ベラジョンカジノコラム

ベラジョンカジノで勝てないから、ベラジョンカジノで勝てるに変えるために必要なこと

ベラジョンカジノで勝てないから、ベラジョンカジノで勝てるに変えるために必要なこと

ベラジョンカジノは勝ちやすいオンラインカジノなの?イカサマはないの?こんな疑問を持つ人もいることでしょう。

ベラジョンカジノは勝ちやすいのか?イカサマはないのか?といったことに的を当てながら、ベラジョンカジノで勝つ方法を探っていくことにしましょう。

ベラジョンカジノで勝てない人は必見です!

この記事を参考に、ベラジョンカジノで勝利する機会をグンと増やしてください。

ベラジョンカジノは勝てるオンラインカジノ

ベラジョンカジノは勝てる?勝てない?

ベラジョンカジノのようなオンラインカジノは、競馬などのギャンブルとの比較において控除率が低く設定されています。

控除率とは運営側の取り分を指す言葉です。

オンラインカジノは他のギャンブルとの比較において最も控除率が低いギャンブルと言えるのです。

ですからオンラインカジノは他のギャンブルとの比較において、勝ちやすいギャンブルであることは確かなことです。

それでもベラジョンカジノで遊んでいるけど負けてばかり。時にイカサマじゃないかと疑いたくなる気持ちも十分に理解できます。

もちろんベラジョンカジノにイカサマはありません。

勝てないのは、勝ち方を知らないからです。勝ち方はすべてのギャンブルにあるのです。

もちろん競馬にも、競艇にも、オンラインカジノにもです。

また勝ち方も重要ですが、負けない方法、負け額を少なくする方法も重要です。

ここは本記事を読んで学んでいきましょう!

ベラジョンカジノで勝てない理由について

ベラジョンカジノで勝てない理由

ベラジョンカジノで勝てない理由は、勝つための方法を理解していないからです。

イカサマをされていると勘違い

勝つための方法を理解している人は、ベラジョンカジノで負けた理由をイカサマだと都合よく解決しようとはしません。

そもそもベラジョンカジノにはイカサマは存在しません。

存在しないイカサマを負ける理由にしては、問題点を明確にすることができないので負け続けることになるのです。

これと同じように単にツキがなかったと解決するのも負ける人の特徴です。

確かにカジノゲームの多くは、運に左右される側面があるのは事実です。

しかし運が向く時もあれば、向かない時もあるので、運を理由にすることはできません。

大切な自分の資金管理ができていない

資金管理をしていない

自己資金に応じた賭けを行わなければ敗北は目の前にあるといえます。

つまりは資金管理をしていない人は負ける人と言えるのです。

自己資金に応じた適正な賭け金額を選択し、許容損失額をあらかじめ決め、許容損失額に到達してしまった場合速やかにゲームから降りる。

また利益目標額も設定し、利益目標額を達成した場合も速やかにゲームから降りる。

このような資金管理をしていない人は負ける確率が非常に高くなるのです。

資金管理は勝つための重要な方法のひとつです。

必勝法で勝率を上げられていない

攻略法・必勝法などの戦略を用いていない

カジノゲームには攻略法や必勝法と呼ばれる戦略があります。

これら攻略法や必勝法は、決して常勝を意味するものではありません。

しかし勝つ確率を高める手法としては非常に有用です。

これらの攻略法や必勝法を用いて戦略的に賭けを行わなければ、勝率を高めることは難しいのです。

よって攻略法や必勝法などを用いて戦略的に賭けを行わない人は、負ける確率が高くなります。

攻略法や必勝法の理解もまた、勝つための方法のひとつです。

熱中しすぎて冷静でいられなくなってしまう

熱中しすぎて冷静さを失ってしまう

賭け事は熱くなったら負けです。熱くなると冷静な判断ができなくなり、判断ミスをすることにつながってしまいます。

ゲームに熱中するあまりに冷静さを失うことは、絶対に避けなければならないことです。

また冷静さを失うと、根拠なく賭け金を上げて無茶をする可能性が高まります。

まぐれ当たりがあることもありますが、多くの場合は大きな資金を失うことにつながる可能性が高いのです。

ギャンブルに総じて大切なのは冷静な判断です。

冷静さを保つことも勝つためにひとつの方法と言えるのです。

ベラジョンカジノはイカサマをしない

ベラジョンカジノはイカサマをする?しない?

