GPWA

ルーレット

ルーレットの資金管理のメリットや方法、使用する際の注意点、おすすめの攻略法を徹底解説します。

ルーレットの資金管理のメリットや方法、使用する際の注意点、おすすめの攻略法を徹底解説します。

ルーレットで稼ぐために欠かせないものは資金管理力といえます。

資金が手元にありさえすれば勝つ可能性があることになりますが、資金をすべて失ってしまえば勝つ可能性は無くなってしまうからです。

資金をすべて失うことを避けながらゲームを重ねることで、勝ちをうまく重ねられれば稼げることにつながるわけです。

つまり絶対に避けるべきことは「全損」です。

ギャンブルは人を熱くさせるので、常に冷静に資金管理をしながらゲームを重ねる必要があります。

本記事では最も大事とも言える、資金管理法について解説していきます。

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

 

ルーレットの資金管理とは?

資金管理

ルーレットにおける資金管理は、他のギャンブルと異なるものではありません。

資金管理はすべてのギャンブルに共通した重要項目としての認識が理想的。

資金管理を大きく2つに分類すると、「利益目標」と「許容損失額の設定」です。あらかじめ勝った場合と、負けた場合の想定を付けておくということ。

利益目標も許容損失額も、自己資金の総額から決定をしていきましょう。

無理な設定をすれば必ずや破綻をしますから、無理のない設定が必要です。

同時にこの設定が行なえれば1回の賭けの機会の賭け金額、ベットアップをした際の上限賭け金額も自ずと設定されることになりますよ。

ルーレットで資金管理を行うメリット

まずはルーレットにおいて資金管理を行うメリットについて確認をしていきましょう。

どのようなメリットがあるのかを理解すれば、資金管理の重要性を深く理解することに繋がります。

感情に流されず賭けられるようになる

資金

ギャンブルにおけるもっとも愚かな行為は、「感情に流され賭けを行う」行為です。

ギャンブルの結果は「勝ち」または「負け」のいずれかの結果。

しかし不思議なもので、そのことを理解して賭けを行っても負けが続くと熱くなり、大勝すれば気が大きくなります。

その結果、感情が行動を支配する割合が増えてしまう場面があります。

感情は何の根拠も持たずに、勢いだけで賭けをすること促進してしまうのです。

感情をコントロールするためには、何かしらのルール付けが有効です。

このルール付けが資金管理というわけです。ルールに則るため、感情に流される側面は極力抑えられるでしょう。

大きく負けずに安定して稼げるようになる

お金

感情に流され、オールインという一か八かの勝負を経験した方は多いはずです。

人は面白いもので、うまくいった都合の良い記憶をとどめ、失敗した記憶を忘れてしまいます。

生きるための術ともいえることなのですが、ギャンブルにおいてはご法度。

ギャンブルにいて大敗は絶対に避けたいものです。

そこで今回のような資金管理をすることで、大敗は必ず予防できます。

資金管理をしていれば、負けも常に許容損失額以内となるわけですから大敗は考えられないのです。

ルーレットで資金管理を行う方法

大切な視点は1つ目に利益目標の設定です。

2つ目が許容損失額の設定。そして3つ目がベットコントロール。

ベットコントロールとは、賭けごとに賭け金額を上げたり、下げたりすることを指す言葉です。

ルーレットではフラットベットを重ねることは、理論上負けを意味します。

そのため、賭け金の上げ下げとなるベットコントロールは大切な要素です。

システムベットを使用する

ベット チップ

システムベットとはある決められたルールに則り、ベット額を変動させる賭け方のことを指します。

例えば「31システムベット法」や「モンテカルロ法」などもシステムベット法です。

これらのシステムベット法の共通した特徴は、常に同じ金額を賭けるフラットベットではない点があげられます。

システムベット法を活用することで、ベットコントロールを自ずとすることになるのです。

同時にベットコントロールの手法や、ベットコントロールの有用性を身に付けるよい機会となります。

そしてシステムベット法は最大損失額が把握できるものが多いので、資金管理力を育成する場にもなるのです。

プレイ前に目標とする金額や許容できる損失金額を決める

資金

ルーレットで勝負をする資金は人それぞれです。

しかし、その資金に応じた利益目標の設定と、許容できる損失額の設定は資金の大きさに関係なく必要となる要素です。

例えば1万円の資金で、利益目標を2万円という設定をするのはいささか無理のある設定です。

許容損失額とのバランスを考えても1万円の資金の場合は、2千円程度の利益目標が妥当。

また許容損失額も2千円程度が理想です。

いずれにしても自己資金に応じて、無理のない利益目標の設定と許容損失額の設定を行います。

これをしないとズルズルとゲームを続けることとなり、せっかく得られた利益を減らしてしまったり、損失額を増やすことに繋がる可能性があります。

