GPWA

ブラックジャック

ブラックジャックでダブルダウンするタイミングとやり方について解説!

ブラックジャックでダブルダウンするタイミングとやり方について解説!

プレイヤーの決めたアクションが、その後の結果に大きく影響するブラックジャック。

配られたカードによって追加チップを賭けることもできて、配当を大きく上げることもできます。

そのアクションをダブルダウンといい、強いハンドなら勝負を仕掛けていくこともできるのです。

今回は必須の知識とも言える、ダブルダウンについて詳しく解説していきます。

【注目】あなたにピッタリなオンラインカジノは?今話題の厳選オンカジランキング!

ブラックジャックのダブルダウンとは

ブラックジャックのダブルダウンとは

ブラックジャックのダブルダウンとは、もう1枚のカードを引くことで強いハンドになると予想したときにするアクション。

21というハンドに近づけるブラックジャックでは、最初の2枚で「91011」などになっていると、かなり強いハンドです。

ここからさらにカードを1枚引き、3割の確率で引ける「10JQK」などが当たれば、とても強いハンドになります。

ダブルダウンを選択すると、最初の賭け金と同じ金額を賭けます。

ブラックジャックでダブルダウンするメリット・デメリット

メリット:勝ちやすいハンドで配当の倍額を狙える

ブラックジャック ダブルダウン

ブラックジャックの基本的な配当は2倍。そのため、賭け金を変動させることで、大きな利益を狙います。

最初の2枚で「91011」などであれば、10Aを引くことで21になります。

また、賭け金を倍にしているため、倍の利益が生まれるのです。

デメリット:必ずカードを引いてスタンドになる

必ずカードを引いてスタンドになる

ダブルダウンを選択したときには、最初の賭け金と同じ金額をさらに追加で賭けます。

そしてカードを必ず1枚引くことになり、さらにその後はスタンドとなります。

つまり、ダブルダウンをした後には、どんなカードを引いたとしてもヒットはできません。

ブラックジャックでダブルダウンするやり方

オンラインカジノとランドカジノで、ダブルダウンをどのように行うのか解説します。

オンラインカジノ

STEP1. ゲームがスタートしてカードが配られる

ブラックジャック ダブルダウン

チップを賭けてゲームがスタートすると、ディーラーからカードが配られます。

この時点で21になっていなければ、基本的にはダブルダウンが選択できます。

STEP2. チップを追加してダブルダウンを選択する

ブラックジャック ダブルダウン

ダブルダウンを選択すると、最初の金額と同じ額のチップを追加します。

今回、最初の賭け金は1ドルなので、追加チップは1ドルとなり、合計で2ドルです。

STEP3. カードが1枚追加される

ブラックジャック ダブルダウン

追加チップを支払うことで、カードを1枚引くことになります。

この時点でプレイヤーができることは終了し、あとは結果を待つだけです。

STEP4. 勝利すれば倍額の配当をもらえる

ブラックジャック ダブルダウン

1ドルを基準として、ダブルダウンでさらに1ドル。合計2ドルを賭けています。

ゲームに勝利することで倍の配当がもらえるため、払い戻しが4ドルとなりました。

ランドカジノ

ブラックジャック

ランドカジノでは、ダブルダウンやスプリットについて、口頭で伝えるのがベストです。

どちらも追加チップが必要になる行為で、カードがペアになっているとわかりづらいため。

追加チップは最初に賭けたチップに重ねず、横に置くようにしましょう。

ブラックジャックでダブルダウンするタイミング

ハンドが「91011」という状況

ハンドが「9、10、11」という状況

ダブルダウンをすべき絶好のタイミングとしては、ハンドが「9、10、11」という状況。

9の場合には10Aを引くことで、19もしくは20というハンドになります。

10や11ならば、「10JQK」もしくはAを引くことで、21のハンドにすることができます。

ハンドにAが含まれている状況

ハンドにAが含まれている状況

プレイヤーハンドにAが含まれている場合、ダブルダウンを積極的に行って問題ありません。

ハンドが「91011」ならばもちろんのこと、A1にも11にもなります。

仮に「10JQK」などを引いても、バストしないことがブラックジャックでは重要なためです。

ベーシックストラテジーに準じて賭ける

ハードハンド

基本戦略として今なお人気が高く、ブラックジャックで必須とも言えるベーシックストラテジー。

プレイヤーハンド、ディーラーアップカードがどうなっているかによって、アクションが決められています。

かなり勝率の高いアクションをまとめているため、相性次第では積極的にダブルダウンを狙って良いでしょう。

ブラックジャックのダブルダウンに関する注意点

スプリット後のダブルダウン

スプリット後のダブルダウン

スプリット後にダブルダウンをしたいとき、ゲームやカジノによってはできないことがあります。

スプリットを選択したらそのままスタンドになってしまう、またはヒットやスタンドのみになるなど。

基本的にダブルダウンは最初の2枚が配られたタイミングでのみ、できるアクションとされています。

ダブルダウンができるハンド制限

ダブルダウンができるハンド制限

場合によってはダブルダウンができるハンドに、制限がかかっていることもあります。

有名なハンド制限としては、プレイヤーハンドが10もしくは11のときのみ。

今ではあまり多くありませんが、そういったゲームルールになっていることもあるため、注意しましょう。

まとめ

積極的に利益を狙っていくならば、ブラックジャックにおいてダブルダウンは必須のアクション。

どのタイミングでダブルダウンすべきかは当然のこと、基本の賭け金も重要になってきます。

必ずカードを1枚引かなければいかない点や、制限などのルールも事前にチェックしておきましょう。

実力で勝つ!ブラックジャックがおすすめのオンラインカジノ5選!

blackjack_cta_01

自分の実力がそのまま結果に反映される、そんなブラックジャックだからこそ面白い!

還元率が唯一100%を超えると言われ、判断ひとつで勝ててしまうのがブラックジャック。

当サイトが厳選に厳選を重ねた、大注目のオンラインカジノ5選を選び抜きました!

→還元率102%!実力で勝ててしまうブラックジャックで注目のオンラインカジノ5選!

-ブラックジャック