベラジョンカジノでウェブマネーを使った入金方法と特徴や手数料について解説

クレジットカードを手にするためには、審査を通過する必要があったのはひと昔前の話になりました。

VISAのデビットカードをはじめ、VプリカなどVISAブランドのものが主流でしたが、Masterブランドのデビットカードも登場し、Web決済専用のウェブマネーも誕生しました。

ベラジョンカジノでは、このウェブマネーの利用も可能です。そこでベラジョンカジノでも利用できるウェブマネーについて解説をしていきます。

ベラジョンカジノではウェブマネーが使える

ウェブマネー

ウェブマネーは、Masterブランドの電子マネーとしても利用ができるプリペイド式のクレジットカードです。

購入はコンビニエンスストアでiTunesカードやGoogle Playカードと同じように購入可能。

同様のカードには、VISAブランドのVプリカもあります。

ウェブマネーの利便性は非常に高く、購入してすぐに利用できるだけでなく、ローソンやセブンイレブンのATMを利用すれば手数料なしでチャージが行えると言う優れものです。

このウェブマネーが、ベラジョンカジノへの入金でも利用ができるのです。

 ベラジョンカジノで使えるプリペイドカードブランド

カード

ブランド

Vプリカ

VISA

ウェブマネー(WebMoney)

MasterCard

バンドルカード

VISA

ベラジョンカジノではVISAMaster2種類のブランドのプリペイド式のクレジットカードの利用が可能です。

VISAブランドでは、Vプリカとバンドルカード、Masterブランドではウェブマネーの利用が可能です。

ベラジョンカジノでウェブマネー(WebMoney)を使う理由

審査や年齢制限なしでアプリからすぐ発行

審査や年齢制限なしでアプリからすぐ発行

ウェブマネーはコンビニで購入することも可能ですが、アプリをダウンロードして本人限定カードを取得することも可能です。

プリペイド式なので審査は不要で、年齢制限もなく誰でも取得が可能。

つまり即発行してもらえるクレジットカードと言えるものなのです。

またウェブマネーはMasterカードの加盟店でも利用ができます。

さらにローソンやセブンイレブンのATMで手数料を支払うことなくチャージが可能です。

また使わなかった残額はATMを利用して引き出すことも可能なカードなのです。

 WebMoneyウォレットアプリで利用が簡単

 WebMoneyウォレットアプリ

WebMoneyウォレットアプリにウェブマネーを登録すると、クレジット決済のみならず電子マネー決済にも対応できる優れものです。

WebMoneyウォレットアプリを活用すれば、様々な場面で簡単にキャッシュレス決済が可能になるのです。

ウェブマネーにはMasterカードとしてのマスター番号(カード番号)と、プリペイド番号の2つが登録されているため1枚のカードで2役の活用をすることができるのです。

ベラジョンカジノでウェブマネー入金する方法

ベラジョンカジノへの入金でウェブマネーを利用する場合は、Master番号を利用することになります。

使い方は、一般のMasterカードと全く同じ。

ベラジョンカジノでは、初めての決済でも迷わずに決済が完了できるようにサイトが作られていますが、改めてその手順を確認していくことにしましょう。

ウェブマネーの入金限度額

ウェブマネーを利用してのベラジョンカジノへの入金額は、最低入金額が10ドル、再購入金額は2,500ドルに設定されています。

これは他のクレジットカードと同額になっています。

ウェブマネーは100万円までチャージが可能ですから、最高入金額の入金も可能になります。

入金方法

最低入金額

最高入金額

ウェブマネー

$10
(約1,000)

$2,500
(約25万円)

