GPWA

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで勝てない理由とは?負けてしまう人の特徴や勝てる方法を解説!

ベラジョンカジノで勝てない理由とは?負けてしまう人の特徴や勝てる方法を解説!

ベラジョンカジノのカジノゲームは本当に楽しいものです。バカラやブラックジャック、ルーレットといったテーブルゲームはライブでも楽しめます。

またゲームショーといわれる、クレイジータイムやモノポリーなどのゲームも高配当を期待できます。

そんなベラジョンカジノでカジノゲームを楽しむ場合、最大の悩みは「勝てない」という点です。

SNSでは多くの勝利の書き込みを目にすることができますが、そんな大勝の機会はなかなか無く、遊ぶ度に負けてしまうという方も少なくありません。

今回の記事ではベラジョンカジノ勝者のポイントを解説していきます。

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

ベラジョンカジノで勝てない理由

ベラジョンカジノで勝てないのには理由があります。

まずは負ける要因となるポイントを確認していくことにしましょう。

ベラジョンカジノはイカサマをしていると疑う

犯罪

「ベラジョンカジノはイカサマしている!」と、すぐに疑ってしまう傾向のある人は負ける要因を持っているかもしれません。

負けた要因と向き合わず、責任転嫁をすることで対処している傾向が多いですね。このような方は負ける可能性が非常に高くなるので注意です。

ちなみにベラジョンカジノには「イカサマ」は存在しません。ライセンスや第三者機関の監査体制などがあり、「イカサマ」が入り込む余地はありませんよ。

資金管理をせずに大負けするまで賭け続けてしまう

資金 お金

ギャンブルを楽しむ上で資金管理は最重要項目です。

自己資金額に応じた、適正な金額でゲームに臨んでいるのか。はたまた、利益目標を設定して遊んでいるのかなど。

自己資金の管理ができていないと、負けを取り戻すためにズルズルと負債額を大きくする可能性が高くなります。

そして最終的には無理な勝負をするのです。例えば全てを1発の勝負に賭ける「オールイン」など。

これをしないためには、適切な資金管理が必要です。

ゲームに熱中しすぎて冷静な判断ができていない

感情的 怒り

ベラジョンカジノのカジノゲームはどのゲームもプレイヤーを熱中させます。

熱中して楽しむことは決して悪いことではありませんが、熱中に飲み込まれてしまってはいけません。

熱中しながらも常に冷静さは失ってはならないのです。

冷静さを失うと熱くなりすぎるあまり大きな勝負をする傾向が強くなります。

結果として大敗の要因となることが多くなり、負けを引き寄せてしまうのです。

攻略法や必勝法を使わずに運任せでプレイしている

チップ

テーブルゲームを運任せで勝負をしている方は、負ける可能性が高くなります。

テーブルゲームはいずれのゲームでも理論上の勝率が導き出されています。

バカラ、ブラックジャック、ルーレットのイーブンベットなどは勝率が約50%。

確かに運任せで勝負をしても2回に1回は勝てる理論値なのです。

しかしこれらのゲームには必勝法や攻略法と呼ばれるベット法が存在します。

これらのベット法は高い勝率が期待できるものです。

運任せにするよりも勝率は高くなるので、ぜひとも利用していきましょう。

ベラジョンカジノで勝てない原因がイカサマではない理由

確かにあり得ないほど連敗が続いてしまったり、ルーレットで同じ数字に3回も連続入ればイカサマを疑いたくなる気持ちもわかります。

しかしこれらはすべて偶然の産物なのです。

ベラジョンカジノは正式なライセンスを取得

キュラソー

ベラジョンカジノにイカサマが存在しない第1の理由がライセンスです。

ライセンスがなければ正規のオンラインカジノとしての運営が行えません。そしてこのライセンスの取得には、厳しい審査とともに費用も膨大にかかります。

もしベラジョンカジノがイカサマを行えば、このライセンスは即剝奪されます。

同時にオンラインカジノゲームを提供しているプロバイダやプレイヤーに多額の違約金や賠償金を支払わなければならなくなります。

つまりイカサマをすれば即倒産、しかも多額の負債が生じる可能性が高いでしょう。

このような状況でベラジョンカジノがイカサマをする可能性は皆無といえるのです。

第三者機関による監査を受けている

第三者機関

ベラジョンカジノへカジノゲームを提供しているプロバイダ企業は、いずれかの第三者機関を利用しています。

この第三者機関はカジノゲームが適正に運用されているかを監査する機関です。

例えばビデオスロットなどではRTPが公表されていますが、このRTP通りの還元率が実現しているか、プログラムに不正はないかなどを調査するのが第三者機関の主な役割です。