ベラジョンカジノがイカサマをすることはありません。

その理由は、ベラジョンカジノがイカサマをすることに「利」がないからです。

同時にイカサマができない仕組みがベラジョンカジノではしっかりと構築されています。

くどいですがベラジョンカジノにイカサマは存在しません。

ベラジョンカジノはイカサマが一切できない

ベラジョンカジノがイカサマできない仕組みから確認していくことにします。

仕組みの根幹になるのがライセンスです。

このライセンスを取得していなければ正規のオンラインカジノとしての運営ができません。次いで第三者機関の監査体制。

第三者機関は常に公正かつ公平なゲームが提供されているかの確認をしています。

そしてRNGと呼ばれる乱数発生器によるゲームの管理です。

これらの仕組みを組み合わせベラジョンカジノではイカサマができないようになっているのです。

キュラソーライセンスによる信頼感

キュラソーライセンス

ベラジョンカジノは現在、キュラソーの発行する正規ライセンスを取得して運営をしています。

もともとベラジョンカジノは、マルタ共和国で運営をしていたオンラインカジノです。

そのため以前はマルタライセンスで運営をしていました。

このマルタのライセンスは、オンラインカジノライセンスの中でも取得が難しいと言われ、非常に厳しい審査が行われるライセンスです。

ベラジョンカジノはこのような厳しいライセンスを取得していました。

また現在のキュラソーのライセンスも取得が難しく信頼度の高いライセンスです。

信頼できるライセンスの下で運営されているベラジョンカジノは、イカサマのないオンラインカジノと言えるのです。

第三者機関による定期的な監査

第三者機関

ベラジョンカジノで遊ぶことのできるカジノゲームを配給するプロバイダー企業は、全て第三者機関による監査を受ける体制を整えた企業です。

つまりは提供されるゲームは、全て公平かつ公正に遊ぶことのできるゲームであることが証明されたゲームなのです。

よってイカサマなどあろうはずもないと言えるのです。

RNG(乱数発生器)を使用したゲームとゲーム会社

RNGを使用したゲームとソフトウェア会社の存在

ベラジョンカジノにカジノゲームを提供しているプロバイダーは、RNG(乱数発生器)を使用してゲームを提供しています。

ゲームの結果は乱数によって管理され、仮に外部からプログラムを書き換えたとしても、結果は常に乱数によって決定されるので不正プログラムが役に立たないようになっています。