ウェブマネーの入金手順

ウェブマネーの入金の手順を確認します。他のクレジットカードの入金と手順は同じです。

ここでは入金手順を図解にて解説していきます。

STEP1. [今すぐ入金]からカードブランドを選択

入金手順

ウェブマネーのブランドはMasterブランドなのでMasterカードを選択しタップ。

同じMasterでも複数の選択肢が表示される場合もありますが、複数表示されるのは決済代行会社が異なることが理由です。

複数表示された場合はどちらを選んでも入金の反映時間、手数料などに差は生じません。

しかし仮想通貨を購入して決済をする手法の場合は、ブロックチェーンを利用してベラジョンカジノへ資金が送られるために時間を要する傾向にあります。

 STEP2. 入金額を入力したら決済情報を入力

入金手順

決済の方法を選択したら、次の画面が表示されます。ここではまず入金額を入力します。

合わせて入金ボーナスの付与を行っている場合は、ボーナスを受け取るか否かの選択をする画面が表示されます。

受け取る場合はチェックを入れ、受け取らない場合はチェックを外します。

入金額を入力後は、「氏名・カード番号・有効期限・セキュリティーコード」を入力します。

間違いの無いように入力後に確認をすることを忘れずに行いましょう。

確認が済んだら[支払い]のアイコンをタップすれば、入金が完了します。

ベラジョンカジノにウェブマネーで入金した際の出金方法

ベラジョンカジノでは入金時に利用した入金方法と同じ方法で出金を行うのが基本です。

しかしクレジットカード決済のみ例外となっています。

クレジットカード決済を利用して入金を行った場合は、「国内銀行送金」か「電子決済サービス」の利用で出金を行う必要が生じます。

ウェブマネー入金からウェブマネー出金はできない

ウェブマネー入金からウェブマネー出金はできない

ウェブマネーもクレジットカードです。

その為、支払い専用カードの位置づけとなり、出金金額を受け取ることに利用することはできません。

そのため他の出金方法を選択する必要が生じますが、電子決済サービスを利用する場合は、利用する電子決済サービスの利用登録を済ませ、必要書類の提出を済ませておく必要があります。

ベラジョンカジノへ入金をする前にこれらの対応は済ませておくべきと言えるでしょう。

ウェブマネーで入金した場合の出金方法一覧

出金方法

最低出金額

最高出金額

国内銀行送金

$10

$45,000

ecoPayz(エコペイズ)

$10

$50,000

iWallet(アイウォレット)

$10

$50,000

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

$10

$20,000

仮想通貨(ビットコイン)

$10

$100,000

MuchBetter(マッチベター)

$10

$50,000

ウェブマネーで入金した場合に利用できる出金方法は、「国内銀行送金・エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイント・マッチベター」の5種類の方法の中から選択することになります。

それぞれの出金の際の最低出金額と最高出金額は以下の一覧の通りです。

また、ベラジョンカジノでは50ドル未満の出金に関しては手数料が発生します。

その手数料の金額は5ドルです。

ウェブマネー入金したときの出金手順

ウェブマネーでの入金の流れに続いて、出金の流れも同じように確認をしていきましょう。

出金の際、電子決済サービスを利用するのであれば利用登録を済ませ、確認のための書類の提出を済ませ電子決済サービスが利用できるようにしておかなければなりません。

STEP1. メニューから[出金]をタップ

出金手順

出金する場合は、[メニュー]のアイコンをタップします。

新たに立ち上がった画面の中段あたりに[出金]というアイコンがあります。

このアイコンをタップすると、出金の手続きを開始する流れが始まります。

STEP2. 出金方法と出金額を入力して[出金する]をタップ

出金方法と出金額を入力して[出金する]をタップ

次いで表示されるのが、出金方法の選択の画面です。

利用できるのは、「国内銀行送金・エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイント・マッチベター」の5つです。

希望する出金方法を選択します。

続いて立ち上がる画面で、出金金額と出金を希望するサービスの口座番号やアカウント情報、パスワードなど、選択した決済で必要な情報を入力して[出金する]のアイコンをタップすれば出金完了です。