もしイカサマがあれば、第三者機関が見逃すはずがありませんよね。

RNG(乱数発生器)を搭載したゲームを提供

RNGを使用したゲームとソフトウェア会社の存在

ベラジョンカジノで提供されるカジノゲームはRNGを搭載しています。

RNGはランダム・ナンバー・ジェネレイターの略語です。日本語に変換すれば乱数発生器です。

このRNGの役割は常に乱数を発生させることにあります。

仮に不正プログラムを作成し、それをプロバイダの提供するゲームに仕込むことに成功したと仮定しましょう。

この不正プログラムによって大当たりの獲得が可能と思われるでしょうが、ここでRNGが役割を果たします。

不正プログラムが意図的に大当たりを抽選するはずですが、このRNGが乱数抽選を行ため、意図的には大当たりを出現させられないのです。

ベラジョンカジノで勝つための方法

では視点を180度変えて、ベラジョンカジノで勝つための方法を確認していくことにしましょう。

勝つために必要な要素はカジノゲームの選択から始まります。その他にも勝つためになるプラス要素を存分に活用することも必要です。

もちろんギャンブルで勝つための基本とも言える、資金管理の側面は欠かすことができません。

還元率の高いゲームを選ぶ

還元率

ベラジョンカジノで勝ちたければ、RTPの高いカジノゲームを選択するのが最も有効です。

RTPとは、還元率を指す言葉です。この数字が大きければ大きいほど勝ちやすいのです。

テーブルゲームは概ね約96~98%です。ビデオスロットは約93~97%。

このことからテーブルゲームの選択が最も勝利への近道です!

プレイするゲームの特徴やルールはしっかりと把握する

カジノゲームにはそれぞれルールというものが存在します。これはビデオスロットでも同様です。

スキャター図柄が3個でボーナス獲得なのか、4個でボーナス獲得なのか機種によってルールが異なり、この1個の差が大きな影響を与えます。

ルールは大まかに理解しているだけでは、勝利は近づいてはくれません。

選択したゲームのルールの詳細をしっかりと理解し、その勝率までしっかりと把握したうえで勝負に臨むのが勝利への近道なのです。

有効なボーナスやイベントは必ず活用する

ベラジョンカジノのボーナス

ベラジョンカジノはボーナスの付与機会の多いオンラインカジノです。

入金ボーナス、フリースピンボーナスなど多彩です。

これらのボーナスは自己資金を増やす後押しをしてくれます。

自己資金が増えれば自ずと賭けにも余裕が生まれることとなりますから勝利を導きやすくしてくれます。

しかし付与されたボーナスで得られた資金には、賭け条件が課せられます。

多くのオンラインカジノが付与額の40倍の賭けを条件に課していますが、ベラジョンカジノは20倍と条件が低いです。

よって、ベラジョンカジノのボーナスは積極的に利用するのが得策となるのです。

目標利益や許容損失額を事前に決めておく

目標

絶対に欠かすことができないのが資金管理の側面。

資金管理は「利益目標」と「許容損失額」の設定を基本とします。そして自己資金に応じた賭け額を決める必要があります。

例えば100ドルの自己資金でルーレットの勝負をする場合、1ドル賭けなら100回の勝負が可能です。これを5ドルに引き上げれば20回。

併せて必勝法や攻略法を活用しベット額のアップを行うと仮定すれば、自ずと適正な賭け額も算出できるはずです。

軍資金を多めに用意する

資金

軍資金は多いに越したことがありません。

多くの軍資金を持っていることが賭けにゆとりを持たせると同時に、精神的なゆとりをももたらすからです。

自己資金が多いときに賭け金額を上げるのではなく、いつもと同じ賭け金額で勝負を行い、余剰分の自己資金をゆとり分と考えるのが得策となります。

逆に言えば、ぎりぎりの自己資金での勝負は負ける可能性が高い、ともいえます。

ゲームに適した攻略法や必勝法を活用する

賭ける

テーブルゲームのバカラ、ブラックジャックなどでは攻略法や必勝法の活用が可能です。

なかでもルーレットは賭け方が多いだけでなく、活用が可能な攻略法や必勝法も多いゲームです。

選択したゲームで有用な必勝法や攻略法は積極的に活用するのが勝利への近道です。

しかし、むやみに活用しても成果は得られません。

それぞれの必勝法や攻略法には特徴があり、有効活用できる流れや場面があるのです。

つまり必勝法や攻略法の選択も勝つためのカギです。

この意味では必勝法や攻略法の特徴や特性、デメリットなどの知識も十分に獲得しておくことをおすすめします。

感情に流されずにプレイする

熱中しすぎて冷静さを失ってしまう

感情に流されては勝機を失うことになるかもしれません。

カジノゲームは人を熱中させる要素を数多く持っています。

熱中するがあまり冷静さを失うことは感情に流されてしまっている結果です。

このように感情に流された場合、必ず人は冷静さを失います。

冷静さを失った結果、許容額を超えた賭けを行ってしまったり、オールインの勝負に臨んだりします。

結果、勝てば問題がないとも言えますが、負けた場合はもう負債を取り戻すチャンスがなくなってしまいます。

また仮に勝ったとしてもそれは一時の運であり、これを続ければ必ず負けることとなるのです。

ギャンブルには常に冷静さが必要となるのです。

まとめ

ベラジョンカジノで勝てないのには理由があります。

大切な視点は1つに自己資金の管理をしっかりと行う必要がある点。

  • 自己資金額に応じた適正な賭けをしていない。
  • 利益目標を設定していない。
  • 許容損失額を設定していない。

など自己資金管理要素を欠いてしまっていては勝つことが難しくなります。

ギャンブルは運が勝敗を左右する要素を多分に持ちますが、転じて理論的な思考も必要です。

各種目標設定など、事前準備をしっかりしたうえでプレイしていきましょう!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナス30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

-ベラジョンカジノ