ルーレットで資金管理を行う際の注意点

ルーレットで資金管理を行う際には、利益目標を設定することや許容損失額を設定する以外にも、注意すべきことがあります。

この注意点はルーレットを楽しむ上では知っておくべき事項で、小さなことですが勝敗にも大きく影響をすることです。

しっかりと注意点を理解してルーレットを行うことだけでも勝率が上がりますから、しっかり意識することをおすすめします。

ルーレットの種類による期待値の違いに注意

種類

還元率

控除率

ヨーロピアンルーレット

97.30%

2.70%

アメリカンルーレット

94.74%

5.26%

ルーレットは大きく分類すると、アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットに分けることができます。

この両ルーレットの違いは0の数です。

しかし、2つのルーレットの違いで最も強く意識すべきことは、控除率の違いという点も。

控除率とは言わば運営側の取り分で、この数字が小さいほど勝ちやすく、大きいほど勝ちにくいゲームとなります。

ルーレットにおいては、ヨーロピアンルーレットの控除率は約2.70%ですが、アメリカンルーレットの控除率は約5.26%。

このことが意味するのは、ヨーロピアンルーレットの方が勝ちやすいということです。

よって、ルーレットの選択はヨーロピアンルーレットがベストです。

100%勝てる必勝法は存在しないということを理解する

ルーレットで勝負をする際には、攻略法と呼ばれるベット法を活用することもしばしばあります。

この攻略法は、必勝法などともいわれることがあり、高い勝率が期待できるものです。

しかし、残念ながら“絶対に勝てる”というものではありません。

これら攻略法を活用する場合、負けることも想定に入れた上での活用が必要になるのです。

攻略法を使う場合は感情に流されずルール通りに使用する

ルール

攻略法を活用する場合はルールに従うのが鉄則です。ルールを逸脱して活用する場合の多くが、感情に流されているから。

そもそも攻略法の活用のメリットのひとつに資金管理がしやすいという側面がありますが、ルールを逸脱してしまえば資金管理の視点が外れてしまう可能性が高くなるのです。

よって攻略法を活用するなら、ルールを守った活用が必要になることはしっかりと理解をしておく必要があります。

ルーレットで資金管理しやすいおすすめの攻略法

ルーレットにおいて資金管理を意識しながら活用しやすい、おすすめの攻略法はいくつかあります。

そもそも攻略法の多くは損失額が明確で、資金管理を意識した側面を持ち合わせているものが多いのです。

中でも活用しやすく、資金管理力向上にも一役買える攻略法を紹介していきます。

マーチンゲール法

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、負債を取り戻す攻略法として知られています。

活用法は簡単で、負けたゲームの次のゲームで倍額をベットします。

勝利を収められれば負債を取り戻すだけでなく利益まで生じる攻略法です。

負けた後にベット額を倍額に引き上げますから、連敗想定をすれば許容損失額まで何回追えるかは簡単に求めることができます。

連敗すると雪だるま式に負債が膨らむ側面を持っているので、より資金管理を意識した活用が求められる攻略法といえます。

グッドマン法(1235法)

グッドマン法

グッドマン法は別名1235法とも言われ、連勝で利益を膨らませる攻略法です。

1セット最大で5ゲーム、負ければその時点で終了となりますから、損失額も明確です。

勝ったら次のゲームでは2倍額をベットします。3連勝を狙う場面では初期ベットの額の3倍額を賭けます。

運悪くこのゲームで負けても初期ベット額は手元に残りますから損失は生じません。

そして運よく勝利した場合には初期ベット額の5倍をかけ、勝った場合には最終ゲームでも同額をベットします。

利益分で利益を増やすベット法なので、3連勝以降は利益も生じることとなる攻略法です。

モンテカルロ法

モンテカルロ法

モンテカルロ法は数列を利用した攻略法です。

あらかじめ数列を用意し、その両端の数字を加算した金額をベット額とします。

勝った場合は該当数字を消去し、負けた場合は負債額を右端に書き足します。次のゲーム以降も同様に両端の数字を加算した額をベット。

準備した数列の数字がすべてなくなるか、1つだけ残る状態になると1セットが終了し利益が確定する攻略法です。

ベットコントロールの有用性を体感するのには理想的な攻略法ですが、長期戦になる傾向を含む攻略法という側面もある攻略法です。

ルーレットが遊べるおすすめオンラインカジノ

ここではルーレットをプレイするのにおすすめオンラインカジノを紹介していきます。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで利用できる入出金方法

payment_visa

取得ライセンス

30ドル+ハワイアンドリームのフリースピン20回分プレゼント!