またこれらプロバイダー企業もライセンスを取得しており、同時に第三者機関の監査を受ける体制を整えているので不正を行うことはできません。

仮に不正を行ったとすれば、すぐに発覚しライセンス

が剝奪され、ゲームの提供ができなくなってしまうのです。

イカサマをするデメリットがとても多い

ベラジョンカジノやベラジョンカジノで採用されているプロバイダーがイカサマをするには、あまりにもデメリットが多いです。

どのようなデメリットがあるのかを確認していくことで、イカサマをするはずがないと確信が持てるはずです。

ライセンスをはく奪される可能性がある

ライセンスはく奪の可能性

イカサマが発覚すれば即刻、ライセンスが剝奪されることになります。

ライセンスがないとオンラインカジノは運営できないので、イカサマが発覚した場合カジノを閉鎖するしかなくなります。

これだけ大きなリスクを冒してまでイカサマをする理由はありません。これは同様にゲームを配給するプロバイダー企業にも言えることです。

オンラインカジノを閉鎖することは、廃業を意味することになるのでイカサマなどするはずがないのです。

顧客離れの可能性がある

顧客離れの可能性

イカサマがあった場合、その事実が公表されることになります。

イカサマをするオンラインカジノを利用したい人はいませんから、あっという間に顧客が離れてしまいます。

同時に離れた顧客は二度と戻ることがない訳ですから、このリスクも非常に大きなものと言えます。

ベラジョンカジノで勝てる人になる方法

ベラジョンカジノで勝てるようになる方法とは、状況に応じたゲームの選択と資金管理を身につけることです。

目標利益や許容損失額を決めて始める

自己資金に応じた目標利益や許容損失額を決めることが非常に大切です。

同時に適正な賭け金額でゲームを進めることも必要です。

あらかじめ目標利益の設定、許容損失額の設定は資金管理の基本です。

勝つ場合も負ける場合も想定内となるので自己抑制を利かせやすくなるのです。

還元率の高いゲームを選択する

還元率の高いゲームほど勝ちやすいと言えるわけですから、勝ちやすいゲームを選択するのが最も効果のある方法です。

カジノゲームの中ではスロットマシンが最も還元率の低いゲームです。

よってスロットマシンではなく還元率の高いテーブルゲームを主戦場として勝負をするのが理想と言えます。

スロットマシンで遊ぶ場合も許容損失額を決めて遊び、深追いをすることがないように気をつけましょう。

▼ベラジョンカジノのブラックジャックについて詳しくはこちら

【参考】ベラジョンカジノのブラックジャックについて種類や遊び方をご紹介!

有用なボーナスを必ず活用する

ベラジョンカジノのボーナス

・登録ボーナス(入金不要ボーナス)

・初回入金ボーナス

・割合入金ボーナス

・フリースピンボーナス

ベラジョンカジノにはこれらのようなお得なボーナスがあります。

ボーナスは資金を増やすことになるので有効に活用すべきです。

ボーナスには賭け条件が発生しますが、ベラジョンカジノは分離型のボーナスシステムなので、自己資金が尽きた後での利用が基本です。

つまりベラジョンカジノのボーナスは、負けを取り戻す資金として有効活用できるのです。

▼ベラジョンカジノのボーナスについて詳しくはこちら

【参考】ベラジョンカジノの入金不要ボーナス、登録ボーナスのもらい方と出金条件

資金を多く用意して稼ぎやすくする

元本を多くして稼ぎやすくする

軍資金となる元本は多い方が有利です。

資金的にゆとりがない場合は、状況によってはすぐに追い込まれることになりかねません。

資金力を使う攻略法もあるため、どうしても限界が来てしまいます。

また、資金的に追い込まれて無理なベットをすれば、運に頼った賭けを行うことになり、戦略的な賭けができなくなるのです。

追い込まれてオールインをするようなことは極力避けたい賭けです。

十分な資金を持ってカジノゲームを行う事はこのような状況を避けることにも繋がるので、結果として稼ぎやすくなるのです。

具体的には最低でも300ドル~500ドル(35万円ほど)は用意しておきたいところですね。

資金管理やゲームに適した必勝法を利用する

資金管理や攻略法・必勝法を利用する

自己資金に見合った賭け金額を選択し、目標利益額と許容損失額を決定してからゲームに臨むことが必要です。

目標利益額の達成を積み重ね、許容損失額内で負けを確定させることで、次の勝負の機会に備えます。

また攻略法や必勝法に関する知識をしっかりと身に付け、状況にあった攻略法や必勝法を選択することで勝率を高めることにつなげます。

攻略法や必勝法にはそれぞれ特徴があり、メリットとデメリットが共存しています。十分な知識がなければ適正な攻略法や必勝法の選択ができません。

例えばマーチンゲール法は、損失を回収する場面で使用します。

ココモ法やモンテカルロ法はコツコツベットをして勝利金を積み重ねる場面で使用します。

このように適切な場面で、適切な場面で適切な戦略を取るのが必要となります。

まとめ

ベラジョンカジノは正規ライセンスの下で運営されており、採用プロバイダーもまた正規ライセンスを取得しています。

さらに第三者機関の監査体制をとっていること、提供されるゲームにはRNGが利用されていることなどから万全の体制です。

これらのことから見てもイカサマがないことが分かります。

つまりベラジョンカジノは安心して遊べるオンラインカジノと断言できるのです。

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナス30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

-ベラジョンカジノコラム

© 2021 ベラジョンカジノ専門攻略サイト