ベラジョンカジノのウェブマネー入出金手数料

ベラジョンカジノでウェブマネーを利用できるのは、入金時のみです。

よって出金時には手数料が発生することはありません。

一般に手数料として発生するのは、日本円をドルの交換するために必要な両替手数料と、クレジット決済を利用する際に必要となる決済手数料の2つがあります。

両替手数料は、クレジット各社によって手数料額が決められていますが、両替額の2%ほどの金額が手数料となります。

ウェブマネーの入金手数料

入金方法

手数料()

最大手数料

ウェブマネー

2.25%

5ドル

ベラジョンカジノへの入金にウェブマネーを利用する際の手数料は、入金額の2.25%です。

またこの手数料の最大額は5ドルと決められているため、約220ドル以上の入金をする場合は、5ドルの手数料がかかることとなります。

ウェブマネー以外の出金手数料

入金方法

手数料()

最大手数料

国内銀行送金

無料

無料

ecoPayz(エコペイズ)

無料

無料

iWallet(アイウォレット)

無料

無料

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

無料

無料

仮想通貨(ビットコイン)

無料

無料

MuchBetter(マッチベター)

無料

無料

出金時は「国内銀行送金」を利用しても電子決済サービスを利用しても手数料は発生しません。

しかしいずれの場合もドルを日本円に両替する必要が生じた場合には、両替手数料が発生することになります。

入金時と同様に約2%の手数料が必要になります。

ベラジョンカジノでウェブマネーが入金できない原因

ベラジョンカジノでウェブマネーを利用して入金をしたけれど、入金ができなかったということが発生することもあります。

入金できない場合は、必ず要因があります。

こちらについて詳しく解説していきます。

ウェブマネー側は海外ギャンブルへの利用を停止すると明言

ウェブマネー側は海外ギャンブルへの利用を停止すると明言

利用者側のミスではない原因もあります。そのひとつにウェブマネー側の方針があります。

ウェブマネー側は海外のギャンブル関連のサイトへの送金にウェブマネーが利用されることを良いとは考えていないのです。

むしろ海外ギャンブルへの送金のための利用を停止すると明言しているほどです。

このことから、ウェブマネーを利用してベラジョンカジノへの送金ができなくなる要因になることも考えられるのです。

記名式のウェブマネーしか利用できない

ベラジョンカジノ側もウェブマネーを推奨していない

ウェブマネーは記名式と無記名式の2種類のカードが存在します。

無記名カードを利用した場合、ベラジョンカジノへの入金ができない可能性が高くなります。

現状では記名式のカードであれば問題なく利用ができます。

今後のことはわかりませんが、ウェブマネーを利用した入金を考えるのであれば記名式のカードを取得する必要があると理解しておく必要があります。

ベラジョンカジノ側もウェブマネーを推奨していない

ベラジョンカジノ側もウェブマネーを推奨していない

ウェブマネー側がギャンブルに関わる送金に利用されることをよしとしていないとお伝えしました。

これはベラジョンカジノ側も同じです。

しかし明確なポイントの違いがあります。

それはウェブマネーのような秘匿性のあるクレジットカードの利用が犯罪行為に利用される可能性があると言う安全性の側面からです。

その意味ではベラジョンカジノもウェブマネーの利用を推奨しているわけではないことが理解できますね。

まとめ

ウェブマネーはMasterブランドのチャージ式のクレジットカードです。

最大の特徴は、無審査でMasterカード加盟店舗での決済も可能。

ローソン、セブンイレブンのATMから手数料なしにチャージできる優れた側面をもつ点です。

もちろんベラジョンカジノへの資金送金のための決済方法としても利用が可能です。

しかしギャンブルのための送金への利用をクレジット会社が良しと考えていない側面などもあり、今後も継続して利用できるかは不明です。

それでもウェブマネーは利便性が高く、様々な場面で利用ができます。

また、チャージする際に手数料がかからない大きな魅力もあるカードであることは確かですね。

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナス30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

-ベラジョンカジノの入出金

© 2021 ベラジョンカジノ専門攻略サイト