ベラジョンカジノは2011年から日本市場に参入し、10年以上の運営実績がある日本で人気ナンバーワンのオンラインカジノです。

入金ボーナスは回数によって最大950ドル貰え、ボーナスの出金条件も20倍と緩いため、初心者の方でも簡単に勝利金を出金できます。

さらにベラジョンカジノへの入金に応じて、1日あたり5ドル分のゲームを10日連続で無料プレイ可能!

ベラジョンカジノは用意しているルーレットの種類が非常に多いので、飽きることなくルーレットが楽しめます。

どの項目をとっても日本人ユーザーの満足度が高いので、登録先に迷ったらまずベラジョンに登録するのがおすすめ。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス30ドルを

無料プレゼント

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス30ドル(約3,000円)をプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

カジノシークレット

カジノシークレットで利用できる入出金方法

payment_visa

取得ライセンス

   キャッシュバック最高500ドルをプレゼント!

カジノシークレットは、キャッシュバック方式というボーナスを採用しているオンラインカジノ。

キャッシュバックとは対象ゲームをプレイして勝負に負けた時に、賭け金の一部が自動的に戻ってくるという仕組みです。

またオンラインカジノでボーナスを出金する際に出金条件という制限を満たす必要がありますが、カジノシークレットは出金条件なし!

つまり、獲得した勝利金をすぐに出金できます。

人気ルーレットは一通り揃っているので、面倒なボーナスの賭け条件を気にせず遊びたい方におすすめ。

当サイトからのご登録で

最高500ドルまでの初回入金額50%を

キャッシュバック!

当サイトからご登録いただいた方に、最高500ドルまでの初回入金額50%をキャッシュバック致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

遊雅堂

遊雅堂で利用できる入出金方法

取得ライセンス

    入金不要ボーナス3,000円をプレゼント!

遊雅堂は高級感のある和風デザインで、ベラジョンカジノの姉妹サイトとしても有名なオンラインカジノ。

サポートは日本人向けに最適化されており、初心者の方でも安心してプレイできます。

さらに遊雅堂は日本円がそのまま使え、わざわざドルやユーロに換金する必要がありません。

プレイ画面の金額も日本円で表記されているので、日本人プレイヤーとしては非常に便利!

遊雅堂はライブルーレットからビデオルーレットまで多数用意されているので、入出金やゲームに関するトラブルを回避して遊びたい方におすすめです。

当サイトからのご登録で

入金不要ボーナス3,000円を

無料プレゼント!

当サイトからご登録いただいた方にもれなく、入金不要ボーナス3,000円をプレゼント致します。
今すぐ登録して特典を受け取る!

まとめ

ルーレットで稼ぐために必要な力は、資金管理力です。この資金管理の重要性は、どのギャンブルを選択しても同様に重要。

大切なポイントは、1つに目標利益を設定すること。次いで許容損失額を設定することの2点です。

しかし、いずれの設定も、自己資金に応じた適切な設定でなければ意味がありません。

さらには様々な攻略法の活用や、ベットコントロールの術を身に付ければ勝率はみるみると向上するはず。

勝てることもあれば、負けることもあるゲームです。それゆえ勝ちを確実にものにし、負けを許容範囲に収めることで総合的にプラス収支を目指すものとの理解が必要になるのです。

本記事を参考に資金管理を覚え、ルーレットで稼いでいきましょう!

オンカジ初心者にもおすすめ!ルーレットで楽しく稼げる厳選オンラインカジノ

roulette_cta_01

カジノの女王様と言われるルーレットは、直感的に遊べてしまうカジノゲームとして高い人気を誇ります。

そんなルーレットで楽しく稼げる、今注目度の高いオンラインカジノを当サイトが徹底的に厳選!

絶対に楽しめること間違いなし!厳選のオンラインカジノ5選をご紹介します。

→オンカジ初心者が簡単に稼げる!?ルーレットのおすすめオンラインカジノ5選!

-ルーレット